2012年9月30日日曜日

おっぱっぴー

おっぱっぴー
最近は3DCGで液体を色々やってたんだけど、やっぱり火と煙もやりたいっしょ!!!!
っていうことで練習してみたら・・・これがまたおもしろい。
基本的な考え方は液体と一緒で、あとはどうパーティクルの動きを制御するか、と色。
んで色んなチュートリアルを見ながらとりあえず火を練習してみたんだけど、、、


mochio009camera1masterLayer from shota sakamto on Vimeo.

はんぱねーー!!!!!燃えてるっ!!!!!!!!光ってる!!!!!
この設定は即効でテンプレ化したのでいつでも出せるようになったから、もはやマスターしたってことでしょ。だから次は煙やろっと!!!!
でけるよーになったらめっちゃアホなんつくれるんちゃうん・・・。
いいね。




それにしても・・・・
これかっこよすぎる・・・・↓

The Ball Unleashed from marc dominic rienzo on Vimeo.

2012年9月29日土曜日

自分自身を過保護に・・・大事に大事に~~~しよ~~おおお。
同調圧力それが最大の敵だよ気にしーには。






2012年9月28日金曜日

結局、気合入れたキチガイになるしかねーんじゃねーか感

2012年9月27日木曜日

ゲッツオンザビーチ

トガニ

仕事終わったっぽいのでさっそくその間に溜まったアイデアを作りはじめなきゃ!!!
レンダリングが終わったらはじめるぞっ!!!!!その前に本屋さんにでも行くか!やっほーー!!!!!!開放感!

2012年9月26日水曜日

2009

角田晃広(東京03)+大竹マネージャー 疾走

デート 絶対 男が払う 女に払えと 絶対言えない
男は胸にしまいこむ「女 お前が払え」という言葉 

角ちゃんのこの曲むっちゃすきやねんなーーー。
男は胸にしまいこむっていうとこがめっちゃいいんだよ。
歌自体は面白い感じ何やけど、なんかしらんけどむっちゃ感情移入するする・・・。なんかデートで全然金無いのに無理して女の子にメシとかおごってもさーー全然いい仲になれねぇ切なさみたいなさーーー・・・。ギャグ歌なのに切ない。

2009年、2010年とこの曲を聴き続けた。


 ほかに2009~2010に聴いてた曲は↓

2012年9月25日火曜日

そん

前にも書いたけど、ふと思い出して、去年さーロンドン行ったときにテートモダンっていう近現代美術館いってきて、それなんかしらんけどめっちゃおもしろかってんな~~。
現代美術とか全然勉強してないし、知識が無いから基本楽しめないもんやと思っててんけど、これがなんとまぁ楽しかった。ロンドンの観光地で一番よかったんだよねー。
とくに、アイウェイウェイさんのひまわりの種で直径5m~7mくらいの小山を作っただけヤツ、それみて、説明書き読んで、なんかしらんけど大感動してしまった。うろ覚えで書くと、ひまわりの種っていうのは色んな形で中国人の心の根っこにある、みたいな、農村地域の子供たちはおやつとして食べて育っていくし、種から油もとれて明かりをともすし~みたいな。確か。ほんでその説明を読んでからまたひまわりの種を大量に集めただけの単なる山を見たら、もうほんまに中国って感じに見えてきて、その奥に色んな中国人がいまくってる絵が見えるレベルでさー。うわーすごい、アートおもしれーって思ってん。
大英博物館とかそういうのもちょこちょこ行ったんやけど、テートに比べたら全然おもんなくて(知識が無いからだろうけど)。ロゼッタストーンなんか30秒で飽きたわ。でもひまわりの種を置いてるだけのやつはほんまおもろかった。意味不明なもので国を背負ってるスケールのでかさがスーパーおもしろい。ほかのも色々おもしろかったけど、やっぱりあのひまわりの種が一番おもしろかった。
村上隆の五百羅漢図も日本背負ってまっせ感があってスーパー好き。特に100mなのがいい。
怨念がこもってるからおもしろいんかな~。

