2013年12月30日月曜日

2013年12月18日水曜日

大学の学祭で創作占いっつうのやったことがあって、まぁいわゆる学生ノリっちゅうやつですわ。歩いてる人を捕まえて、創作占いどうですか?無料です!下の名前言ってください!えええ!!!○○さん、あなたは本当に幸運の持ち主です!!!!!以上。って言うだけの悪ノリなんやけど、楽しかったなぁ。無根拠に不確定な褒めをするのは楽しい。

ほんもんの占いって、例えば手相とかタロットとか姓名判断みたいなのってマジで卑怯でキモいんだけど、一方では俺は運がよくなる、とか悪くなる、とかは信じてて、初詣には気分のいい状態で、気持ちのいい神社に行ったら運がよくなる、とか、ムカついたりムカつかれたりイライラしたりされたりすると運が悪くなる、あと信じてるのは財布にいらんもんをなるべく入れないでおくと金運が上がる、とこれらは自分で考えた自分ジンクスなので無問題。電車に乗ったり車に乗ったりする時は乗る前に最悪の事態を想定しておくと事故とかに合わない、っていうのも自分ジンクス。

でもほんまは初詣に行っても行かなくても関係ない。

初詣に行かないと運が悪くなるで!と自らを縛り、脅しにつながるっているので、やはり占い的なモノはクズだ。

2013年12月17日火曜日

cinema4DはシャドウとかAOとかマスクとかそういうバラ素材をパパパッとわけてレンダリングできるのがほんとに便利ね。簡単さに感動します。

エリジウムみたいなんやりたいな。
改造人間がぶん殴ってロボットをブチ倒す動画が作りたい。それでいて日本のCGの映画みたいなゲームみたいなのじゃないやつ。
10秒とかでいいからそういう動画をつくろう。
ハリウッドの演技(めっちゃおおざッぱやけど)ってめっちゃうまいなーと思ってるんやけど、

2013年12月16日月曜日

ザマンザイ久しぶりにこういうのちゃんとテレビで見たけどけっこう漫才も傾向ってあるんやねー。
なんかこう、二人の会話が平行線でひたすらにボケていってずっと話が進まないのが多くて飽きた。ノンスタイル、ウーマンラッシュアワー、風藤松原、オジンオズボーン、みたいな、ボケがほんまにボケで、ずっーっと言葉尻でボケてて会話が成り立たたない、みたいな?ほんでツッコミも普通にボケたセリフに対してコラー!みたいなだけなのも話が進まないから楽しくない。変な事しか言わない話の通じないヤツとそれに対して怒る人、でしか無いから中身が全く無いんだよなー。変なもん見たって感じもしない。千鳥も変な事しか言わない話の通じないヤツとそれに対して怒る人、っぽくあるんだけど、ツッコミがコラー!だけじゃなくてちゃんとひねって面白いから好きだし、変なもん見た、って思えるから楽しかった。

2013年12月13日金曜日

前の地震は津波や原発も絡んだから大変だけど、地震だけで見ると天災としてわりとしょっちゅうあるから馴染んでる感はあるけど、昔ってイナゴの大群とかで村が全滅するとかあるからすごいね。wikiで見たら観測史上最大のは大群の面積が日本の1/3くらいあったとか書いててビビった。ちなみに今は殺虫剤があるから大丈夫らしい。

2013年12月12日木曜日

前に『新宿スワン』読んでたらさー、ホストの話で、ホストクラブは客からお金を取れなかったら客に付いてたホスト自身から取る、つまりホストクラブからしたら客は店にクル客だけじゃなくホスト自身も客なんや!みたいなことを書いてて、ほえ~~なるほどー!!
例えばセブン-イレブンとかはなまるうどんとかのフランチャイズみたいなのも、このホストクラブの構造と一緒やんね。本社からしたらお客さんは店に来る人じゃなくて加盟店自体だ、みたいな。
発想の転換とものは言いようで詐欺もまたビジネスになるんやねー。
商売ってのは凄いなぁと思う。

やっぱり上に書いたようなビジネスとか、人材派遣みたいな嫌な感じのビジネスとか、

2013年12月10日火曜日

不器用は嫌だと思って色々できるようになるべくまぁ好みもありつつちょこちょこ勉強すればするほど面倒くさい感じになってきてなくも無い。

また、俺は、NHKが集金に来たらお金を払っちゃうし仕事の依頼がきてもギャラ交渉ができない(ちなみにギャラ交渉はしたこともあるけどいいことになった試しが無いのでもうしない。)し、押しが弱いからバカだとこの前言われたんだけど、俺が押しが強かったらどっかに就職出来てるだろうし結婚とかもぜってーしてないだろうなーとか思った。

押しが弱いし頭が良いふりできねーからひとりでなんかやってるんだろーなー。
でもバカにされるほどバカじゃないと思うけど。

まぁとにかく、この前32歳になったのだけど、32歳は絶対に楽しくする。

邪魔する奴はマジで殺す!!!

2013年12月6日金曜日

恋愛

結婚してよかったことで特に気に入っているのは、恋愛などという最低最悪の愚行をもう二度としなくていいということ。
もう一生恋愛をすることが無いと思うし、したくない。クソめんどくさい。
その点に関してはほんっとに解き放たれた!!!!

お金・時間・プライド、どれか1個でも豊富に持ち合わせている人なら恋愛はとっても楽しいと思うけど、特に学生さんにはオススメしません。なぜなら、学生時代の貴重な瞬間にお金と時間とプライドがドンドンなくなるからです。そして、そもそも基本的に恋愛なぞは相手次第なのでリスクが異様に高いからです。学生は恋愛などという愚行は最小限に抑えた方がいいと思います。

4年前の日記で俺は
それにしてもなんでこうもモテないかね。
週1から月1でやらせてくれて、おれのこと好きって言ってくれるだけで、毎日笑わせたるのにな~!!!
とこんなことばかり書いていた!!!!!!!!
モテないことに苦しみ、嘆き、葛藤していたあの頃。その後、唐突に出会いが増えてさらに苦しむことになる。時間も金もプライドも無かった。そして結婚をして、恋愛という愚かな螺旋問題からついにオサラバできた。本当にホッとしている。よかった。


2013年12月5日木曜日

最近ラジオで立て続けに「キチガイ」っていう言葉を聴いて、1つは数分後に謝罪の言葉を言っていてもう一つはなんにもなかった。ちなみにどっちかっつうと、謝罪の無かった方が大きな放送局での番組だった。謝罪するかしないかはそれぞれの番組に委ねられるみたいやね。まぁ広告主によったりもすんのかな。
とにかく、謝罪をしなかったのを聴いてなんかしらんけど、すごく気分がよかったな~。

キチガイって言葉おもしろいもんな~。今の感覚だと天才との紙一重の存在みたいな意味で使われてるよね、むしろ。

精神病とか知的障害の人に対してキチガイとか今は言わないよな。それぞれの病名で言うと思うし。
その昔は精神病のヤツには狐憑きとか言ってたらしいけど、狐憑きは放送禁止用語じゃないのかな?

昔、国語の先生が俺らにキレて怒ってる時に「そんなもんアホでもチョンでもわかるぞ!!!」っつって怒鳴ってたのがおもろかった。よりにもよって国語の先生がチョンとか使うなやwwみたいな。
朝鮮人のことをチョンとか言ってるのなんてほぼ知らなかったし使ったことなかったんだけど、おっさん・じじいらは普通に使ってて、インスタントカメラをわざわざバカチョンカメラとか言ってるのもおっさん・じじいの世代やったね。

ちんこはよくてまんこはダメ、も解明されない謎だね。
まんこ、ってテレビで聴いたら多分聴いた人の頭がキチガイになって羊水が腐っちゃうんだと思うけど・・・。

2013年12月3日火曜日

ふぁっくす

もう12月かい!!!!!!!!!!!!!!
いやぁ今年はねぇ、、、TOUGH BOYがMVAにノミネートされたり映像ではTVやCMやMVも出来たし、もっと燃えろ岡山ではほんと全てが楽しかったし、イラストとかもまぁまぁ描いたりとか、色々幅広く仕事できたからよかったっちゃあよかったんだけど・・・

このブログを定期的に見てるあなたならお気づきかもしれないが、
今年はほんとに悩んだね!!!!!!
ね!!ね!!ね!!

なんちゅうかねぇ、何を作ったらいいか全く全然1ミリもわからなかった。

一本ビシッと筋の通ったアイデアが何一つ思い浮かばなかったなあぁ。。

それでアタフタしてもうて自分のダメな所が全部出ちゃった感じ。
アイデアに自信が持てない。悩んでる間に時間が過ぎていく。集中できない。楽しくない。みたいな?
すごい空回り感やねwww

具体的な原因としてはおそらく集中力が全く無かったこと。
それも序盤にアイデアを出す段階での集中力。
あとは周りを気にしすぎた。。。いつの頃からかほんっとに。。。
みんなみたいに出来ねー!!!とか悩んでたなぁ~。

2013年12月2日月曜日

もうちゃね

なんかたまに突然頭がぐわーっってなってまさに混乱!って感じのする時があって、感情とも言えないようななんかしらのなにか1つ1つ(概ね負の方面のそれ)が頭の中をシュバーッ!!!って次から次へ通り抜けていくような感じ、さっき久しぶりになったなーと思って、懐かしさを感じた。
クラー・・・ッ、ってなるのよ。
今初めて分析してみたんだけど、だいたいは不安とか焦りとかが通り抜けていくのだけど、その通り抜けていくのをよく見てみたら今すぐにはどーしようも無い類のそういう系なので、どーしようもない分どーしようもできずにいっぱいいっぱいになった時にふとグワーッ!ってなるのかも。
ふむふむ。
コレ昔はもっと頻度が高かったと思うんだけど、いつ頃の時期によくこうなっただろうか思い出せない。やっぱ25~6才の頃のひきこもりの時期かなー。ほんとにヤバイ時期だったから今まだ社会復帰出来たほうだと思う。あの時期ほんとねー世の中の全てが敵だと思ってて、誰も自分のことを見てなくて、みんなオレのことをバカにしてると思い込んでて、現状明日の500円にも困ってて、自分のこと天才だと思いこんでるくせに何も行動しない、みたいなお先真っ暗な時期。やばかったよ~!!!!!

2013年11月29日金曜日

かぐかぐ

『かぐや姫の物語』見たよ。
二階堂和美さんが主題歌を歌ってるということと、あの独特な絵のアニメーションがおもしろそうだったから見に行ってきたんだけど。。
感想:ストーリーとしてはほんっとにシンプルに『竹取物語』だったので、どうということもなく、あの絵のアニメーションは、これまたシンプルに、絵巻物とかそういうのが動いてる雰囲気は題材と絵柄がちゃんとハマってるなぁと思うけど、その絵的な部分では『ホーホケキョとなりの山田くん』の方が題材と絵柄のマッチの部分で斬新でおもしろいかもみたいな。二階堂さんの歌はとってもいいから、それを絵付きで見たかった。

またびみょーにディスってるなぁ。。。やばい。心が荒んでいるのかな。

『脳男』もみたんだけど、これもやっぱディスよりになっちゃう。。。あ、登場人物の役柄や演技の全てがクソだったんだけど、でも、キャラ的に生田斗真くんの役はまぁまぁよかった!最初に警察をボコボコにするとこが楽しかった!!!よし!!その凶悪さでみんなをやっつけろ!って思った。

ん~~~褒めれるもの褒めれるもの・・・
サウスパークってなんであんな毎回おもろいんや!!!!キャラアニメもめっちゃ楽しいし!!!!!!!!

ん~~・・・あとは・・・
ちょっと前にぬQさんの個展行ってきたけどむっちゃ良かったで!!!!おもしろい人はどんどんおるね。

ん~~~~~~あとは~~~~~~~~~

・・・
と思ってたら褒めるチャンスきた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2013年11月27日水曜日

とくてー

とくてーひみつなんちゃら、やばっそーだけど、よくわかんねーけど、とにかく、どうしようもなく俺はバカで力がなくて絶望的な状況にいるということなのかなぁ。無力感がハンパ無いっす。



ドラえもんの3DCGの映画の予告編見た?見てない人はこちら



どう?
ドラえもんは3DCGだとおもしろいね。ドラえもんの新しい声も未だに違和感がありますが(声優が変わってからまともに見たことがないから。)大山のぶ代の声だとやっぱ3DCGだと微妙に合わないかもしらんなーとか思った。のぶ代はやっぱ手描きのドラじゃないと!
一方3DCGののび太には違和感あるよね。それは多分3DCGの造形に違和感があるんじゃないと思うねん。キャラ造形自体はけっこうかわいいしいい感じと思う。むしろ3DCGキャラの演技に問題があるような気がする。この動き方。2Dアニメみたいに省略された動きがこれまでのドラえもん達の動く姿だったから、それを参考に2Dな動きを3Dでやるとこういう感じになるのかも。
世界最強の3DCGアニメ会社であるところのPIXARとくらべたらやっぱこのドラえもんは動きが違うよね。
動かすのほんまむずい。
アニメーターに演技力がいるから。俳優の能力。
あとめっちゃ時間かかる。
この前シュガーラッシュ作ってるとこにいる日本人のアニメーターの人のインタビューを見たけど、バネロピが手作りの車に乗って自慢するとこのシーン、ほんの10秒位のシーンなんやけど、2ヶ月くらいかかったっつってたもん。膨大に時間か人間が必要ってことやもんなー。つまりはお金がむっちゃいるってこと。ピクサーと日本のアニメじゃ制作費が10倍以上違いそうやししょうがないのかも。CGキャラに上手くエモーションのっけて演技させるのにはまず金がいるってことやねー。はぁ~~。。。
ま、自分でやってみてもやっぱり動かすのって相当センスっちゅうか技術と時間がかかるなぁと実感したし、今後もし個人で3DCGキャラアニメをやるぶんには、最近グッと身近になってきたモーションキャプチャーとかうまく取り入れてやっていこうと思ってる。

んでまぁ、演技(お金)の問題はもうどうしようもないとして、それはさておきこの3DCG映画ドラえもんに対する最大の違和感といったら、このお話のいかにもな感動の感じやんな!
このいかにも、感動したまえ!!!!号泣したまえ!!!ってなのがほんとにやめてほしいよな!
感動するのって、自分で感動するから感動するのであって、こんな感じで感動する言葉を言われてそのまま泣かそうとしてくるのとかって、嫌なこと言って泣かせるのと同じじゃね?
多分、この映画登場人物は俺たちよりも早く感極まって泣くことだろう。

だいたい、さようならドラえもんみたいな、日本人みんなが心の奥底でちょっとだけ大事にしてるようなお話を、わざわざクドクドやる必要なんて無くね。

あとよう、この話で泣けるのは、決して別れが辛いからじゃないやろ~!?ドラえもんがいなくなってしまう事を辛いながらも受け入れたのび太が、ジャイアンにボッコボコにされても食らいつくところだよね。今までならドラえもんに泣きついてた場面で、もうこれからはドラえもんがいねーから自分でなんとかしなきゃーつって食らいつくトコ。

映画を見てて何がおもしろいのかっつうとキャラが映画の最初と最後で変わってるところだよね。最初から最後まで変わらないんだったら最後まで見る意味ないし。成長と言えば一番わかりやすいけど、それがあるから見てて心が動かされるっしょ。トイ・ストーリーなんか、ウッディもやけど特にバズはさぁ、もう泣けるやん!!!!!自分が大切にしてたもの、アイデンティティだった物が全否定されてしまって、でもそれを受け入れて次に進むってさぁ。。。
こんな、当たり前のコトをなぜ俺もクドクドというかと言うと、タイトルがクソうっぜー『STAND BY ME』とか付けてるからだよ!「そばにいて」じゃねーよ!!そこじゃない~~!!!!!!!!!!!!!!!!そんなナヨナヨした友情やないやろアイツらは!!!!!

