2013年3月17日日曜日

TPPって叩かれてるけど何が何なのかちょっと調べたくらいじゃさっぱりわからん。
特に農業について叫ばれてるけど、あれも意味がわかんないんだよねーー。
外国から安い野菜とかが入ってくるのがそんなにダメなことなのか。
そもそも、もしTPP参加して関税撤廃的なそういう系のがあって安い農作物が入ってたら農家が潰れました、って言ってるけど、そういう農家はしょーがないんじゃね?値段に見合った味とか信頼性とかそういうのが無かったって事のような気が・・・。ちなみに俺は映像作家だけどいい映像作る人は世界中にいまくるし、その中で少しでも目立ったり自分なりに良い物を作ろうと思ってて、だからって国産(日本人)だから守れとかそんなん全くされて無いし、つまんなかったり望まれてなかったら、まぁ仕事も何も無いよね〜〜〜。それって農家でも本来同じ事なんじゃないかなーとか思っちゃう。メリットの無いものには誰もお金は払わない、みたいな。大体外国から安い(?)野菜が入ってきたくらいで農家が全滅したりはしないよね。
その前提の上で、俺は外国産とか国産とかは野菜とか米を買うときに一応チェックするし、言うほど気にしてるわけじゃないけど安いからって中国産の米は買わんし、それは福島産の野菜も似た理由で買わないし、九州とか四国ならなんかよさそうな気がする!っていう何かしらのブランドっていうか信頼性っていうか、そこには高くてもお金を払う可能性は十分ある。っていうか現時点でそう。
あとさ、農家って結局代々やってる家しかできへんやん。土地とか機材とか大量に必要だしノウハウがいきなりあるわけじゃないし、一般的な職業とくらべてそれを始めることの敷居が高すぎるよ。先祖代々農業やってて土地もノウハウもあるんだったら頑張れよ。
農業についてはそんな感じ。。。これって暴論っぽいけど、根本では、俺のやってる映像みたいなとこでは関税だ何だ防護してくるものはもともと何もない、農業はある、ってこと。まぁ映像はなくてもいいけど農業はないとダメっていう事なのかな?いやまて、でもそれをいうなら、外国から安く農作物を買えるようになったら別に同じのを作ってるヤツらはいらないのかもよ。ブランド化できてる農家や農作物は絶対残るし。
あとさ、そもそも農家ってTPP参加する前からTPPとは関係なくガンガン減っていってるよね。
ま、どっちにしても、どーでも良い物を作ってるとダメだねって事が言いたかったのだった。
TPP、いまのところ何も知らない。
ちらっと調べた印象だけで書いた。

0 件のコメント:

コメントを投稿