2012年9月24日月曜日

なんとなーくちょこちょこ思いついてきたぞえ
とにかくぶち込んだらええにゃないか?
やりたいなーと思ってるテクニック(パーティクルやら照明やらなんやら)とアイデア(映画とか演劇みておもしろいなーと思ったこと)と個性(なんだかんだ言って好きなもの、ドラゴンボールとかダンスとか100個くらいあるそういうの)をひとつにぶち込むというやり方。
ふむ〜〜〜なかなかいい事思いついたね。
楽しくなってきたで!!!!!!なんか湧いてきた感じがする。なんというか、昔の気持ちを少し思い出した感じ。どーゆー気持ちかというと、自分が笑えるものに忠実になってるというか。相手に合わせたらアカンねん俺の場合は。これまでも自分からアプローチした色んな物事は、尽く失敗してきたんやもん。就活とか恋愛とか仕事とか!!!去年のonedotzeroだって数年前に送ったときはガンガンにスルーやったけど、数年したら向こうからメール来たからね。数少ない恋愛の経験においても、思い返せば自分から好きになったパターンはほんとに100%の確率でうまく行ったことが無い!!!一回もだ!!俺はそういう運命だと、果報は寝て待て、待てば海路の日和あり、そういうことよ。こっちから行くと自信が無いから卑屈になっちゃうし。まぁとりあえず今の仕事が片付いたらそのぶち込み制作スタイルでやってみよっと!!!!
とりあえずはよ仕事終わらすぞい!!!
毎日同じようなこと書いてるな・・・。でもコレこういうの書いとかな溜まるねん、ほんでまたどん底落ちたらいややしさぁ~・・・。

2012年9月23日日曜日

めつ

最近気になるのは照明
照明の演出がだいぶでかいんじゃないかなーと思う。
ライブとかでもVJよりはるかに強いし、3Dでも照明しだいで夜やら昼やら空気感を表現できるし。
3Dでちょこちょこ試そうと思ってるんだけど、めちゃむずい。
でもでけるようになったらだいぶおもろそう!!!

ようやく作る上での気持ちができてきた気がかすかにする。ヒントくらいは思いついた気がする。
基本はやりたいようにやることと、おもしろいと思うことをやること、むずかしいことは考えてもしょうがないし思いつかない。
とにかく、やりたいことや面白いと思うことのかけらを集めてまとめて合体させて異様な物体を作るしかない。のかも?
誰かを気にしてたらやばめんどくさいし、得意じゃないことに時間をとられて無駄やもん。それよりは、やりたいことから考えてからの、得意じゃないところは勉強するないしは誰かに任せる、みたいな。
色んなモノを見ておもしろいな!って思ったのを、俺だったらこういう形でこういう風に出すな〜とか、そういうのの方がいいのかね。まぁ技術あっての表現ということもあるけどさ。ま、やりたいことの方が先行してないと意味ないし、何よりも注意なのはそのやりたいことっていうのが誰かのお仕着せだったりしないことと、誰かの意見を着にしてやる前から選択肢に入れないっていうのをやめること。

最近やっぱ実感するのは、誰からも何も言われずにやりたいように作ったものの方が褒めてもらえてる確率が高いねんな〜〜〜。これはやっぱしマジでガチ本気だと思う。

2012年9月22日土曜日



片腕カンフー対空とぶギロチン


ついったーやフェースブックをブックマークバーから消すだけでグンと作業する時間が増える!!!ただ、おもしろい情報からも乗り遅れちゃう場合もあってこの辺のフィルター具合が難しいな~。まぁいいけど。

2012年9月21日金曜日


キャラのポリゴンから大量のパーティクルを発生させてレンダリングしてみてる。おもしろい。
これはもちおのポリゴンから発生させてるんだけど、これをもっと抽象的というか意味のない形や誰とも無い人間の形から発生させて、あとは被写界深度?カメラの焦点距離のアレのアレによるブラーをやって、あとは画像が一瞬ぶれたり色がずれたりしたら、いわゆるそれっぽい系vimeo系?の映像になるんじゃね・・・?なんつって。。。
何万もの粒子があるせいか、たったこれ1枚の画像をレンダリングするのにやたら時間がかかる!!!さっき試しにレンダリングしてみたのはこの粒子を点でレンダリングしたんだけど、点は面積がないからレンダリングも速い分、近くにある粒子も遠くにある粒子も一緒の大きさになっちゃってあまりおもしろくなかったから、次はその点を球体に替えてさらにポリゴンから発生させるだけじゃなく衝突もさせるようにしたら、計算量が半端なき増えてしまった。
こういうのとか、最近はまってた液体のとか、毎回試し遊びだから失敗してもいいし時間がかかってもいいんだけど、これが締め切りのある作業だったらこういうのできないんだよな、失敗や時間に制限があるしさ・・・。
まあおもしろいんだけどさ。何十個もある数値をすこしずつ調整してなるべくおもしろい動きをしてくれるように、ソフトやパソコンを必死に操る感じとか、レンダリングが終わるまで待ってるのも意外に楽しいのよ。