・・・
はぁはぁはぁ
・・・
なんでこんなまだ公開されても無い映画をディスってるんだろう・・・。
どうせなら褒めればいいのに・・・。

あ、ドラえもんがかわいい。


つかさ、ネットで出回ったドラえもん最終回を映画したらええやん。

のび太のおばあちゃんのヤツとかしずかちゃんの結婚のヤツとかああ感動系ゆうのをわざわざドヤ顔で映画化されんのがむかつくんだよ!!!!!!!!

ドラえもんの単行本を読めば、大半はロクでもないのび太が間の抜けたドラえもんにおもしろい道具を出してもらう話で、感動系の話なんてたま~~~~~~~にしか出てこないから、だからちょっとグッとくるんやと思うねん。映画でいうならそんな感動するためだけみたいな映画をドラえもんの作者は作ったこと無いと思うんやけどなぁ。。。
やっぱみんなが行ったこと無いようなとこにドラえもんの道具で大冒険してそれがまずおもしろくて、そこに色々困難が降りかかってくるところで友情とか勇気とかそういうのでなんとか頑張って解決する、みたいなのやろ?あえて感動みたいなポイントを挙げるならさぁ。

ま、俺とは関係無いからいっか!!!!!!文句ばっか言っててもおもしろくならない。
ロッキーでも見よう。

2013年11月24日日曜日

この前ラフォーレにヘアデザイナーの加茂克也の展示見に行ってきたよ。
ヘアデザイナーっつってもファッション雑誌とかショーでのヘアデザイン、ということらしいんやけど、髪の毛っていうかもはやアーティスティックな帽子、って感じでお面みたいになってたりバカでかかったりして服より目立ってるのもあるくらいなんやけど、ずっと前にプロフェッショナル仕事の流儀で見てたからちょっと興味があった。
なんかまぁとにかくいっぱい展示してたからおもしろかったよ。

2013年11月21日木曜日

『世界に1つのプレイブック』



この曲ええな~ほんまええ。『世界に1つのプレイブック』のエンドロールに流れる曲。(alabama shakesのサイトでフリーダウンロードでける。)
映画のエンドロールがバシッ!と決まったらほんとに快感で後味がよくてそこが見たくてまた見てしまう、っていうのあるかも。

グラン・トリノとか最強やもんね、エンディングがさぁ。車が行ってから歌が流れるところがもうほんとに感動する。
レスラーのエンディングも大好きで、ジャンプしたところでバッと映像が黒くなってそこから歌が流れ出すまでの間がもう完璧な間やね。凄い。

横道世之介とかイグジット・スルー・ザ・ギフトショップとかもエンディングにいくとこの感じめちゃ好き。

2013年11月15日金曜日

まど

話題沸騰中の映画のまどマギ見てきたよ
半分以上寝てしまいました。

うーーん、去年のエヴァはロボットが戦うとこはほんとにかっこよくておもしろいんだけど、シンジくんとかが悩んでるのはほんとかったるくて要らないなーとおもって、まどマギはなんかずーっとシンジくん以上の悩みっちゅうか問題があって大変な感じやから余計にかったるくて、そこに全く感情移入できないから全然つまんなかったな~。一応、『そして父になる』と『まどマギ』で迷ったんやけど、邦画の特に実写は基本的にDVDで見ればいいって思っちゃってるから、アニメだったら劇場で見た時にDVDやBlu-rayでは再現できない解像度でみれるしいいかなみたいな、しかもまどマギは話題だったし、でわざわざ見に行ったんやけど、結果おれのすきなのはアイアンマンやパシフィック・リムみたいなプロテイン飲んでステロイド射ってハードなトレーニングして筋肉モリモリ!!!みたいな映画だということが判明した。バキでいうオリバみたいな。特にお金を1800円も出してまで映画館で見たいのは、そういう悩みとかじゃないエンターテインメント。USJに行くとかそういう感覚でしかもう映画館は捉えられないね、俺みたいなひきこもりの低能にはネ。

映画を見る前に行ったゴールデン街の居酒屋みたいなとこがよかった。うどんがうまかったし、1ヶ月かくらい続いた仕事が終わった次の日でまだフラフラの時に飲むビールが最高だった。座ったおじさんとおばさんと話が弾んで店を出るまで喋ったのも楽しかったなぁ。また行きたいなぁ。

2013年11月14日木曜日

いや~やっと仕事終わったよー。
2つ同時にきてたからどうなるかと思ったけど、なんとかなったね。
なったのかなぁ、でも少なくとも1つはお気に入り。
そのお気に入りの方はなんちゅうかやれることでしか勝負しなかったので結果やれることに集中してやれたからお気に入りに出来たのかなぁ。
だって一発目に見せたヤツでほぼOKが出て、そっからは向こうの事情で変わっていったりしたのに対応するだけでよかったからさ。
今までは何か仕事とかが来たら絶対にまだやったこと無いことをやりたいと思ってたんやけど、その分トライすることが多くて大変だったんだけど、できることを増やすのもいいけどそれだとアレだからねぇ、と、ようやく気づいた部分もある。
やれることで判断して作っていくと、やっぱスピードが違うから爆速で進められるのがいいね。
ここ1年ちょっとは特に自分の技術力の向上に努めてきたつもりなんだけど、ほんっとそれより重要なのはまとめる能力というか形にする能力、あとは他人を信頼することとか、まぁ色々あるけど技術なんてその1つでしか無いというのもあるから、(技術といっても言うなれば絵がうまいとかそういうこと。俺の場合はCGがまぁまぁ出来るようになってきたとか。)なんかこの2ヶ月の頼まれ仕事の中で発見できるものがあった。
自分が一人で作るパターンだとアレしたいコレしたいもっとしたいもっともっとしたい、で結果経営破綻するパターンが多かったけど、それはバカだったなぁ~とおもった。
とにかく一本のラインを決める。詰め込むよりは抜いてって1個の強度で爆発する。無理なことはあんまりやらない。早めにやる。誰かに頼むことも考える。
その辺を注意すればおもしろいの作れるような気がする。
あっちゃこっちゃやったら悲惨なことに・・・(泣)

2013年11月11日月曜日

中2の時に友達がヘビメタの話をしてて、当時俺はX japanしか好きじゃなかったから、外国のバンドとかまったく知らなくって、音楽に詳しい奴がヘビメタの話をしてたからもう俺の頭の中では聞いたら頭がおかしくなっちゃうような音楽なんだろうなと思って、ヘビメタのCD貸して!!!!って頼んで色々貸してもらって、初めて聞いたのがメタリカの『メタリカ』って黒いジャケのアルバムで、ワクワクしながら聞いたんやけど、う~~んこんなもんか、まぁいいとは思うけど。。。くらいの感想で、Xとかの方が速いしめっちゃええで!とか思ったんやけど、メタリカの初期のはすごい好きだった。そんでまぁそっからメタル好きになって、色々聴くようになった。アイアンメイデンとかきいたなー結果ジャケだけが好きだった。でもやっぱメタルであんま好きになるのがなくて、逆にKISSのALIVEとかのポップなの好きやった。アイアンメイデンとかKISSとか、ハードロックっつっても当時からしても古くて普通のロックにしか聞こえなかったな。んでまぁとにかく俺がヘビメタに期待してたような、聞いたら頭おかしくなるようなのとかは全然なくて、こんなもんかな~とおもいつつメタリカやらなんやら聞きつつ、カンニバルコープスみたいなデスメタルとか、うわ~~ジャケすご~~いボーカルの声すご~~い、ドラム速~~い☆っつって楽しんでたんやけど、、、やっぱりなにか物足りないんだよなー、物足りなくはないか、自分の好みにジャストでは無いなと思ってまた中古CD屋に足を運ぶのだった。地元の駅前にあったCD屋は輸入版の中古が500円均一だったのですごくよかった。買って聴いて良くなかったら大阪のキングコングとかに売りに行ったら500円で売れるので無料レンタルだったのだ(古本でもその技が使えて逆に大阪のぼろい古本屋でこち亀を50円か100円で買って電車で読んで地元の駅前の古本屋で売ると100円で売れたのだ)。でもまぁジャストなヤツ無いな~・・・と思って、ついに出会ったのがパンテラのThe Great Southern Trendkill (邦題:鎌首)だぁ!!!!これを聴いた時、アルバムの1曲めのド頭でウギャー!!!っていう絶叫で始まった瞬間にほんとにうれしくなった。俺が求めてたメタルはコレや!!!!!!!!!と思ってん!!!今から考えたら、パンテラはやっぱりギターの音がそれまでになく新しかった。ダイムバック・ダレル(パンテラのギター)のギターサウンドは絶対時代を変えた(メタルの中だけでやけど。)。ドラムもすごくて曲のリズムがちょっと変わってるのも良かったと思う。それでしかも曲がキャッチー。リフがめちゃめちゃかっこいい。その後日本のバンドのヌンチャクを聴いてこれまた衝撃を受けて、ヌンチャクのコピーバンドをやったりしつつ、ハードコアみたいな速くて重いの大好きだなぁ~ってたら、ボアダムスとか暴力温泉芸者みたいな当時すごい流行ってたノイズっちゅうか珍妙な音楽を好きになっていって、そこから突如ジュディマリと電気グルーヴを好きになった。特に電気のVOXXXはすんげーこれこそ頭がおかしくなるような音楽だな~主にギャグ的な意味で、とおもってそっからずっと好きだったなー。あと高校の裏にカンテラっていうカラ揚げ屋があって美味かったな。





というわけで11月11日は俺の誕生日だ。誕生日おめでとう俺!!!!あとディカプリオも誕生日おめでとう!!!!
32歳か~~。ディカプリオは39歳か~~。おれは誕生日っつっても普通に仕事してたな~~。ディカプリオも仕事してたかな?しかも夕方位からひっさしぶりにめっちゃ頭が痛くなって、やる気が0%になってしまったのには参ったよ。締め切り直前やのにね。ちなみに最近は締め切り直前でも焦らないようになってきた。ディカプリオもそうだったりするかな?

2013年11月10日日曜日

めろー

マキシマムザホルモンの予襲復讐の歌詞の
嗚呼。
我々は 今 あなた方を黙らせに来た訳なのだから‥
ただ白帯のまま
黒帯のお前を倒して 帰るだけなのです
ってやっぱかっこいいし、憧れるなー、ってか今のまま俺がいくならまさにコレ、なんだけど、ね!!!!!
ま、泣ける的な、結果、もーどーでもいい。こんなかっこいいこともう言えないよう!!!!!!!
いい曲だよね。最近むっちゃ聞いてた。

それはそうと、ちゃっらーん!こんぺいでーす!みたいなのってむちゃいいよね。どっかーん!みたいなさぁ。
俺もなんかかんがよーっと。













2013年11月7日木曜日

失敗について

誰かが何か失敗した時に、それがダメってことくらい考えたらわかるやろ、みたいなことを言う人ってよく居るけど、考えてもわかるわけねーだろ、と思う。
やってみないとわからんに決まってるがな!
大体そういう事を言うお前もかつてやってみて失敗を重ねてやっと出来るようになったんやって。
今の世間の雰囲気が人の失敗に厳しすぎて身動きとれない感じになってるよ。
Twitterで高校生がお酒飲んだりタバコ吸ったりしてる写真をアップしたら誰かみんながよってたかって学校とか警察に通報して個人情報をほじくりだして晒すとか、絶っっっ対厳しすぎるやろ?
酒もタバコも未成年は法律で禁じられてるけど、別に絶対に悪いってほどのことじゃないやん。
友達同士で酒飲んでタバコ吸って誰にも迷惑かけてないもんね。
みたいな。
やっぱりちょっと、そういう写真をアップしたらめんどくさいことになるなんて考えたらわかるやろ!?って思わないでもないけど、
やっぱりそれはやってみないとわからないよな。
Twitterで晒したりリプライで罵倒したりはまだしも、そのくらいのことで通報とかはセンスがなさすぎる。

んでもっとタチが悪いのはそういう荒らしを真に受けた大人がその炎上の空気にのせられて裁いちゃうこと。退学にさせたりさ。

山本太郎のヤツもさぁ、アレ議員をやめさせるとか議論せなアカンほどの事なん?
天皇に原発事故についての手紙を手渡しすることがそんなにダメなのかねぇ。。。
江戸時代なら陰腹を切って直訴してたとか田中正造は辞職して逮捕される覚悟で直訴したぞとか勝手なこと言ってる人も多いのがさらにきもい。
天皇に主権が無い今の時代に天皇に直訴しても意味ないしwwとか言うくせに、江戸時代では陰腹だ田中正造は辞職してから行っただ言うとか、それ超詭弁じゃね?
天皇主権じゃない今の時代で言うんだったら、単に園遊会で天皇という主権では無い人に直訴した空気の読めない奴、はいバカ~、チャンチャン、で終わりやろ?
なのに処分だけは田中正造の時代のモノを持ちだしてくるし。
園遊会を政治利用するなんてけしからん!っていうなら政治家よぶなしww俺とか呼べよ!政治とか全く関係ないから。
大体さぁ、そもそもほんっとのところでは、事故の惨状を天皇に伝えることとか、悪いことじゃないやん、結果それが空気の読めないイタイ失敗行動だったとしても。

ほんっとに他人に厳しすぎると思うわ。アホなことしてる奴失敗したヤツに対してマジおこし過ぎ。
他人に厳しくすることで自分の行動も制限されていくことを考えたほうがいい。
世の中がつまんなくなるだけ。
失敗は成功の母ってことわざ小学校の時に習ったでしょ~。



2013年11月6日水曜日

音楽ってどういう時に聴くかなー。自分の場合はテンションを上げたい時とかムシャクシャしてる時にヘッドフォンで爆音小僧で聴くのがほとんどで、移動中とか仕事中は常にラジオ音源を聴いてるからあんま音楽きかへん。
しかも最近は好きなミュージシャンってかなり浅く広くなってきてて、アルバムを通して聴くミュージシャンとかほぼ無くて、単曲で好きな曲をプレイリストに並べて聴くという聞き方になってる。
ミュージシャンって、特にアルバムなどのまとまった音源を作った時ってどういう風に聞いて欲しいと思ってるのかな。そんなん別に考えないか。知らん。

2013年11月4日月曜日

すんごすんご

EXILE関係のCDジャケってどれもすんごくダサいっちゅうかやばいっちゅうかなんか凄いな~と思っていつも注目してる。



PVもまた常になんか凄いよな。
これ↓とか、ダイヤみたいなプリズム空間でしっとり歌ってるのとかほんま強烈。



こういう突出したギャグセンスをもっともっと俺も出していかないといけない。

EXILEのメンバーが一気に増えた時も、その時は全く理解できないなにかしらの凄みを感じた。


あと、同じラインで感動したのはやっぱりコレ
デビュー前からのファンだけど別に発狂してないよ。 もともと「結婚したい」「子供が欲しい」ってよく言ってたし、 仁に振り回されるのは馴れてるし。 
こんな奴だけど好きなんだからしょうがない。 型に嵌らないのが仁だしね。 
プライベートはメイサが支えればいい。 私達は仁の音楽=魂を支えるから。 
その魂は私から子供へ、子供から孫へと受け継がれていくし、 そうやっていつか仁のDNAと混ざり合うから。 それがファンと仁とのEternalだし。

有名なコピペやけど元KAT-TUNの赤西仁のファンの書き込み。
これはいつ読んでも感動する。良すぎる。この人のブログ読みたい。
なんかこうEXILEとかこの文章とかに通じる、何の意味かわからないけどひと目でわかる凄み、みたいなものはほんと楽しいね。











2013年11月3日日曜日

メール

締め切りが同じ日の仕事を2つ来て大変だな~できるかな~と思いつつ作業をしてると、さらに2つ、仕事って言うか仕事になれば、みたいな依頼が来て、しかも1つは海外から。全部やりたい。メールはよ返さないと。。。

最近はアニメーションだけとかの仕事も多くて、大体が締め切りまであんまり時間がないし、監督はいるので1から考える時間も必要無くて、ひたすら作りまくるだけなので、色々けっこう鍛えられてる。修行にはなってるね。反射神経というか。。。

