2013年1月4日金曜日

じんじゃ

4年くらい前に久しぶりに初詣に行ってから運がむっちゃよくなったと思っているのでそれ以来毎年欠かさずに行ってて、神様に今年も運がいい感じで生きれますようよろしくお願いしますと、そういう感じのお願いをしている。
最初は当時の家の近くにあった平安神宮に行って、次も京都の伏見稲荷大社、去年は日本最古の神社である奈良の大神神社に行ってきて、今年は初めて関東の神社に行ってみようと思って神田明神に行ってきた。大神神社はさすがというか特によくて、山がそのまま神社になってるから歩いてると心が洗われるかのようで、好きだった。奈良の田舎なのでそんなに混んでないのもよい。神田明神は、神社自体は普通なんだけど、商売繁盛で有名とのことで、そのせいか外のテキ屋がかなりゴリゴリにうざくて、大阪でもこんなうざい屋台は無いで!っていうくらいのレベルだったのでイヤになっちゃった。それにお守りもやたらに種類がある感じとか。まぁ神様とは関係ない神社その他の経営の面なので、別にいいんだけど。結局重要なのは、神頼みしたってゆう上での自分の気持ちやから、レッドブルみたいなもんなのです。なんか元気出る気がする!みたいな。
えべっさん(十日戎)も行くようにしてるけど、関東ではえべっさんがなくて酉の市とやらがあるみたいで、それは去年の年末に行ってきた。
まぁ初詣にも行ってきたし、今年もがんばろうとおもう。周りを見渡せば天才ばっかりでイヤになった去年だったので、今年はもうちょい独自路線で・・・。儲からないかもしれないけどさ・・・。負けねーかんな!!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