でもファーストインプレッションが大事だな~~と思ってたところに、ファーストインプレッションでいかざるを得ないほど納期が短い仕事がきてるからちょうどええわ。

あと勉強になるのは、PVとかだと、曲の世界観と全然関係無い撮影でも普通になんかそれっぽく見える感じだったらOK!みたいなのとかすごい勉強になる。あんま考えすぎずにいいんじゃない?いい感じいい感じ、で、こなしていく感じ。あとは、分業というか、誰かに頼むっていうのも、これだけはオレも絶対にできるようにならないといけないね。

あ、ほんでさ、最初に書いた海外のヤツってのが、知らないレーベルの知らないアーティストの曲のPVの依頼(多分)で、しかも落ち着いた感じのエレクトロ?みたいな静か~なヤツに女性シンガーが歌ってるねん。どうしよっかなーー。ファーストインプレッションはちゃんと来たので出来そうだしやったら楽しそうだけど・・・。とにかく心配なのは英語。やりとり。チャットできる?みたいなことも書いてあったけど、そこは最初にちゃんと言っとかないとね。アイムアジャパニーズ、ソー、イングリッシュイズノットイージー。予算とかってどうやって聞けばええのかな?別にタダでもいいっちゃいいんだけど、一応さ。


2013年11月1日金曜日

ビッグマック

前回の仕事で、実写を編集したデータをファイナルカットで渡されて、でもファイナルカットみたいなマックでしか使えないソフトなんか使ったことなくて、いろいろやってみたけど無理で、結局向こうにXMLでファイルを書き出してもらって、それをpremiereで開いて、そっからAEに持っていって、、、そこからシーンごとにコンポでまとめて、やっとアニメーションをできるまでもっていけた。やっと仕事が始められる状況に。
それにしてもなんでみんなファイナルカットを使うんだろう?アニメーションを足すのにAE使うんだからAEとやりとりしやすいpremiereでやってくれやwinとmacでも互換性があるからなお良いし、と思ったけど、まぁオレには分からない色々がpremiereには無くてファイナルカットにはあるのだろうな~。あと疑問なのはProResコーデックで納品みたいなヤツ。。。これもファイナルカットだかのまぁとにかくmacでしかでけへんヤツ。謎や~~~。画質がいいのかな?でも納品で、バカでかい1個の動画ファイルとか怖いねん。どっかデータがピコっと悪いだけで全部ゴミになっちゃう感じがして、だからオレはなんか嫌い。いつもtiff連番で渡す。
まぁとにかくwinとmacでやりとりがめんどくさいのがほんとに最悪だと思う。ハードディスクからしてwinで読めないのとかザラにあるし。
2013年ならそんくらいなんでもできろやパソコン!とおもった。
つーか去年mac book air買っといてよかった~。
ノートパソコンはmacの方が使いやすい感じがするけど、作業用のデスクトップはwinじゃないと値段が倍くらいなるからまだmac proとかimacみたいなのは買えないね。
今回もまた同じくファイナルカットでデータを渡されたので、やっと導入した。でも結局オレは全部AEで作るので、XMLでファイルを書き出してそれをpremiereで開いてそっからAEに持っていっている。めんどくさい。やっとアニメーションを作る作業が始まる。しんどそう。


2013年10月31日木曜日

石田純一が素足に革靴はいてるのってずーーーっとダサいこととして言われてたけど、気づいたら若者はおしゃれとして普通に素足に革靴を履いてんなー、とふと思った。あとオレが高校生くらいの時にヒョウ柄のスニーカー、コンバースとかがすごい流行った記憶があるんだけど、ちょっとたったらアニマル柄とかクソださいヤンキーファッションだろwみたいになったんやけど、今ルブタンのサイト開いたらトップページにヒョウ柄のハイヒールがドーンと出てた。



流行ってやっぱりサイクル、っちゅうか、流れというか、そういうやつなんやなーと思った。20年周期くらい?ルブタンとかのハイブランドのことはわかんないけど、オレが普段接するようなモノは確かに80sとかもうすでに普通で、もはや90sノリになってきてたし。なんか吾妻ひでおの描く女の子みたいなのとか流行ってるしねー。でもやっぱ今見たら当時のこのこの部分がやばいめっちゃいいみたいな感じで抽出できるんがおもしろいね。


2013年10月24日木曜日

例の

例の、あの、来月あたりかなり話題になってるかと思われる、例の、あの、歌手、女性の、歌手、作詞作曲もしている、あの、歌手の、以前出たCDアルバムの、デラックスバージョンで再発の、2枚組でDVDが付く例の、あの歌手の、来月あたり例のあのアニメの、映画の、主題歌を歌ってるから話題になると思われるあの例の、歌手の、以前出たCDアルバムがデラックスバージョンとしてCDプラスDVDで再発されるそのDVDの方の、盤面デザインっちゅうかイラスト描いたよ~~!!!!いえ~~い。

ほんで、やっぱデザイン的なことっちゅうかグラフィックデザイン的な考えとか技術や知識がねーとダメなんかなーとか思って、またもや美大憧れが再燃したんだけど、よく考えたらオレなんかイラストも映像もCGも全部独学なんやから、いや独学っていうのも違って、単にネットで調べただけか。まぁとにかくデザイン的なことも独学でできんだろ!と思ってデザインの基礎みたいな本とか調べたら、いわゆる定番の教科書みたいなモノって無いみたい。
美大でどんな授業してるのか全然わからんし、美大に行った人の中には特に何か教えてもらったわけでは無いと話す人もいるし、まぁ課題があって作って講評されて、みたいなのはあるっぽくて、そーいうのは勉強になるっちゅうか鍛えられるかな~とか思うけど、、、っていうか、やっと気づいたけど、仕事があんじゃん!!!
仕事の依頼がきたら絶対課題みたいなものがあるから、そこに色々考えて作って出したらクライアントや世間が講評してくれるし!!!
あとね、肝心のデザインとかそーゆーのの勉強自体は、単に本なり映像なり商品なり広告なりそういうのを色々見てりゃ勉強になるんじゃん!!と気づいた。これいいな~好きだな~かっこいいな~おもしろいな~って思うものなんてありまくるしね~~。それのどこがかっこいいかおもしろいかを、色とか形とか分析して色んな要素にわけて取り入れていったらいいんちゃう?構図とかはさっぱりわからんけど、まぁいつかわかるっしょ。
というわけで学ぶは真似ぶで勉強して仕事に活かして美大の代わりとします。
美大の学費が4年で400万かかるとしたらこのアイデアはなかなかコストパフォーマンス高いよね。まぁそもそも仕事が来るっていうのが前提になってるとこがアレだけどさ。まぁオレのような温室に生えた雑草みたいなタイプにはなかなか使えるわざだ。というかずっとそうしてきてた。でももっと意識的に勉強しなきゃね。見た目を良くしていきたいから。


2013年10月22日火曜日

はあ~~~、ほんとトイ・ストーリーって映画はもう光輝きすぎててまぶしすぎる。
宝物みたいな映画やね。
何回見ても飽きない映画ってあるよな。オレは『ナポレオン・ダイナマイト』とか『幕末太陽傳』とか『横道世之介』はもう何回も見たけど全然飽きへん。『スーパーバッド』とかもほんま大好きで何回みても全く飽きない。『サイタマノラッパー』の1は毎回号泣しちゃう。

2013年10月17日木曜日

辛いこと

1カット2~3秒のモーショングラフィック、アニメーションをコンポジットまで23カット、それとロゴデザ、納期は実質4日。
で、ギャラはというと。。。

って
これ現実の話???
う~~ん、、、。
どうかと思うな~~~。
笑えてきたよ!!!!!
でもなぁ、、、、人生は、かっこ笑いかっことじ、やないんやで!!!!!
(なんだか格言っぽく聞こえるでしょ?人生とかつけたらなんでも格言になるという技。)

stars onの話はまた書きます。ほんと楽しかったんや。超絶インドア派で、たま~~~にライブを見に行ったとしても、あと何曲やるんかな、はよ終わらんかな~、ってすぐ思っちゃうほどのオレがなぜstars onという野外フェスをそんなに楽しめたのか。

2013年10月9日水曜日

キャラとかストーリーとか作るのってむずくて全然できないけどほんまおもしろいよな。
例えば、絶対に人を褒めないヤツって設定しとけば、褒めた時にとても効果があるとか、
ネズミだ犬だなんだ苦手なものを設定しとけば苦難を与えまくっても打ち勝つ成長のお話ができるとか。
逆にウシジマ君みたいに、普通に生きてる人をどん底に落とすとか。
トイ・ストーリーなんか単純に見えるけど実際キャラとストーリーがめっちゃ複雑に入り組んでてめっちゃすごい。バズとウッディが出て行って帰ってくるだけの話なのに、出て行く前と帰ってきたあとだと二人はもう全然違うんだよな。成長してるっていうかなんちゅうか、とにかく前に進んでる。ありゃすごい。トイ・ストーリーを見る度に映画ってほんといいな~って思うね。


2013年10月8日火曜日

パクって元気

中国とか韓国がさぁキャラクターとかデザインとかパクりまくってるみたいなのってよくネットでも言われてて目にするんだけど、昔だったら石景山遊楽園とか有名だったけど、まぁそんな感じでギャグになるものからギャグにならないものまでいっぱいあってアレ、
あれがなんでパクりまくっちゃうかというと、
学ぶは真似ぶ、って言葉もあるように、何かを学んでいる時はやっぱし、これいいな!って思うものを自分なりに真似してやってみるんだよ。マンガ勉強したくて模写するとかさぁ。あとは、なにかに感動したら自分もこんなんやりたい!って思うやん?まんが道でも藤子不二雄だって西部劇の映画見たらすぐ西部劇のマンガ描くやん満賀と才野は。そういう感じで、人は常に影響を受けるという名のパクりをやっていて、それはすなわち学ぶは真似ぶで人生是日々勉強なり、みたいな?でもパクってもパクっても、どーせパクリ先には届かないし、なんか違う、ってなるやん。そのなんか違う部分がいわゆるお前の個性。でた!普通の意見。でもまぁ普通の事って出来ないよ?それはともかく、なんだけど。
仕事とか依頼が何かしらあった時に、こんなんいいんちゃうかなーて最初にパッと思いついたヤツって大概ちょうどいい感じにトライしてみたかったこととできることとのバランスがとれてること多いなぁと思って、迷ったり考えすぎたりするとどっちかに偏っておもんなくなるんだけどオレの場合は。で、そういう感じにアレとアレの感じかな?ってパッと思いつくのってつまり参照元があるわけで、それも言えばパクりだし、ってゆうか映画とか本とかを読みたいのってつまりは影響を受けたいからで、すなわち参照元パクリ元を増やしたいっていう動機やん?あ、なんかめんどくさくなってきた。うっとうしくなってきたよ文章が!!!!!

長々とパクりについて書いたけど、
つまりは、
オレっていっぱいパクりまくってるよなー!!!!このおもしろいヤツをオレもやってみたい!みたいな。とおもったので言い訳してみました。
やっべぇ・・・。
でもそれで大金稼いでるわけじゃないし、オリジナルや!って言い張ってないからいいよね?
あ、ダメ?


まぁ日々勉強ですわ。


たまに、これはすごい見たことない、みたいなの形にしてる人おる。
すごいよ。
尊敬します。

2013年9月17日火曜日

己の中に閉じ込めていたおもしろいパワーをいざ解き放たん!!!!!

2013年9月14日土曜日

もっと

自信がなくなってる時ってのはだいたいが目標が見えてない時でそこに漠然と不安を感じるから自信がなくなるのかな。
とにかく自信というか、やる気や目標、数週間~週ヶ月の仕事単位だったり年単位でキャリアの事だったり、人生の事だったり、日々の事だったりで、やる気や目標も変わってくるけど、とにかく、今年はそんな目標とかやる気とかの源みたいなものを与えてくれる映画にたくさん出会った。
横道世之介、パシフィック・リム、そしてモンスターズ・ユニバーシティだ。
横道世之介は癒し系というか、見てるとほんとに心が落ち着く。
パシフィック・リムは圧倒されるんだけど、感動する。半端じゃないものはすごい。
でもねぇ、やっぱりモンスターズ・ユニバーシティは自分にとって特別だ。
見てると、もうね、キャラ達がマジで生きてるねん。演技がすごいねん。それでまず圧倒的に感動する。命が吹きこまれてるよーーー!!!!!!って感じ。周りの世界もそう。木とか建物とかもほんとに作りこまれてて、マジでその世界がある。って思える。それで泣きそうになる。もうこれ作るのマジ本気マジやで。キャラだけ取ってもさぁ、CGのキャラをモデリングして動かしてレンダリングするんだけど、全部がすごくないとアレはでけへんねん。オレもちょっとCGアニメに入門したんやけど、まぁもうものすごい作業量。手描きが嫌になったから始めたのに手描きよりめんどくさい。工程が多すぎる!!!!描いたら絵になるっていうのとは違う!(まぁ手描きが描いたら終いとは言ったけど、描くことそのものにむちゃむちゃ技術とか色々ひつようなんだけどさ。そこに挫折したんだけどさ。)
とにかくこれらの作品を見るとその魅力にすごく気分がよくなる。パシフィック・リムとかモンスターズ・ユニバーシティなんかすごすぎて、オレなんかまだまだいっぱいやらなアカンことあるやん!何をしょうもないことでゴニョゴニョ言ってるんだ、、、って思うねん。くよくよしてると視野がギューーーっと狭くなる。もっと視野を広く!!!!

2013年9月10日火曜日

オッス!

いや~~~、
まぁ今目の前にあることだけを頑張るしかねぇぇぇぇ!!!!!
とにかく他人に遠慮したら負けやね。
それにグダグダ言ってても心配かけちゃうし!!!!
オレを気にかけてくれる人がいるのがほんとにほんとにありがたい!!!!!!!!
奇跡じゃね?
まーとにかく、今がんばる!!!!!

でも眠い~~~。

2013年9月9日月曜日

オリンピック

2020年のオリンピックが東京に決まったとかいってるけど、TwitterのオレのTL上では、やったー!っていってる人が全然いなかった。
なんか福島の原発問題とまた一緒にしちゃって怒ってる人もいたり、
AKIRAとシンクロしてるからそういうので盛り上がってたるのはよく見たけど。
オレはどう思ったかと言うと、やっぱああゆうデカイ公的なイベントだったり大企業的なイベントみたいな場所に言ってもバカにされるだけみたいな。どーせお決まりの半笑いでスルーでしょ~、みたいな。
そんな感じ。

よくわかんないけど、就活感めっちゃあったやん、あのプレゼン。クリとか太田とかの。
アレは就活を思い出させて吐き気がすんのよ。
そりゃ日本にはいいとこいっぱいあると思うし、魅力を伝えるのとか重要やと思う。
わざわざ己のことを悪く言わなくてもいい。いいところばっかり言えばいいさ。
でも、オレはそういうのがうまくできなくて、悩んでたら、作るもんもそういう感じになるねん。いいとこも悪いとこも出しちゃうわオレは。
でもやっぱしそれだと、マジでバカにされるやん。絵柄とかキャラとかで。
うーーーーん。悪いとこはへらしたいと思ってるけどね。でもこっちはそれでなんとかメシ食ってるんだけどなー。半笑いでスルーは1円にもならない。ギャグでバカにされてもただ虚しいだけ。まぁ本気にしてもしょーがないかー。という感じ。
それでもうやめたくなってきたもん。見た目が肝心だよ。ひとりになりたい。
タフにならなあかん。

就活とかね、ああゆうので散々バカにされて、しかもオレはそこで何も出来なかったワケやんか。こっちから頭を下げて媚びに行ったのに、結局半笑いでスルーされるだけやったし。イヤになるやろ。だからもうそれ以来、仕事をこっちから頼んだり営業したりとか一切してないの。っていうか、また半笑いでスルーされたらイヤだから出来ないのよね~。っていうか、半笑いでスルーしてくるヤツに会いたくない。運が下がる。落ち込む。アメリカ人になりたい。

タフにならなあかんとおもうけどなんかもう全てがイヤになってきてる~~~。

オリンピックが東京で開催される、っていうので全てがつながった!
オレは世の中全般からは必要とされてないんやわ!!!!!!!
もうどうでもいい。
ただただ、仕事をくれたり、作品とかグッズを買ってくれたり、期待してくれてるような人たちにだけはなんとかして報いたい。あの人達に恩を返す!面白いのを作る!!!!

ニヤニヤして見てる人には、マジ倍返しで"行く"っかねーだろ? "無敵"の"魍魎"を"払い戻し"によー。。。

全てが嫌になってきたのでこのへんで違うペースというかスタンスに移りたい。映ると思う。何かがおかしい。これも全部自分のせい。

2013年9月6日金曜日

ムムム!?

作ってたらやっぱ、
うわーおもろい!!おもろいのできてる!!!
って嬉しくなったり感動する時あるけど、
その感動に自信がなくなったら、終わりやね・・・。
やっててめっちゃつまらん。
なんでこうなったんやろか。

とりあえずテンションの上がる曲を聞くよ。


Kis-My-Ft2 - Kiss Your Mind from biito on Vimeo.








どちらもダンスがいいんだよな~ダンス見てたらすごいテンション上がって元気になる。

普通に元気になる曲

楽しい

2013年9月4日水曜日

ブからのログ

覚醒剤とかでシャブ中になって悲惨、みたいな話ってあるけど、
やってるヤツらに対してずっと疑問なのは、
どっから仕入れてるの!?ってこと。
誰かから買うにしてもさ、
オレは今までの人生でそういうのを売ってるヤツと
一人たりとも会ったことがないし見たことがなくて。
例えば大麻なら、
結局は単なる植物なので
どっかで育ててるとか生えてるとかで
わりと簡単に調達できるんやろうけど、
覚醒剤なんか化学物質やろ?
工場がいるやん。
きっとロボコップ1みたいな感じの工場やろ?
そこそこの規模が必要だと思うんだけど、どうやってるんだろ。
原材料とかも。
北朝鮮からはいってきたりすんのかなぁ。
でも国内に覚醒剤工場が一件も無いとは思えないので、
やっぱりそういうトコを経営したり、
そこで働くバイトとかもあったりするんだろうな。
裏フロム・エーみたいなさ。
裏リクナビって感じの。
闇☆ナビとか。
人殺しのお仕事始めてみませんか?
オープニングスタッフ募集
未経験者歓迎☆
殺したことのない人でもすぐに始められるお仕事です。
みたいな。
ほんでさ、むかしシャブ中のおっさんと知り合いになった時に
「しょうた!1回ドラムでスタジオ入ってくれへんか!?」
って言われて、断る理由も無いのでスタジオに行って、
そのおっさんと2時間くらいセッションやったことがあったんだけど、
その時にそのシャブ中のおっさんが
「しょうたのドラムはめちゃいいよ。まるで洗いたての真っ白なシャツのようだ。」
っつって褒めてくれて、、、
嬉しかった。
嬉しかったんだけど心の中で
『こいつシャブ中なんだよな~』
って思ってた。
数年後おっさん、何かで逮捕されたらしい。
今頃どうしてるんだろう。



2013年9月2日月曜日

西マンモス

関西の時は奈良とか京都みたいな歴史のあるとこは周りにいくらでもあって、東京に引っ越してきた今はそれがちょっと懐かしくて、特に奈良は超古いからおもしろいからいいな~と思う。神話の世界やん。あと、東京で唯一いった初詣(神田明神)がなんかあんましっくりこなくてさぁ~~~・・・。昔就活で東京に来た時に時間があったから新宿で献血した時にびっくりしたのが、なんかそこの献血の受付の人がすっげーしすてまちっくっちゅうか流れ作業的っつうか、ノルマでもあんの?っていうくらいハイ、ハイ、次いつ来れますか、ハイ、ハイ、みたいな、怖いの。30回くらい行った大阪の日本橋献血センターでは1回も受けたことのないようなぞんざいかつ高圧的な態度でびっくりしたんだけど、神田明神でもそんな感じを体験しちまったんだよなー。お守り売ってる人とか品揃えの感じとかでちょっとだけ、ん?ってなったけど、まぁとにかく外でやってた屋台の人たちがすんごい態度だったんだよ。雑なくせに偉そうで高圧的でガンガン攻めてくるねん。アレで今年の運勢がちょっと悪くなったと思う。次からは初詣は奈良か京都でしか行きたくない。やっぱ1位は奈良やね。屋台があんま無くてテキ屋感・ヤクザ感が少ないし、神社に厳かな感じがいまだにあるのがいい。なぜなら神社と言っても建物だけでなく山全部が神社みたいな感じやからさ。古い日本の信仰って感じでチャラチャラしてない感じ。1位は大神神社ね。アレが最高やね。京都の伏見稲荷大社も似た感じで山感がいい感じ。平安神宮とかは建物がドーンとあるだけで参拝って感じがあんましないけど、敷地は広いしなにより屋台がいっこも無くてテキ屋やヤクザの雑さが無いのが素晴らしい。三重の伊勢神宮は屋台はありまくるけど横丁がメインなのでちゃんとしたお店でガラの悪さはほぼ無いんだけど、ただ神宮じたいが混みすぎるので行きたくない。まぁなんやかんや言うて、やはりあのヤクザの雑な態度が気分悪くって、普段からヤンキーとかを避けて生きているのに、それが東京での一発目の初詣でくらってしまったから、あーこういう縁起モンの行事はやっぱり奈良京都だなーとか思ったわけ・・・。

2013年8月31日土曜日

プロ

コジのプロレスやらせかやらせじゃないかのツイートおもしろかったな~。
ってゆうか、プロレスがやらせだとか言ってドヤ顔してるヤツってほんとセンス無いな。
オレ高校の時に修斗を好きになってそっからずっと総合格闘技が好きで事務にも通ったりするくらいだったのでやっぱ当時はプロレスは全然好きじゃなかったんだけど、そっから格闘技にもあんま興味がなくなっていた去年、みんなでプロレスを見に行ったんやけど、マジでもうほんとにおもしろかったしすごかったし、めっちゃ感動したよ。総合格闘技よりもおもしれー!!ってその時は思った。

プロレスって勝敗が最初から決まってるとかはもうだいたいみんなもうわかってるけど、どっちが勝つかとかまでは観客は見る前には知らないんだからあんま関係ないと思うし、試合内容自体は多分大雑把にしか決まってなくて、そのプロレスラーを代表するような技をこんな感じで出す、とかは決まってるかもしれないけどそこまでの行き方はその場の流れやと思うんやけど、そこでどう振る舞うか、どういう攻撃や受けをするかは結局選手たちによるその場のあうんの呼吸とかセンスなんじゃないかなーと思って、だから見てておもしろいプロレスをする選手ってほんとにセンスがいいんだろうなーと思うねん。去年見た時に思ったのは、音楽でのセッションとかインプロとかにめっちゃ似てるな~とおもった。コードはこれで、とかBPMはこのくらいで、って大体の大枠が最初は決まってるけど、始まったらあとはドラマーがいきなり速く叩き始めてもギターの人がコードを変えていってもいっそのこと演奏しなくても自由やし、そこでどう出るかそれを受けてどうするか、みたいな、やっぱり演奏者の技術とかセンスとかユーモアとかで曲がぜんぜん違ってくるやん。いい曲になるかダメな曲になるかは演奏者次第。それと同じで、プロレスの試合が凄いものになるかしょぼいものになるかはその選手たちのセンスとか技術とか、もちろん最初の打ち合わせとかそういうものになってくる。目的はいい曲になることだったり、いいプロレスの試合をすることだったり。

やらせっていうのが単に勝敗のみを指して言ってるとしたらそれはヤラセになるんだろうけど、プロレスって勝敗のみを楽しむものじゃないよね。格闘技とかみたいにどっちが強いかだけを競うてるものじゃないと思うねんな~~。
勝っても負けても試合ではバンバン投げられて叩きつけられて殴られてしてたよオレが見た時は。

2013年8月29日木曜日

この前電車乗ってたら生まれて初めて乗ってる電車が人身事故にあった。


急にプワーーーーン!!!!!!!って鳴ってキーーーーーーーッ!!!!!!!!って急ブレーキして、止まって・・・「人身事故のため急停車致しました」みたいなアナウンスが流れてさぁ、運転手さんか車掌さんが黄色いヘルメットをかぶって黄色いたすきみたいな斜めがけに着る服みたいなのを来て外に出て色々確認したり走り回ってて、で10分くらいかしばらくたってから「ただいま救助活動が終わりました。救助活動がおわりましたが、警察と消防の到着を待っています」みたいなアナウンスが流れてさらに10分くらい待ってたら「警察の現場検証が終わるまでしばらくお待ち下さい。現場検証が終わり次第すぐに運行を開始いたします」みたいなみたいなアナウンスが流れて、んでしばらく待ったら動き出した。35分。

ほんますごいドキドキしてこわかったんだけど、なんか血とかそういうのは何も見えなくて、でも先頭の先頭で立ってた人はぶつかった所を見た人もいたらしく、そのうちの一人の女の人は急停車したすぐあとにその場に座り込んでへたり込んでた。

後にネットを色々探してたらその人身事故の目撃談が載ってて、どうやら降りてる遮断機を越えて踏切にいきなり入っていった若い女の人がいたらしい。それではねられたっぽい。

そういう事故に遭遇するのは初めてだったのでかなり怖かった。。。先頭車両に座ってたからちょっと余計に。
警笛を鳴らして急ブレーキしてる時の空気がハンパじゃなかった。その間たぶんほんの数秒なんだけど、あー普通とは違う何か嫌なことが起こってるなー、っていう雰囲気がビンビンに伝わってきてかなり長く感じた。

2013年8月26日月曜日

MVA 2013 NOMINEE

MEGさんのTOUGH BOYのスペシャのMVAのノミニーのトロフィーが!!!!!
http://mva2013.tumblr.com/post/53993320012/mva-2013-nominee-tough-boy-artist-meg-dir

めちゃかわだよ!

MVA 2013 NOMINEE
TOUGH BOY
ARTIST : MEG
Dir : 坂本渉太 with ファンタジスタ歌麿呂
STARCHILD / KING RECORDS

TROPHY DESIGN : 伊藤ガビン、いすたえこ(NNNNY)
TROPHY ILLUST : 平松るい

PHOTO : ただ(ゆかい)



このMVのおかげでいろんな体験ができたなぁ~~~。
もっともっと全力でやらな・・・。
ってゆうか、もっといいものができるやり方を学ばないとね~~~。

2013年8月19日月曜日

そんなこといわれても

メガネって今なら1万円もせずに普通にイイのが買えるけど、オレが中学に入る時に初メガネを親と買いに行ったら普っ通~のヤツで4万円くらいして、だからなくしたり壊したりしたらめっちゃ怒られたんやけど、ということは江戸時代とかだと100万円くらいの価値があったのかな~。つまり庶民にはなかなか買えないからオレが江戸時代に生まれてたら困っただろうなぁとおもうんだけど、そもそもオレが目が悪くなったのは小学生の時に夜親に隠れて布団の中で懐中電灯でマンガを毎日読んでいたからだと思うので、江戸時代に生まれていたら目が悪くならなかったかもしれない。

最近は一転邦画をよく見てて、この『横道世之介』とあとは『ふがいない僕は空を見た』と『夢売るふたり』を見たよ。
『横道世之介』見たけどほんといいね~~~。めちゃ好き。ってゆうか大好き。
大学時代ってほんといいねん。何がって、縛るものがない中で自分で色々決めなアカンねんけど、その割にはそこまでの責任も無い、みたいな。ほんでやっぱ20歳とかってバカだから後から見たらほんまにダサダサで失敗しまくってて時間の無駄をしまくってるねんけど、そういう時間にいた俺たちがすんげーなんつうか恥ずかしくもかわいいの。貴重やったんやなーもっと大切にしとけばよかった・・・とか、大学を卒業した後いろいろ思うんだよな~(卒業後、就職もできずモラトリアムをひたすらに延長させてきたオレでも一応思う。)
なんつうの?つまり、オレもあそこにいた、みたいな、ってゆうか、世之介はオレだ!って思えるような映画やねんな~~~。
桐島はオレがすごせなかったキラキラ輝いてて憧れる世界、みたいな。

ふがいないはほんま重~~~い映画だった。世之介とは全然ちがう!逆桐島!!!

2013年8月13日火曜日

運運運

よく運があがるだの運だのとオレも言うんだけど、なぜそういうことをいうかというと、兎にも角にも自分のテンションを高めるためだけなのだ。
テンションっていうのはつまりまぁ動き出すための原動力みたいなもの。
こうすれば運が良くなるとか決めてることが結構あって、初詣に行くこととか今日だとメガネを買い換えることとか、イライラしないこと、とか色々あるんだけど、一番は何と言っても他人の悪感情に触れないこと。誰かがイライラしてるのを見るだけで運(テンション)が下がるし、もし理不尽なイライラがオレにむかってこようもんならもう自分の中でのジンクスっちゅうか運っちゅうか、つまりすべての原動力であるテンション、気合い、そういったものにとって本当に最低最悪。ただほんとにコレはなかなか難しくて、Twitter見たら誰かが誰かに嫌味言ったり罵倒したり揶揄したりしてるし、普通に生活しててもイラッとされたりすることもあるしで、都合よく勝手に自分の運が上手くあがって欲しいと思うけど、世の中そこまで都合よくはないのでむずい。

そもそも運がどうこう言うのも結局は自分のテンションが上がることだけを目的としているのだから、自分のテンションが上がる方法をいっぱい考えて都合の良くない世の中に対抗していけばいいんじゃないか?

ってゆうかなぜテンションをあげないとイケないのかと言うと、なんか面白いものを作らないとダメだ、みたいな気持ちがあって、気分が落ち込んでたらなかなか作れないし、何が目標かというと、やっぱ自分がおもしろいと思う系

2013年8月12日月曜日

パシフィック・リム


パシフィック・リム見てきたよ!!!
ちゃんとIMAX 3Dで!
ユナイテッド・シネマとしまえんがわりと近いのがいい。
とりあえず字幕版を見た。

感想はね~~~ほんんんんんっっま最っ高やった!!!!!!!!!!!!!

もうあのでっかいロボットが怪獣と殴りあうっていうほぼそれだけの映画なんやけど、ほんまそれがもうマジで最強やねん。


ん~~~~~
感想は以上で終わり・・・。

なんちゅうか、そういう映画やねん。おもしろさとか凄さとかそういうの。ストーリーとかキャラの心情とかが重要ではない。もうちょっとプリミティブな、すっげー!!!みたいなところの映画。ただストーリーとかが重要ではないと言っても、そこはギレルモ・デル・トロなので、ダッサダサなことにはしないから安心していいけどね。
その、信頼のデル・トロ感ってどういうものなんだろうと思って考えてみたんだけど、
この映画ってロボットが怪獣を戦うだけの映画なので、一見するとトランスフォーマーとかとほぼ一緒のように見えるんだけど、トランスフォーマーは車みたいな機械がロボットに変形して人格もあって地球にとつぜんやってきて勝手に戦ってる話で、人間は狂言回しにすぎなくて、

見た感じ似てなくも無い・・・

しかも合間合間に人間同志のラブとかギャグとか、ロボとは無関係のバースが入ってくるっていう感じなんだけど、
こういう奴ら



パシフィック・リムでは突然地球に怪獣が現れて、人間はそれに対抗するためにロボットを作って自ら乗り込んで操縦して戦うっていう世界なのよ。



子供の頃のあるクリスマスの朝、枕元にサンタさん(という名の両親)からのプレゼントがおかれていて、オレがまったく知らない青いロボットのプラモデルだった。組み立てたら40センチくらいあって結構大きくて、子供のオレは「すっげーかっこいい!!!!」と超気に入ってしばらくずっとそれで遊んでた。ロボットを掴んでガシーン!ガシーン!!ドガーン!!って口で言いながら動かしてるだけなんだけど、頭のなかではもうすごいリアルな世界でそのロボットが戦ってるねんな。それである時そのプラモを超気に入り過ぎて、もう一体違うキャラが欲しいと親にねだって(オレは普段は親にものをねだったりはほぼしたことが無い。今までの人生で3回くらいのウチの1回)もう一体今度は赤いのを買ってもらった。ロボが2体になったので今度はコイツらが仲間だったり敵だったりするパターンでもう頭の中でストリーがめちゃ盛り上がるわけ。で、ロボットを掴んでガシーン!ガシーン!!ドガーン!!って口で言いながら動かしてるだけなんだけどめっちゃ楽しいわけ!!!!んである時、幼馴染の友達が遊びに来たので、じゃあ今オレが一番好きなこれで遊ぼうって言ってそのロボ2体を出してきてあそんでたの。そしたらさあ、オレがいつものようにガシーン!ガシーン!ってゆっくり動かしてパンチしようとしたら、ピューン!ドガーン!!とか言って体操選手みたいな動きをするわけよ。オレの中のこのロボ達のリアリティラインとは大きく違う動かし方をしてオレのロボを攻撃するの。そこでなんかすっっっごい興ざめしたっちゅうか悲しくなったっちゅうか、多分自分の作ってきた世界観が無視されて、イヤになっちゃったんやと思う。ほんでもうコレ以上オレのロボをそんな勝手に動かして欲しくないと思ってその遊びをやめた。っていう思い出があるんだけど。。。


やっぱ自分で動かしてるっていうところに燃えるよね。ロボが勝手にやってきて勝手に戦ってるんじゃなくて、人類の敵を自分たちで力をあわせて倒すんだ!っていう感じ。そこに熱い思いがうまれる。


モンスターズ・ユニバーシティとかパシフィック・リムとか、感動するのはなぜかアメリカの3DCG映画ばっかし。
ほんとCGは楽しいね。

2013年8月9日金曜日

恋する

恋するフォーチューン・クッキー聞くと、

♪未来は そんな悪くないよ~

っていう歌詞があって、そこ聞くと『ノーテンキだなー』っておもうんだけど、その次の歌詞が

♪Hey Hey Hey~~

って続くんだけど、そこまで聞くとなぜか未来はそんな悪くないよのノーテンキさが急に受け止めれるようなるねん。あ、未来はそんな悪くないのかも、みたいな。

ノーテンキにさらに輪をかけたノーテンキさが加算されてプラスになるみたいな感じ?

2013年7月26日金曜日

ピクサーとジブリと(思い出すたびにちょいちょい書き足していってる)

『モンスターズ・ユニバーシティ』と『風立ちぬ』を2本立てで見に行ってきたよ!!!!
ジブリとピクサーっていう、まさに日米を代表するアニメスタジオの作品なのでかなり期待して行った。
ちなみに金曜はユナイテッド・シネマの会員デーで、1本につき800円も安くなるのでかなりお得だ。3Dじゃない映画なら1000円!安い!!!


モンスターズ・ユニバーシティからみたんだけど、ほんまめっちゃ面白くって、最高だった。なんでも無いシーンでも風景とかそういうの見てるだけで感動して涙がでそうになってん。凄いものを作ってる。すごすぎる。良すぎる。最高や。なんでこんなにすごいの。

んで次に風立ちぬを見たんやけど、ほんとにねぇ、絵もすごいし、ストーリーもこう、なんというか、、、すごい、というか、ジーンとくるというか、それでいて熱い気持ちや愛とかもありつつ、、、みたいな。見終わった後、なんか心にグッときてた。
とにかくねぇ、絵がすごい。まぁもう絵が、ほんとに。絵がいいな~~すごいな~~~、出来ない。すごい。庵野のヘタな声優もめちゃよかった。棒読みの感じすごいいいよな~。くるものがある。

ただ、モンスターズ・ユニバーシティを見た直後だったせいか、「もっとポニョみたいなめちゃくちゃな絵とお話が見たいよ~~」と少しだけ思ってしまった。


この2本って全く違う作品だったんだけど、その違いってなんなんやろ、と考えてて、それは単に日本とアメリカの映画産業の規模の違いってのもあるだろうけど、やっぱりモンスターズ・ユニバーシティの方はひたすらにエンターテイメント、一方風立ちぬはかなり芸術だなーと思った。アメリカのものは規模がでかくて世界で売らないといけないためか、誰が見ても楽しめる普遍性みたいなものを作ろうとしてて、風立ちぬは結局は宮崎駿っていうキチガイの天才の個人的な思いや気持ちを表現しようとしてるんだなー。だって脚本ひとつとっても、モンはエンドロールで数えたら12人も脚本家がいて、多分そこからさらに監督とかジョン・ラセターみたいな偉い人がイイとか悪いとか言ってガンガン書きなおすんだろうし、一方風は天才の駿が一人で脚本から絵コンテからレイアウトまで全部やって、スタッフは背景と動画だけやる、くらいの感じだろうし、それがはっきり映画の内容に現れてる。

風立ちぬのキャラは結局全員まっすぐやねんな。まっすぐな人間。美しい人間。それが、まっすぐな道でさみしい、って言うか、う~~ん。モンスターズ・ユニバーシティは、やっぱ出来損ないのキャラ達やん。

モンスターズ・ユニバーシティを見てる時に、なんでも無いシーンでも風景とかそういうの見てるだけで感動して涙がでそうになったのは、多分そういう普遍性っぽい、誰でも楽しめるようにっていう感じがなぜか、オレに手を差し伸べてくれてる!って思って、風立ちぬの方はそれにくらべたら何かこうコレをわからないといけない・・・つまり駿の気持ちを俺たちはわからないといけないんだろうけど、ほんとにそれでいいのか?って思ってしまってさ。。。ちょっとだけ。
だから、バカな書き方をすると、風立ちぬは天才のための映画で、天才が美しく生きる映画だから、とってもとっても良い映画なんだけど、オレには手を差し伸べてないな~と思ったよ。わからんけど。

最近色んな人の動画とか見ててもさぁ、いわゆる”分かってる感”での”良さ”っていうのがほんとにもうね、一切わかんないの(泣)。これはオレが子供向けアニメとかお笑いしか見てきてない感受性の証拠なのかもしれないけど、とにかくそういう”分かってる感”が分からなくて、だからソレがみんなにウケてる理由もわからないし、同調圧力みたいなモノでイイとしてしまいガチなんだよね(オレは)。。。ただ、コレでいいのか?っていうモヤモヤがあって・・・。難しいねん。わかってないと楽しめない”アート”みたいなモノなのかもしれない。オレがバカなだけなのかもしれない。ただ、わからないだけ。(佐々木健介風に言いました。)

ただ、モンスターズ・ユニバーシティはそういうのが全くなくて、ひたすらに子供から大人まで楽しめるエンターテイメント、っていうのを集団で練りあげていってるから、分かってる感も含めて色んな切り口があちこちにある。
まぁ、単純に予算の規模が違うから、天才たちをいっぱい集めてお金をかけたらそりゃ最強でしょ、っていうのが日本の映画産業だと無理だろうし、だからこそ一人のキチガイの天才みたいなヤツがかなりの部分を背負ってやらないといけないぶん、エンターテイメントではなく芸術になっていくのかなとか思った。

あとは、モンスターズ・ユニバーシティを見た劇場に子供がめちゃめちゃ多くて、アイツらまじで上映中でも大声で笑ったりびっくりしたり大騒ぎするからそれがほんとに楽しかったのもでかい。アイツらがどこで笑ってたかメモっときゃよかったよ。また行こうかな。風立ちぬは大人が多くてシーンとしててポップコーンを噛む音にも気を使うくらいだった。

ってな感じで書いていくと微妙に、風立ちぬはつまんなかったわからなかった、みたいに言ってるように聞こえるかもしれないけど、これに関しては全然そんなことなくて初めにも書いたけど、なんかこう説明できないグッと心にくるものがあったし、良かったし、駿の思いがめっちゃ絵とお話に出てるからそれだけで見とかなきゃいけない映画やと思う。もうすぐ死ぬかもしらんし。ただ駿の芸術作品なんだなと思ったのよ。

ってなぐあいで、この2作を見たオレの結論としては、たのしいおもしろいのド直球はだからこそ難しいけどやっていかないといけないし、単にわかってる感でのゲームみたいな映像はバカのオレにはできないんだから無理するな、無理をするならド直球で、っていうこと。
もうとにかくほんとにモンスターズ・ユニバーシティには感動したのよ!!!!!
神様!!!!!!オレにおもしろい知恵を!!!!!!!!!

あとは今年の夏はまだ『パシフィック・リム』と『ワールドウォーZ』がある。楽しみだね!!!!

2013年7月25日木曜日

岡山

この前は岡山に行ってきて『もっと燃えろ岡山!〜Bose、岡山観光大使への道〜』に出たよ。2回目。すごい楽しかったけど、すごかったのはやっぱ前回に言ってたことが次には実現されているってことやねー。
顔はめパネルとかさ。
めっさええでコレ。
絵を描いてる途中で名前入れてみたらぐっとよくなった。
これを岡山駅の前とかにいきなり置いて、誰か顔はめしてるのを遠くから見たい。女子高生とかヤンキーとかがやってて欲しい。

あと今回用にアニメも作ったで。
久しぶりにこういうアニメ作ったけど(ほとんど作ったことないけど)いやぁかなりイイのが出来たよ。今の時代の逆を行く、岡山でしか見れない化したいな。youtubeにあげてもね~~~。

ほんでまぁイベントも色々楽しかったんだけど、次の日は、イベントでも紹介されていた、岡山の隠れた絶景スポット&絶叫マシーンを見に行ってきたよ。
鷲羽山というとこをちょっと登ったら、瀬戸内海やら瀬戸大橋やら、辺りを360°見渡せる絶景ポイントがあったのだ。
ほんで次は絶叫マシーンなんだけど、これがほんとにもうマジで・・・怖い。そんじょそこらのジェットコースターよりもはるかにスリルが味わえる。。。

こういうのとかイベントの模様とかがテレビせとうちで流れるってさ~~。なんてゆう番組かは知らねども、定期的にあるみたい。『アニメももやろう』も毎週やればいいのに。それがベストなのにな~~。ちょっとくらい空いてる時間あるでしょ~~~。

とにかく、色々やってて進めていっててマジすごいな~って思う。
オレなんか何事にも乗っかるくらいしか出来ないもんね。
でもこれからまたちょこちょこ色々やろうと思ってるよ。

2013年7月23日火曜日

票票票

今回オレもいちおー投票に行ったんだけど、もちろん何が変わるとも全く思わなくて誰に入れても一緒だと思うから、投票行って名前書くトコでテキトーに決めたんだけど、一瞬ドクター中松に入れようかと思って、でもやっぱり、入れることが出来なかった。オレはほんとにダメだと思った。考えて入れることも出来なければ、冗談で入れることすらもできない。このへんのセンスが完全に無いんだな~~~。

2013年7月19日金曜日

流行

選挙が流行ってる。。。
前に、もう絶対投票なんて行かねーー!!!と思ったのにもかかわらず、サッカーワールドカップの感じでオレもちょいちょい見たり考えたりしちゃう・・・。

んで色々考えてここに1回書いてみたけどどーでもよくなってきて消しちゃった。


んなことより自分の仕事のことを考えるべきだと思った。国のこととか考えるのなんてオレはやめる。いつか金持ちになったら色々お国の為に貢献するからさ。太陽電池をタクラマカン砂漠に敷き詰めるからさ。今はもう考えないよ。誰かが考えてくれたらいいし、投票も、誰かがおすすめしてくれた人とか党とかに入れるわ。誰かオススメしてください。んなことよりも、オレはアイアンライダーとかももやろうとか、この先どうやってオレは食っていくんだとか、そういうのを考える方が切実やで。

また流行に流されそうになっちゃったよ。
といいつつ流行にのってこんなの売ってます。
選挙TEEどえーす!
フォルダに入ってたキャラに流行語である選挙って書いただけ。



頑張ります。

2013年7月18日木曜日

ちょっと元気がなくなったかなんかで、みんなオレのこと嫌いなんだろうな~、とかふと思っちゃう事ある?昔っからたまになるんだけど、こりゃどうしようもねーって感じでイヤな気分になる。ほっときゃなくなってるんだけどさ~~・・・。
たぶんねー、

2013年7月12日金曜日

ちょっとしたアニメーションのシナリオを書いてるんだけど楽しいね。むずいけど。
これで出来上がったら絵コンテ描いて、アニメつくろーっと。
がんばんべ〜〜〜!

2013年7月9日火曜日

na

『嘆きのピエタ』

モンスターズ・ユニバーシティ観に行かなきゃ

2013年7月6日土曜日

ムーチョスグラシアス

英語のメールが来てなんじゃらほい?ておもって読んでみたら、オレが冗談で作ってアップしてたテストムービーを見てくれたっぽくて、それで、おれらがやってるプロジェクトに協力して欲しいナリ~、こういうのを作りたくて、役者はこの人達!デモ動画はこんなんだからチェケラしてミソ!興味と時間があったら返信くれチョ~~!・・・みたいな英語で、おもしろそうだなーって思うから断る理由もないんだけど、向こうのお誘いがさぁ、いやオレのここに注目する!?他にアップしてる動画って見た?・・・っていうようなところで、あとは。ファニーさで売ってきたオレにファニーさ抜きの見た目のクオリティのみ問うてるよね?そんな作業をオレ責任持って結果出せるんかなー・・・うーーん・・・

ボキ、自信ないかも・・・

と思って一瞬怯んじゃったんだけど、なんで、そこにOK!ALL RIGHT!!!! I can do it!!!!って言えないのかなーと考えてたらハッ!となったんだけど、それのまずは1つ目、オレってもしかして、”ファニーさ”だったり見た目のある種”間抜けさ”みたいなところに甘えてたんじゃないかな?って思って、つまり、見た目のクオリティって映像においては当たり前の部分なんだけど(もちろんクオリティにも色々あって、ハリウッド映画のクオリティとアンパンマンのクオリティは種類が違って、どちらもちゃんとそのクオリティを全うしてる、っていう意味で。)それをファニーとか間抜けとかそういうので誤魔化してたんかなーみたいな。それでこのブログで毎日のように考えてみたり悩んでみたり鼓舞してみたり。2つ目、オレはとんでもなく実力が無いのでは?具体的には才能やセンスが全く無いんじゃないの!?って思って、でもタモリも言ってるけど(ソースがTwitterだかFacebookなのでほんとにタモリの言葉かどうかはわからない)、仕事なんてのは常に実力よりも高めのものが来る。ただ、それはチャンスだから絶対怯んではいけない。とのことなので、納期が短かろうが予算がなかろうが英語だろうがダメ出しされまくろうがなんだろうが怯まずやるっきゃ騎士。ダメで元々だしやらなかったらそもそも何もないしね~。
うん、なんでもやったるぞ!!!!って決めたら楽しくなってきたよ。
まぁほんと向こう的にオレでいいのかってことだけど、常に、オレはできる!やったらできる子!だと思うしかないっしょおおお!!!
冷静に考えたら、勢いだけでは色々出来ない部分もある。そんな重々承知してます!けど、わかんないけど、とにかくなんだ、あーだこーだ言ってるより遥かにマシっしょ、っていう・・・感じ?

2013年7月5日金曜日

まじか2013

やばいやばいやばいーーーー!
やばいことにきづいちまったのかもオレ。。。

2013年7月4日木曜日

a

オレは中高男子校だったのが自分にとってはほんとよかったとつくづく思うのが、女子がいないからウザイ軋轢が一切なかったことだよ。コレは声を大にしていいたいけど、特に若い人にとって恋愛は時間と金の無駄だって事。若いころの貴重な時間と金を、恋愛みたいな得られるモノの少ない行動にかけてしまうのは本当にもったいないよ。付き合ってるとかでもうグダグダ時間潰してるのがほんとに時間の無駄だなーと思う。かっこつけたりとか嘘とか嫉妬とかそういうのがマジめんどくさい。クソしょうもないからどーでもいいの。
喫茶店とか行ってコーヒーに400円払うなら絶対マンガ買いたいし、コーヒー飲みたいならコンビニで100円で買って道端に座って飲んだらいいんじゃないの、っていう価値観がいまだにあるもん。そういうところも恋愛に向いてないのよオレは。

ほんで、
『惡の華』おもしろいね~。マンガ読んだんだけど。いやー確かに中学生の時のあの閉塞感っていうか、周りを黒くて固いモヤで覆われてしまってるみたいな感じって独特やったなーと思い出した。ぶっ殺してぇ!みたいな。まぁあんな文学がどうのとかは自分には無かったしあんな深刻にはまったくもって捉えてなかったけど、漠然と閉塞モヤ感みたいなのはあったなーと思った。ただ、やっぱりオレと春日くんとで全く違うところは、アイツは思春期に共学で女子に囲まれてることだよ!!!女子がいるから悩みが増えたり孤独が強くなるんだって!!!さして厳しい校則が無かったり女子がいたり、なまじっか自由があるからより不自由さを感じるんだって。オレみたいに中途半端な進学校が一番タチが悪くて、俺たち生徒は温室育ちのボンボンばっかしやから反抗とかしないから校則は厳しいし先生は調子乗ってるし、やっぱ春日くん行ってる公立中学の環境よりはるかに不自由やったって絶対!
・・・って自分の話がしたいのじゃなくて、春日くんみたいなの、ああゆうの考えてたよなーって話で。そういえば、中高のクラスメイトに一人春日くんみたいなのがいて、そいつも本を読みまくってて高校になって学校に来なくなってそのあと自殺しって聞いてビビった。

とにかくまぁなんっていうか、ああゆう妄想がいき過ぎて自分の殻を破って出てくるみたいなのが逆にリアルな中学生やなーと思った。

んでねー高校編になったら一転爽やかでキラキラした話が今のところつづいてるのよー!!!こっちのはまさにオレの理想の高校生活だからこれまた好き。恋愛なんてこういうマンガで読むだけでいいよ!!!

2013年7月2日火曜日

UNICAT

普通じゃないこと、単純明快、変な奴に愛情を、分解解体再構築、みたいな感じのところで考えていこうかなーと思ってて、まぁ色々考えてはいるんだけど、何からやっていいやら、どれから手をつけていこうか、それで結局また今は技術的なところで色々グチャグチャやっとります。
ほんで本題なんやけど、今日さっきたまたまテレビをつけっぱなしにしてたら、「ラブホリ王子様」という番組がはじまったんだけど、それがほんとにまじキチガイで最高だった。女子の一人称視点でドラマがすすむんだけど、こっちのセリフは全部文字で、ソレに対して大学の同級生と思しきイケメンがめっちゃ話しかけてきて、授業中に手紙を紙飛行機にしてとばしてきたり、色々恥ずかしいことをしてくるんだけど、もうね、コレがね、なんつうか、彼はナルシストとか通り越えた、狂い、というかキチガイというか、自殺したくなるかヘロインやりたくなるようなレベルの演技で延々色々やってくるんやけど(AVでよくあるやつで、質問されながら色々いじられたりHなことをされるやつ。あれと全く同じシステム)ほんとにすごい威力だった。
やっぱやるならこれくらいのことをしないとダメだと思った。マジで戦慄みたいなの走ったもん。youtubeにいっぱいビックリ映像あるやん?交通事故とか、ビルとビルの間で綱渡りしてて落ちるとか、そういうの見た時にケツの穴がキューッ!!!てなる感覚、それがかなりの頻度で起きてん。

2013年6月27日木曜日

現代アートってわけわかんないし良し悪しが文脈でどうのこうのもあるみたいだから詳しくないと楽しめない系っぽいんだけど、絵ならまだ好みで決められる部分も大きくて、その中でもサイ・トゥオンブリーさんとかマーク・ロスコさんみたいなああゆうの、好きなんだよねー。特にサイ。単にぐちゃぐちゃーだったり四角に塗り塗りしてるだけだったりするんだけど、ああゆうの見てるとうわー楽しいな〜ってなる。ぐちゃーっとか四角塗り塗りとかああゆうバカみたいなのが潔くてさぁー、近寄りがたい何かがあるってゆうかさー、、、??

こういうのね。めっちゃいいね。

これも好きね。
なんかわけわかんないのがいい。
例えば、浅はかなたとえだけど、根性とは全然違う気合いみたいな何かそういうの。違うかな、うーーーん、なんかこう、、、、良い感じなんだよなー。なんやろ、でもさぁ、こういう意味不明の絵って実際よくあるし、どっかの美大の卒展でも展示されてるかと思うんだけど、コレは何かが違うよねーー?・・・一緒かな。でもでもなんかこう貧乏臭くないというか、うーんただそれはオレがもうこの絵が○億で売られてるとかを知ってもうてるからなのか、いかにも凄そうなところで展示されてるからなのか、だから貧乏臭く思ってないだけなのかなー。とりあえず実際に見てみたい。
日本でアート(絵画)って言うとグラフィックデザインだからイケてる感と流行、あとは漫画だから、画力。
アニソンはメタルとトランスだし(関係ない)
関係ないけど、

2013年6月26日水曜日

先週、いや、その前の週末から一昨日くらいまでにかけて、明日までに・・ソレ終わったら追加修正でそれは今日の夕方までに・・・とかまぁとにかくそんな感じの仕事が続いてほんと集中力と瞬発力がいった。面白かったけど。そこでやっぱり集中したい!って思ったらモンスターエナジーなんだけど、前からそこにプラスしてチロシンというサプリを飲んでいる。

ググればわかるけど、そういう効果がある。普段は1錠か2錠しか飲まなくて、それなりに効果があって重宝してるんだけど、先週これはほんとにヤバイ集中しないとゼッテー間に合わねぇ!って言う時に3錠飲んでみたら、まぁほんとに効果がありすぎたのか、自分の置かれている状況に怒りが沸き上がってきて、キレながら延々かわいいゆるキャラの絵を描いているという意味不明な状態になった。脳に効き目がある。うーーーん、怖い。

2013年6月24日月曜日

KANYEの新しいアルバム聞いてる。いつもふざけててかっちょいいねー。まぁ何言ってるかいっこもわからんからほぼトラックしか聞いてないんだけどさ。
それにしてもラップってほんとなんでもありやな。音楽ではHIP HOPが一番変なヤツが集まってると思うんだけど、それもHIP HOPがなんでもアリだし、極論なにかしら音に合わせてなにかしら言ってたらその時点でラップって言ってもいいし、それだけに誰でもできるっていうハードルの低さはある。まぁちゃんとしたラップをしようと思ったら韻がどうのとか色々あってむずいけどね。でも、バンドだとやっぱ根底には歌が上手い楽器が上手いってのがあるからなー。何気ないバンドでも売れてるのはまずやっぱ普通にみんな上手い。でも練習がめんどくさいよ。ラップだとその辺は無いもん。歌が上手いとかいらんもんな。まぁフロウとか歌的な要素もあるし、うまい歌詞考えたりしないといけないし、トラック作らないといけないからラクってわけじゃないんだけど、でもそれがまず作品作りにつながってるもん。バンドは練習してある程度上手くなってやっとスタートラインってとこあるし。。。まぁなんでもやりながら上手くなっていくもんなんだろうけど。とにかくHIP HOPはなんでもアリ感がすごいおもしろいし、その分他のジャンルよりも個性・キャラ力が問われるジャンルだなー。




難しく考えていたようだけど、まずは、単純に見てびっくりするような、笑えるような、ガでだったり力が抜けるってなモノが一目でわかる、簡単だけど強いものからはじめなきゃね。

というか、そういうのもうやめて、アニメがどうとかCGがどうとか表現すらもどうでもいい、一番根底からアイデアを練らないとマジほんとに終わるね。
うわーーやばいやばい。
何やってたんだオレ!
んーーーー!!!!!!!!!!
楽しくなってきたよ!!!!!
大事なことなので2回いうけどアニメがどうとかCGがどうとかどうでもいいってとこから考えないとだみだこれわ!!!!!!!!!!!!


2013年6月21日金曜日

結構かっちり作ったらほんとお気に入りの感じにできたんだけど、イケるかどうかわかんない。は~~~。ただかなり良い感じ。自信ありだぜ。ん~~~。
まぁ丁寧に作ったら楽しいってことがわかった。がんばるで。はらへった。

2013年6月19日水曜日

大学の時ヒッチハイクを何度かしたんだけど、乗せてくれるクルマがだいたいイイ車だった。つまり、わけわからんヤツを乗せてくれるなんてイイ人はココロに余裕のある人で、概してココロに余裕のある人は懐にも余裕があるっつーわけで、いい車やねんな~~~、、、納得。カーステで流れてる曲は、ドリカム・チャゲアス・B'zなどが多かった(10年前)。一番楽しかったのは、関東在住のOLさん2人組が大阪のUSJまで遊びに来た帰りの車に乗せてもらったとき。滋賀から富士川SAまで乗せてもらった。富士川SAでマクドに入ったら店員が超かわいくて富士マックビューティーだった・・・。

2013年6月16日日曜日

ちょっぴ

zbrushおもしろいのでちょこちょこ調べたりしてるんだけど、それで作られてるのってなぜかゴブリンみたいなバケモンキャラがが大体7割くらいを占めてる。ロード・オブ・ザ・リングに出てきそうなやつ。あとはエイリアンっぽいのか、やたら顔とか手がめちゃでかくてゴツいおっさんとか。大体これ。外人はこうゆうのほんますきなんやな~・・・って思ってたらzbrush使ってる日本人でもそういうのがなぜかめちゃ多い。日本人ならプリキュアみたいなんいっぱい作ってるかと思いきや、みんな外人みたいなの作ってた。あと共通するのは、キャラをスカルプトしてモデリングしても一枚絵ばっかりでアニメーションさせてるのはほとんど見ない。一枚絵用に作ったのとか多分めちゃ重で動かすの大変そうやもんな。へ~へ~へ~へ~へ~。かくいうオレはと言えば宇宙刑事や仮面ライダーみたいなのを作っとる。はよ曲に合わせてうごかしてぇ~~~!ツルツルピカピカギラギラにしたくてさぁ、ぜってーかっこいいよ~~。

んで今はとある仕事(になりそうなの)をやっている。今までやってきたのよりちょっぴ大きいっぽいプロジェクト(単に間に入る人や段階が多いっていうだけだが)なのでどういう感じでやればいいか加減がわからんが、なるべく出来ないこと(背景とかデザインとか)は別の人に振って、得意だったり好きなこと(キャラを作ったり動かしたり演出したり)に注力したいな~。まぁ修行ですな。後はとにかく早め早めに対処してやりとりしていくことが大切やね。

まぁそんな感じでだいぶ楽しくなってきたので無限頑張らなきゃ~。
は~うんこうんこうんこ!うんこは飲むもの!!飲むヨーグルト!!!おしりは舐めるんだ!!!!おならは食べるんだ!キャッホー!

2013年6月15日土曜日

ウェイウェイボーボー

中国ではfacebookとかツイッターとかが禁止されてて使えないから中国版Twitterの微博(ウェイボー)というのがすでに4億人くらい使ってるっていうのは有名だけど、さっき知っておもしろかったのが、Twitterを登録したりTL見たりtweetしたりすることを”Twitterやる”とか言ったりするけど、ウェイボーにもそれと同じように”ウェイボーする”っていう言葉があるらしい。なんかすっげーおもしろいなーって思った。

2013年6月14日金曜日

10年間続いたM-1の中で一番好きな漫才はコレだッ!!!!!!!



初めて見た時はほんまにショック受けたなぁ~おもしろすぎて。

2013年6月13日木曜日

INUちゃん

最近youtubeで犬ちゃんの動画をよく見てる。
奥さんは子供の頃に犬を5匹くらい飼ってたらしくて、自分が生まれる前から何匹もいたらしいんだけど、赤ちゃんに噛みついたりしないのか不安になって聞いてみたら、犬は絶対にそういうのしないらしくむしろ親くらいの気持ちで接してくるらしい。子供の頃に怒られたりしてヘコんでたらそういう空気も読んで付かず離れずの位置にチョコンと座って見守ってくれたりする、っていう話を聞いて感動したよ。そういえばyoutubeで、なんかの画像をじっと見てたら突然怖いお化け女がギャー!!!って叫んでそれでびっくりしてる人の動画を大量にまとめた動画、を見てたらその中で、子供3人くらいがびっくりしてギャー!ってなってその一番小さい子がウワーン!って泣き出したんだけど、その場にいた犬が、ギャー!ってみんなが叫んだ瞬間はその声に驚いて焦ってダダダ!って逃げてたんだけど、その直後に一番小さな子が泣き出したその刹那その瞬間即座にその子の元に駆け寄って『どした?大丈夫か?』ってな顔で来てん。ああコレが犬なんだな~と思った。あとコレは映画だけどグラン・トリノでさぁ隣の家のスーが暴行されてコワルスキーが自棄になって家でひとしきり暴れた後にソファーに呆然と座ってる時、やっぱり付かず離れずの距離で犬ちゃんが付いてるんだよな~~さすが犬。犬飼いたい。

まぁとにかくそういう犬のそういうのとかほんと好きでyoutubeで犬ちゃん動画をよく見てるんだけど、大半がどっかの家の誰かが自分ちのきゃわゆい犬とかネコを撮ってるだけなんだけど、ちょっと一芸あったら再生回数が5万10万すぐいってるのよ。あとまぁ赤ちゃん動画もすごい回数いくけど。赤ちゃんがめっちゃ笑ってるとかだけでさ。

でさぁ、普通は映像に予算と時間と人間を結構な数を投入するけど・・・う~~ん、犬ちゃんネコちゃん赤ちゃんにゃかなわないことが多い。
これね、むっちゃかわいいけど、店の犬ちゃんをテキトーに撮っただけでね、11万回再生!11万て数字は実はなかなかいきまへんで!?


赤ちゃんと犬だと
338万回再生!!!!!!!きゃりーぱみゅぱみゅ級っす。日本で一番人気ある歌手級の再生回数。


これと、例えばMVやPR動画と比べると(すくなくともYouTube上では)コストパフォーマンス高いよね。なかなかまぁ一概には比べられないけども。
この犬ちゃん動画をBGMにミュージシャンの曲をスライドして流してMVでっせ、っていうのもなんか違う感じするもんね。
だって興味をひくようなタイトルがまず重要っぽいし、あと生の音声が重要やし。
ただ、そういう考え方は1つ確実に有るなと思うのよ。
まぁなんつうか、結局技術じゃなくてアイデアのほうが1億倍重要だということがやっとわかったし、結局は、技術っつったかて最初のアイデアを実現できる技術のある人に振っていく方が全体的にスムーズかつラクかつクオリティも期待できるということ。いわゆるディレクションというやつなんすかね。一説にはコミュニケーション能力というやつ。ま、普通の会社とか全部こういうことなんか。そういう当たり前のことがわからなくてできなくてね~~~・・・いやいやいやいや、まぁアイデアっすね。
脳っす。
犬ちゃんの動画が100万再生されるのにオレは100万とかいったこと1回もないのはなぜだ、っていうことなのだよ!
おもしろいね。

2013年6月12日水曜日

『きっと、うまくいく』見たけどほんとおもしろかった。かなり都合のいい感じはありつつ、すっごい楽しい爽やかな映画だった!!!!!!
ALL IS WELLっていうのがテーマで、「きっと、うまくいく」って意味。

2013年6月10日月曜日

そろそろいろいろ飽きてきた。だが現状打破するにはもうちょいここは耐えて乗り越えないとアカン気がする。
おもしろい映画や漫画がみたいなぁ。
あと曲とかラジオとか本とか、そういう自分の好きなソレって見たり聞いたりしてる時はほんとに楽しくって、感覚的にはおやつを食べてる時に近い。
だからずっとラジオ聞いてるし映画を流しながら作業したりしてる。
ただ、考えてみるとネットに費やしてる時間が結構ながくて、それがかなり時間の無駄ぽいんだよねー。
むずいわー。

2013年6月7日金曜日

独特の世界観で誰もやらない事を真っ正面からズバーーーっとつく

『不思議惑星キン・ザ・ザ』また見てるんだけど、おもしろくって好きだなー。ロシア語がやっぱおもしろいし、フォントはやっぱかっこいいし。
大学の時に第2外国語を最初は中国語を選択したんだけど難しくって授業に行かなくなったから、次は楽勝の呼び声高いロシア語を選んだら、ほんとに単位を撮るのが楽勝すぎた。まず3年生以上で語学のクラスを取ってるヤツが少ない上にロシア語は全く人気がないので、教室に行ったらオレしか来てねぇ、みたいな時も余裕であったし、ひどい先生の時は全10回くらいの授業に1回でも出てレポート(クソみたいにテキトーでいい。)を提出したら単位がもらえたしね。でもその年齢の先生だとロシア語を学んでる時代はソ連だからソ連時代のことを色々話してくれて楽しかった。通訳のバイトはかなりおいしかったとか、ソ連に渡航する時はスパイかどうか審査されたとか。


で、ずっと前にアルツさんのレーベルから出してもらったレコードのコメントで『音源もやっぱり独特の世界観で誰もやらない事を真っ正面からズバーーーっとついた痛快な内容。』って書いてて、これだ!!!と思ったよ!!!!!!!!!

2013年5月25日土曜日

STARS ON 13

http://stars-on.jp/
岡山の美星町っていうところで毎年開催されていて、今年も10/13に開催が決定した野外フェスstars on 13のトップ絵を描かせてもらいました!!!!!!!
ほんとにお気に入りの絵で、なんつうか愛情方面で色々思いを込めて作った。
このハッピー祝祭感覚の作品は久しぶりかも。やっぱこの路線はいっこ自分の根底にあるね。
素材は使い回しですが・・・総決算のつもりで作ったのよ!!!!!
ポスター作りたいな~~。

最近はzbrushを色々やってて、ひとつキャラができて、かなり使い方覚えた!!!!
zbrushでキャラ作って、maya・motionbuilderでキャラ動かして、c4dでその他レンダリングまで、っていうのが一番良さそうだ。1個で全部できろや!っておもうけど、結局どれも一長一短、だから自分がそれぞれ理解できたヤツを使い分けるって感じ。c4dではレンダリングとかモーションとかがほんまにわかりやすいのに、キャラのリギングからアニメーションが致命的に理解できない、mayaはキャラ関係が一番素直に色々できるけどレンダリングでmental rayとかってだいたいの表面上のことはわかるんだけどそれからどうしたらいいかわからなくて悩むからう~~ん、あとはモノを作って動かしてっていうモーション作業がスーパーできなかった。zbrushは最近やり始めたけど、マジでキャラ作るのがほんますごい。トポロジーがどうのとか一切無視してdynameshでグイグイ作っていってからリトポしたらいいだけ(しかもある程度なら自動でやってくれるし・・・)で、mayaでキャラ作ってた時みたいに口とか目の周りはグルっとなってないといけないからこうしといて、中心がこうだからこれで、とかがほぼ無いのが楽しい。

3Dの事ばっかり考えてて、俺は一体どこに行きたいんだ!!!?って感じだけど、けっこう楽しいで。俺の3Dにおけるニーズは壊滅的にないけどな。やっぱ手描きなんかな~。

2013年5月22日水曜日

すべてのエンタテイメントを未来に追いやる旧石器時代アクション超大作!

ちょこっと行動を起こすごとにちまちました悩みが少しづつ解かれていく感じがする。
とにかくもう、ぶっ殺していくしかない!!!!
ナメられたら、無敵の坂本を払い戻しにいくっかねー。

まんが道がとにかく聖書だということを再認識した。
アイツらやっぱねぇ、戦後すぐの日本が貧乏な時代にさらにどちらも母子家庭っていう恵まれてるとはいいにくい環境の中、児童漫画ばっかり描いて、他にはひたすら映画見たり本読んだりしてくらしてて、才野(藤子F)なんか就職したのに1日でやめてるし、やっぱガチに気合い入りまくってる。あと感銘を受けたのは、西部劇の映画を見たらすぐ西部劇の漫画描くでしょアイツらさぁ。そういう自分の感動を素直にアウトプットすること。聞くところによると一日中映画館に入り浸って3本も4本も映画見て、そんなのしょっちゅう、みたいな。あと赤塚が言ってたけど、藤子はふたりとも本も読みまくっててかなりインテリだったらしい。

なんか、俺が間違ってたなぁって思ったのは、表面だけを追って気にしてても、それはやっぱり全然間違ってるねんな。自分がおもしろいと思ったことに潜っていって答えをみつける。感動したことを吸収して消化して外に出していかないことには何も意味が無い。生きてる意味が無いとすら・・・言えるのだあああぁぁぁぁ!!!!!!!
こういう”まず”の基本形がすくなくともこの1年は忘れていた気がする。

2013年5月19日日曜日

テンションが下がったりくじけそうになった時は『パシフィック・リム』のトレイラーを見る。このハチャメチャで巨大な雰囲気がほんとに楽しいよ!



CGアニメは無機質だから温かみがうんぬんっておもしろいよね。2013年になってもまだ言ってるんだってびっくりしたけど、ちなみにトイ・ストーリーってCGだから無機質で温かみが無い、なんてことはなく、泣ける熱い映画だと思う20年くらいまえのCGだけど。ぽにょみたいにポニョポニョしてる作画じゃないと”温かみ”ってやつが無いってことなのかな。多分、手描きのアニメは仮に動画が24フレでも間が飛び飛びだけど、CGは24フレ全部書き出してるからヌルーって動いて、そのCGと手描きアニメが混じった時にコマ数のち外に違和感を感じるのかな。

2013年5月18日土曜日

Zbrushって本当に使いにくいソフトで、まずこのソフトでできることっていうのが膨大にあって何ができるかわからない。操作性も他のCGソフトとは全く違う。作るものに対する捉え方考え方が全然違う感じ。ただ、少しわかってくるとこりゃほんとにおもしろいし便利だね。最近いじっているので少しずつわかってきた。と言ってもまだZbrushの壮大で難解な世界観に片足、いや、つま先程度入ったくらいではあるが。しかし、深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。

2013年5月17日金曜日

んなわけで前よりまっすぐで見れてる感じがするが・・・。
ん~~~どうでしょう!
どうでしょうリターンズ
キッズ・リターン

2013年5月16日木曜日

よっしゃのはなし

最近はSNS上の情報をなるべく遮断してて。
TwitterとかFacebookとかやってたらまぁとにかくたくさんの情報が入ってくるから俺みたいなバカだとほんとに踊らされちゃって、例えば、自分が関係無いところで行われてる事にも「あ~俺誘われてないな・・・フン!」とかしょうもない疎外感をまぁ1秒くらい感じたり、活躍してる人を見て「あ~こういうのが今イイのね・・・フン!」とかしょうもない嫉妬をまぁ2秒くらいは感じたり、それで焦っちゃったりどうしてもしちゃうのね、お恥ずかしながらね!!いやでも1秒とかやで?!!でもさ・・・ザーッとTL流していったら積もり積もって5000秒とか感じてまうことになるやんか!!!??ほんで、俺は・・・それが自分の作るものに影響してまう!!!!!意志が弱いから!!でも影響されたとしても、どうせちゃんとできへんねん!技術がね!!!!いや技術がっていうか、やってきたことが違うから!!!!タンブラーは雑多な情報が並列に匿名的に流れてくるから割りといいんだけど、TwitterやFacebookだとガンガンソーシャルだしね~、しかもTwitterは中毒性があるからついついみちゃうからさぁ、なんか、ねぇ・・・。んでまぁ何度目かの”Twitterあまり見ないようにする活動”をやってるんだけど、我慢して見ないようにしてたら、徐々に作りたいものを作れてるかなーって思う。わかりやすいなー。でも、今やってるのかなりヤバイと思う。かっこよすぎ。
ブログはずっとやってるんだけど、こういう日記的なブログってもはやそうとう時代遅れのもの(記事的なブログは全然まだまだあるけどね)だと思うけど、ソーシャルが無くて独り言だから気分がラクなのが好き。あと、こういう愚痴・悩みはブログじゃないとかまってちゃんみたいになりがちで、それもソーシャル的にはありかもしれないんだけど、みんなの反応を気にしちゃうしね俺って。
ま、とにかく最近はそういう感じ。がんばるで~!

2013年5月15日水曜日

普通じゃないこと。
普通のことが出来なくてなんとかムリヤリして出来上がったら変なモノになっておもしろくって、また作る。やっぱり普通に出来ないからとムリヤリやってたら次第にうまくなっちゃって、普通に合わせられるようになってきたが、愛もなく、技術もない、みたいな?

2013年5月14日火曜日

差し押さえピッポ

この前突然、差押調書っていうのが届いてビックラこいたよ!!!!!!

どうやらなにやら、2011年の大阪の市府民税を払ってなかったので銀行口座を差し押さえたらしい。金額は14万円くらい。その頃の俺はと言えば、確か京都の家を追い出されて大阪で先輩のヤングさんちに居候させてもらってしばらく経った頃だな・・・。うん確かに税金とか見向きもしてなかったよ。

差し押さえなんて経験したことないからかなりビビって銀行口座を確認しにいったらまぁちゃんと14万円引かれてて、でも普通に口座は使えてお金も引き落とせるし、14万はかなり痛いけど払ってなかったししょーがねっか!ま、これで払ったってことで終わりでしょ!!!と思って安心したところに・・・
UFJから電話がかかってきた。
「大阪から差し押さえの連絡がきたので差し押さえ分14万を確保しました。それにしたがって、UFJのVISAクレジットカードの方ではこのクレジット機能が使えなくなります。」ってだいたいそんな感じの事を言われて、クレジットカードはもうコリゴリなのでもともと使う気も無いし、もう2~3年は全く使ってませんし、使えなくなってもう一向に構いませんよ!!って言ったら「そうですか。ただ、ウチのクレジットカードにまだ借金が残ってらっしゃるので(京都時代に数年間ほぼ働かず借金で暮らしていた時のもの。毎月ほそぼそと返しているのだが・・・。)この税金支払い分で差し押さえた14万は、先にウチの借金を全額返済してからじゃないと大阪の方には渡せないんですね~」って言われた。
マジかよ~ってなったけど、先にUFJのVISAを全額一気に返すとか無理だから、「無理です!!!でも、そちらへの借金は毎月ちゃんと返していってるのでそちらとしても特に問題ないとおもいますし、UFJへの借金と税金用に差し押さえたお金とは全く問題が違います!!!!税金用に差し押さえられた金を税金用に使えなかったらどうしようもないっすうううううう!!!!!!!」

多分UFJでの決まりで差し押さえの場合はそういうことになってるんだろうけど、まぁいきなり全額とか返せないからどうしようもないし無理無理無理無理ィィィ!なので差し押さえた分はそのまま税金に払ってくれ、とお願いしてそしたら「それがいけるかこちらでちょっと確認して大阪にも聞いてみてまた折り返し電話します」ってなった。

意味がわからんどゆこと!?って思ったけど、とりあえず差し押さえまでされたってゆう意味不明極限状況の中で思い浮かんだ最悪のパターンとしては、差し押さえでUFJに確保された分の金が使えなくて大阪に振り込まれないので大阪がさらなる手段で14万を俺の口座から引き落として、しかも最初のUFJが確保している差し押さえ分は借金返済に自動的に当てらて、一気に28万もなくなる、っていうパターンで、まぁフリーでテキトーにやってる俺としてはそれはけっこう痛くね!?って思ったから全部の通帳の残高全額を引き落としといた!現金なら誰もとらないだろお~?

んでちょっとしたらUFJからまた電話が来て「ちょっと特例になっちゃうので今すぐ判断できないので、また結果がわかりしだい、明日か明後日になるとは思いますが、ご連絡差し上げます~」って感じだったから、、、、まだ嫌な予感は続くやん?

それでついに本丸の大阪の市税事務所に電話してみた。
「UFJの口座で差し押さえられたお金が税金を払うために使えない状況でして、税金は払えるけど今の状態では無理です!!!どうしたらいいでしょう?」って聞いてみたら、「じゃあ差し押さえは解除しますんで、そしたら口座にお金が戻ってくるとおもいますので、税金分の払込用紙をおくるのでそれで払ってください~!」

これであっさり問題解決した。
わけわからんことにならなくてよかった~~~。

でもまぁそもそも税金を払わせるために銀行口座を差し押さえたのに全然意味なかったら差し押さえる意味ないもんね・・・。

借金関係はこういうスリルが突如訪れるので怖いよ。

俺もあの頃はひたすらに借金してちっとも働かずに好き勝手に暮らして、それで映像作ったら褒めてもらえて、それで今に至る、っていう流れなので、借金してたことに対してはまぁ別にいいんだけどさ(ちゃんと返せばネ)!ただまぁもう二度と借金とかゴメンだけど!!!!!!!!!!!!!!ややこしわ!!!!!!

2013年5月13日月曜日

キャラキャラしてんじゃねーよ

PIXARとかのお話の作り方の1つに、キャラクターの性格はとにかく極端に差別化しろっていうのがあるらしくて、俺の好きなキャラの1つウォーリーででてきたMOはとにかく潔癖症でずっと掃除しててめっちゃかわいくておもしろいんだけど、そういう潔癖症だとかの神経質なところとか、もう病的な部分がキャラクターとしての個性なんだな~って思った。

俺のキャラにもちおというのがいるんだけど、コイツ描き始めてもう3年くらい経つのに未だに性格が決まらない。
いつか絶対にストーリーのあるアニメにしたいんだけど、性格が決まらなくて、お話が全然見えてこない。キャラクターが生きてる脚本とか作ったことないし、事あるごとにトライしてるんだけど何も思い浮かばない・・・。

このキャラを考えた時は、子供はとにかく球形のキャラが好きなんじゃないか?って思って、ドラえもんとアンパンマンを自分なりに合体させて作って、昔北海道での個展でもちおのアニメを流してて、あと、ほりくんが作ってくれたもちお人形も売ってて、あるとき赤ちゃんをだっこしたお母さんが1つ買ってくれて、そしたらその赤ちゃんが人形を掴みながら、アニメに気づいた時に「アーッ!」って人形とアニメを見比べてアニメを二度見してん。「アーッ!」を意訳すると「あ、なんかアニメやってるやん、、、え!?このアニメ、俺の持ってるコレじゃね?マジで?動く化されてんの!!!?」みたいなさ。。。すっごい嬉しかった。やっぱ赤ちゃんは球体のキャラ好きなんやな!って思った。
ま、とにかくキャラデザ的には多分方向性は間違ってないから、後は性格や世界観なんだけど、まぁコレが一切考えてないっていう。
いまのところもちおで決まっている設定ではとにかくアホで抜けてて鼻水とよだれを垂らしておにぎりが好き、っていうところくらい。でもこれだと個性がなくてつまんないんだよね。ピクサーでも、まずはそのキャラの大好きなモノ、こだわり、を決めろってなってて、その好きなものを裏返したらそれが即ち弱点になっているっていう。

もちおの仲間として、おじゃま、じゃまじゃま、こじゃま、パじゃまっていうのがいるけど、こいつらは4人で1つなのでわりかし性格が決めやすい部分がある。おじゃまはツッコミ役・まとめ役、じゃまじゃまはいたずら役・ジャイアン役、こじゃまはビビリでパじゃまは天然ボケ役。こいつらはまぁ言ったら『こんなこいるかな』みたいな感じで一人1つの性格でいいと思う。こじゃまとパじゃまの差が弱いのでもっと考えないと行けないけど、この4人だとメインは、じゃまじゃまのイタズラにおじゃまのツッコミみたいな感じかな~。

もちおの相方として、のび太的な存在の、サ上とロ吉ちゅうぶらんMVとかスペシャので出てる”ろよし君”(仮名。作って1年経ってるのにまだ名前が決まってない。。。)こいつも性格が何も決まってない。
ドラえもんにおけるのび太みたいに、もちおがろよし君の保護者的な関係(逆でもいいけど)にするか、ウッディとバズみたいな親友関係(相互補完っぽい感じ)にするか・・・。
まぁ俺が子供の頃から見てきたドラえもんとかのキャラクターをピクサー的なシステムでハメていってもおもしろいかもね。

んで、まぁそういうのがあって、とにかくキャラを作っていきたい。キャラ達の個性さえ出来たら、お話は単純でいいしキャラの性格がお話を転がしていくくらいでいいねんとりあえず。
岡山用のももとぶどうのとあと色々も考えてて楽しい。
ぶどうに顔がついてるんだけど、2Dならぶどう絵の上に目鼻口を書いたらキャラになるけど3Dだとぶどうの粒のどれかに目や鼻や口をつけないといけないからなかなかむずいんだけど、おもしろいで。

っつーわけで今は小さな自分用アニメの脚本を考えてる。

そう考えるとサウスパークとか神的におもしろいな~~。

2013年5月12日日曜日

もっともっと燃えてる?

この前のもっと燃えろ岡山のことが山陽新聞に載りました!!!!!
初めて新聞に名前載ってなんか嬉しかった~~~。
今、岡山用の動画を作ろうとアイデア考えてます。
最近は、この岡山を盛り上げよう!っていうこの企画の事をよく考えている。
岡山と俺はあんま関係無いように思うけど、俺は兵庫県生まれでお父さんは広島県生まれなので岡山を挟んでるからOKイケルでしょ!!!!!
地元を盛り上げるっていう感覚ではもちろん無いんだけど、こういうのに参加できて何か作れるっていうのはほんま楽しい。

自分的に地元っていう存在が無くて、なぜなら10年毎くらいに兵庫→三重→京都って引っ越しててどこかに根ざした感じが無い。一番青春時代っぽい思春期の頃は三重の家だったし今も実家は三重なんだけど、中学も高校も大阪の学校に通ってたから三重のことなんも知らん・・・。大学からは京都でそっから10年住んだけど、その次に1年ちょい住んだ大阪の方が友達も多かった・・・。
自分にとっての地元が無いっていう感覚が強くある。強いて言うなら地元はインターネット。俺は実はHIPHOPだったんだ、っていう説あるやん?それの流れで。そういう文脈を自分的に作らないといけないくらい、どこかの土地に対して愛着を持っていない。

ただこの岡山は、ほんとにYEBISU YA PROの池宗キャプテンと丹正さんの人柄のおかげで大好きになったので、頑張っていいの作りたいと思う。
そういや東京もmogragのみんながいい人だったからそれきっかけで好きになったんやった。

2013年5月10日金曜日

最近またPIXAR見てて、やっぱおもしろい。
トイストーリーが結局一番いいんだけど、好きなのはWALL-E。
あとカールじいさんもめちゃいいね。Mr.インクレディブルも好き。
ニモも王道いってておもしろい。
おもしろすぎて、やっぱ俺はPIXARになるんや!ってまたもや誓ったわ!!!

中身の無いのを見栄えで説得してるだけの映像ってvimeoとか見てたらくさるほどあるんだけど、そういうのに対して、見栄えの技術も中身の為にあるものっていうのはほんとに美しいなって思う。あーすごいなー。もちろん見栄えとか見せ方、技術を突き詰めていってるのはまたほんとにおもしろいし尊敬するんだけど。
おれの場合、見栄えをよくしたり技術もあんま無いので、やっぱりこう違うとこで勝負していかなきゃなーと思う。ただ、なんかこうフィットするものが無いのよねー。色々試してはいるんだけど。。。

ま、まだまだだな~。

2013年5月5日日曜日

あいどる2 燃え~

日曜日はさくら学院のライブ、転入式に行ってきた!!!!!
いやぁ・・・もうねぇ・・・
さくら学院ほんま最高やね。
なんか、前回見た時に気になった部分を重点的にチェックしようと思ってたんだけど、もうね、今回見た時はそんなこと全く思わなかった。しょっぱなからやっぱりぶっ飛ばされた。前回もぶっ飛ばされたんだけど、曲も歌声も振り付けも最高なんだよな~~~。
かなり感動した。
むしろ自分こそもっともっと面白いこと考えたりやって行かないと行けないんだなと反省した。


あと最近ちょこちょこ『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』を見てるんだけど、これまた最高やねん。お話は、このシーズンから見たばっかだからこれまでのこととか全然知らないんやけど、もうマジで過剰すぎる部分がありまくる。一応サッカーアニメという体なんだけど、ミキシマーックス!!っつって変身したりスタンドみたいなんがでてきて必殺技使ったり、未来宇宙のサッカー選手が敵だったり、国会でサッカーが禁止されたり・・・。しかもOP曲では「感動共有!!!!」とか叫びまくってるし、いやぁもうこの突き抜けた熱さや過剰さはなんなんやろ、すごい好き。

やっぱ突き抜けてるとおもしろい。
俺だって元々自覚としてはそういうキャラだったんだけど、実際に作ったものは全然そうじゃなかったりして自己嫌悪ばかりの日々だったけど、最近作ろうとしてるの、ほんと色々あって、かなりとっちらかってるんだけど、やっぱり突き抜けたものにしないといけないね。いらないものは全て取り払い、突き抜けた要素を必要な分だけ存分に詰め込む!だからひたすら考えなきゃ!って感じ。

さくら学院とイナイレのおかげで最近燃えてるねん。

アニメとか映画とかライブとか見たりして影響を受けたら次は考える時間が要って次にそれを実行する為に実験そしてついに形にする、みたいな。まぁこのサイクルを超圧縮して最強にしなきゃ!
そして、
いつか最高の自分に!!!!!
笑顔が止まらない!
踊るココロ止まらない!!!!!!!!
動き出すよ 君の元へ 
走れ! 走れ! 走れ! 

2013年4月30日火曜日

あいどる

今日は渋谷AXに「女の子図鑑vol.1」っていうのを見に行ってきた!
さくら学院、吉川友、ぱすぽ☆が出演するイベントで、どれも見たことなかったんだけど、結果ほんとに楽しかった。とくにさくら学院は小中学生で構成されてるつまり子どもたちの集まりなんだけど、これが一番歌も踊りも好きだった。めちゃ完成度高い。
ただ、衝撃を受けたのがぱすぽ☆。歌いながら振り付けを踊るんだけど、たまに端っこのメンバーが勝手なことしてるねん!!!!コレ見てほんまにすごい!って思って、つまりこれが小西康陽の言う所の「完成度の中のほつれ」ってモノなのじゃないか!!!?とか思った。歌も踊りもすごい上手でショーとして完成度高いんだけど、その中に本人達のノリ、つまり素みたいなところが入ってくると一気に”アイドル”になる。歌も踊りも上手くてすごい完成度の高いショーって結局アニーっていうか、あのアニーの女の子たちに対する違和感ってあるやん?ハキハキしててなんでもちゃんとできる感じってゆうか、みんなだいたいおんなじに見えちゃうし、なんかもう、怖い!って感じ。完成度が高いところだけを見ると結局アニーやねんけど、アイドルって結局出来損ない感っていうか、例えばももクロとか正統派アイドルでは全然なくてちょっと出来の悪い子が集まってめちゃめちゃ全力で頑張ってる、みたいなとこがウケたんやろし(ヒャダインの曲がハマったっていうのもあるやろけど)、AKBなんかはその出来損ない感とか完成度のほつれがおもいっきり顕著だけど、クラスで一番可愛い子じゃなくてまぁまぁの子、みたいな人が大量にいて色々やって握手だ総選挙だなんだで泣いて笑ってして頑張ってて完成度とかとは全くかけ離れたモノだし、でんぱ組とかなんかもっとだけど、社会のはぐれもんだってアイドルやるよ!!みたいな、モー娘。だって教育されてない子達をオーディションで寄せ集めてとにかく教育させるって過程込みで売れたし、とにかくそういう素の部分とかみたいな、歌や踊りの外側にある文脈を多彩に含めてアイドルになるなんやと思って、さくら学院とかすっげー完成度高いんだけど、多少優等生的なアニー的な雰囲気を感じちゃって、もっと出来損ないでもいいんじゃないかなーとか思った。完成度が高い分すっごい楽しくて、それは高望みだとは思うんだけどさ!

先日、京都時代の友達のSCAちゃんがトウキョウに来てたので飲みに行って色々話してたらSCAちゃんが、時代を象徴できるのはアイドルだけ!って言っててそれめっちゃ確かに!って思ってすげーパンチラインやと思った。俺も今後使っていこ・・・ww

2013年4月28日日曜日

JAXAを見学しに行ってきた!

今日はJAXAを見学させてもらいに行ってきた!!!!!!!!!!!!!
ほんとにすごい体験だったよ。
マジでJAXAとJAXAの人はすごい。
日本すごすぎる、っていうかJAXAすごすぎる。

今日、JAXAで見せてもらった物や聞いた話しは、本当に一生の糧となるような、一生心に残ろうであろう貴重な日になった。

とあるイベントで知り合いになったJAXAの井上さんという方に案内してもらったんだけど、この人が超すごくて日本が誇るトップクラスの天才なのだ。
それで、もうこの人が語ることが全て素晴らしくて、本当に日本のために日本や世界がよくなるために自分の才能はそのためにあって、それが使命、みたいな感じ。本当に胸が熱くなるようなお話ばっかりだった。

例えば、井上さんにはたくさん夢があって、いつか誰でも宇宙旅行ができるようにするとか(今の貨幣価値で片道2万円でいけるようにするらしい!!!)、宇宙太陽光発電を作る(それの簡易モデルみたいなのを実際に体験させてもらったけどガチだった。)とか。それを本当にするべくみんなで研究して少しづつ実現させていってて。
他にも、福島の原発の事故で、JAXAも何かしないといけないってなって、それこそ宇宙太陽光発電とかもそうだけど、実際に放射能を見えるようにする装置とか、放射能を無効化する機械(!!!!!!)(放射能に中性子をぶつけて半減期を10万分の1とかにするらしい)とか作ってるらしい・・・マジ世界の救世主!!!!!!神!!!

国にはこういうところにお金を使ってほしい!って思ったよ。
JAXAは予算が1500億円で職員は700人なんだけど、ちなみにNASAは予算50兆円で職員が50万人いるって、金も人も規模が違いすぎる!でもそんな現状でもJAXAは世界トップの技術で、それはマジで日本の誇り。

それで、そういうJAXAの未来を切り拓いていこうとする熱い気持ちや使命感をすごい感じて、スケールでかすぎてそこから自分のスケールに落とし込みたくないとすら思ったんだけど、でも、夢を諦めずに努力し続けること、っていうメッセージは忘れないようにしようと思う。バカげてるような夢でもJAXAの人たちは全然実現するために研究開発を重ねているし、それを実現させていっている。すごい!!!!!
こういうすごいことを自分の曖昧なスケールに落とし込みたくは無いんだけど、俺も世の中がちょっとでも楽しくなるようなものを作るためにどんどん考えて勉強して作っていかなきゃなーと思った。

2013年4月18日木曜日

0円から

最近Twitterで話題の例の自由がどうのとか言ってる会社の社長?がイラストレーターのギャラを踏み倒そうとしてどうのこうのみたいなやつ、あれ色々思う。
自由の社長の会社、ってゆうかそのサイトを以前何も知らずに見て、ほんとにきもくて。あー大嫌い、って思った。印象としては、誰かを前面に出してそいつが周りからバカにされることでお金を集める、みたいなイメージ。そういうプロジェクトばっかりやってる感じ。

うーんこういう起業と称して色々やる系の”意識の高さ”は俺にはない・・・。って思ったんだけど、今回の例の炎上で思ったのは、この社長って絶対に自分の非を認めないねんな。んで、実はそのタフさってめっちゃ重要なのかも・・・って思う。実際今回の騒動の実情はアカの他人の俺にはわからないんだけど、ともかくこの社長自身は絶対に自分は悪くない、って言って相手をずっとバカにしてるねんな。まぁバカにする必要は無いと思うけど、このメンタルのタフさは何か世間でやっていく時に相当必要なんじゃないか、と思った。一般社会ってヤンキー社会だからハッタリ的な部分ってかなり重要だし、一度負けを認めたりしたらけっこうやられちゃうナメられちゃうし、そうならないためにも絶対に非を認めないしおれはすごいんだぞ!っていう所をめっちゃ見せていかないといけないのかもしれない。

ん~まぁ俺にはそういうのできないと思うけど。

そういや俺自身ギャラの未払いとか滅多に無いけど、くれるって言ってくれなかったの俺は3~4回あったな~って思い出した。忘れてるんだろうなって思うけど、でもまぁ額が小さいからね。多分。多分ってゆうのは、いつも値段とか聞かずにやってるから。聞いたこともあるけどいい事になったことがない。。。
値段とかほんまに関係ないっす。
基本0円からやっていきたい。
予算あったらちょっとは欲しいけど、なかったらなかったでいい、って感じ。

これからは、映像でもイラストでも曲でもなんでも0円からやります!!!!(ほんとに)お気軽に
shotasakamoto@gmail.com
まで。。。


よろしくネ!!!

2013年4月14日日曜日

ジャッキーチェンの曲の歌詞(耳コピ)

プロジェクトA

ロン チョイタヘイチョン ウンチェンヘイケン セイントコンチョイ ロン
チョン ファーナギーフ ファッチヘイタィ ガー ホイチョン
サムチョナッチャ ガイーバ サムチョヨンヂャ メイボ
ロン チョッハッゥユーサ インホイヒン トンコンデクワイイフォン

※(サビ)
パー トイコムテイ
(パッ) パー ナンゾンゴホウン ヨン
サン チョンカンケイー
ロンチョン トンコンデクワイイフォン

トウワナッギョ メイユゥオーチョム ィエッサトーギフォン
ゲイ ホンガミーコム チョンサィガイタイ ガー ホイチョン
セーズ シンギチョーンマイ フーヂョ チップネイーモ
ロン チョッハッゥユーサ インホイヒン トンコンデクワイイフォン

※(サビ)


ポリスストーリー


ハンヂモー マンホンチー ヘンチョィ イェッサン チー
ランホンヒュー チョンチェプサム チョイチャン タイーイー
サンメン チョートウチー ラウハー デュウ イェン ホンプーシー
ヤオワー キンッタッ ヘイ オンコーフー ファンチー セン シー!
トン! チー! ホュー
キーポゥ タクサム チーヤォ キムサンチー
コワ! オウ! サェー
ワンサャオ ゥオー ニーウ ホーイ セー
メンチー!

タンウォンヘイ チーウォセー ウォーヤッ サンデック シー
チェンゴンゴイ ロイユーチー チャンセン シイーイー
サンメン クーチョッ ホユィー ラオハーリュ ケンヤンファイシー
イェン ホン ヤオクォワッ ヘイー ホンシーサイ ガイチーセム シー!
トン! チー! ホュー
キーポゥ タクサム チーヤォ キムサンチー
コワ! オウ! サェー
ワンサャオ ロー イーウ ホーイ フェイー

トン! チー! ホュー
キーポゥ タクサム チーヤォ キムサンチー
コワ! オウ! サェー
ワンサャオ ロー イーウ ホーイ フェイー
トン! チー! ホュー
キーポゥ タクサム チーヤォ キムサンチー
コワ! オウ! サェー
ヤン ニーゥ チョー テン ティー
ホンチー! 

2013年4月11日木曜日

手描きを3DCGに


いい感じに出来てきた!!!目のテクスチャをうまく貼って、白目の大きさとかを変えたら、あとは鼻水でとりあえずできたかな?



目がガタガタ