でも結局行き着くところは物量の問題になってきちゃうっていう。このパーティクルもちょっとおもしろくしようと思ったら計算にやたら時間がかかるし、前にPV作ったときに猫ちゃんキャラに体毛をはやしたくてためしにやってみたんだけどクソバカみたいにレンダリングに時間がかかったり、火も水もやりたくてもとにかく計算に時間がかかる。クオリティを下げたらすぐおわるんだけど、全然しょぼいしおもしろくないし・・・。3DCGはほんとに結局CPUの数の勝負っていう面が確実にある。
かといって以前みたいに手書きのキャラをAEで動かす手法もあるけど、お別れのとき以来やってないのはその手法がやりたいことじゃなくなってきてて、結局何がしたいかというと、ドラゴンボールZみたいなアニメがやりてぇみたいな、ほしたらやっぱしハンパない作画人員問題に直面します。

まぁそういう中で自分なりのやり方を見つけていくんだろうけど。

んなこと言ってないで、試し遊びばっかしてないで、俺はちゃんと自分の作品をつくらないといけないね!!!!!
坂本渉太っていうのが認知されないとダフトパンクのPVの仕事はこんやろしな。


これが点でレンダリングしたバージョン(からの、色々手を加えたバージョン)

mochio02 7camera1layer2 from shota sakamto on Vimeo.










桐島が頭からはなれん!!!
もっかいみてぇ!!!!!!!!!
ファイファイのりんごももっかいみてぇ!!!
どっちもはよブルーレイ出ろおおおおお!!!!!!!!!おおかみこどもも!

2012年9月19日水曜日

STAY FOOLISHやで・・・

『桐島、部活やめるってよ』見に行ってきた。
新宿バルト9で夜の24:15からということで終わるのは26:00を越えるので始発を待たないといけないから、高校生はあんま見れないよね。
まぁとにかく見てきたんだけど、これがもうほんまに最っっっ高やった。。。
見にいってきてよかった。

やっぱりメインの主人公の前田くんとおまたくん(愛称)のとこは毎回爆笑したりぐっときたり、大好きだった。彼らが、好きだから映画作ってるそれを普通に熱く貫いてるのが美しかった。大人になっても好きだからやってる、とか言ってたらシビア系の問題も出てくるやんか?食っていけるいけないみたいな。でもあの時期、高校生みたいななんもせんでいい時代に自分の好きなこととかやりたいことをやってるのをみたら泣けるねん。
いいなーみたいな。輝いてるなーみたいな。
あれと、野球部の先輩がいいのよ。泣ける。なんであんな輝いてるの・・・。
映画でも言われてたけど、できるやつはなんでもできるしできない奴はなんもできない、っていうアレね。ソレが、そうなんだけど、そうなんだけど!!!!でも!!!!みたいな。。。俺達はいつだって人生のドラフトを待っている、ってわかるよそうなんだよ。。。

先のシビア系でいくと、野球部のキャプテンとか、あとは自分でも言ってたけど前田くんとか、もしかしたら将来、今好きでやっていることでは全然才能がなくてダメかもしれないっていうのあるやん。で、実際、、、多分・・・無理っていう可能性のほうが多分高くて、プロ野球選手になれたり映画監督になるのは結局限られた才能の持ち主だけなわけで・・・。それが悩みどころ。

あとさーーー他の奴らもいいんだよな。ひろきくん(スポーツ万能なイケメン)はもちろん主役だからいいんだけど、やっぱみんないいよ。パーマの奴はなんかうざいってゆうか、ああゆうのが典型的な高校生ってかんじだけどそれもいい。あの子と付き合ってたから許さないけどね・・・。

とにかくあいつらの輝きが美しかった。楽しかった!!!!!ほんまおもしろかった。
俺も高校の時にもっと色々やればよかったなーとか思ったよ。

とにかくほんとにおもしろい映画だった。
いやぁ〜〜〜・・・、俺頑張るわ・・・。
俺だって輝いていたいよ・・・。
STAY GOLD&STAY DREAMやで・・・。

2012年9月17日月曜日

ふーん

中国の暴動すごいね~~。デモって報道されてるけど、完全に暴動。
怖すぎるんだけど、韓国もやけどこういう政権交代っぽい感じのときはいっつも反日イベントするんやね~~。

尖閣諸島に関するQ&A
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/qa_1010.html

国連かなんかそういう系に持っていって議論すれば日本の正当性が国際的に認められるんじゃないかと思うんだけど、そこでなんとなーく危惧するのは、歴史的にも手続き的にも正当性があるとかそういうのじゃなく、たんに声や図体がでかい方の意見が勝つんじゃないかということで、たとえば今は中国も経済大国だし軍事もやばそうだし、国連とかもそういう強いヤツの方の言うことをきくんじゃないかなーとか思う。だってアメリカやらイギリスやらフランスとかって核爆弾も持ちまくってるし植民地もいまだにありまくるし、私怨や利権で他の国に戦争を仕掛けてボロボロにしてもそんな文句言われたりせーへんもんな~~。

2012年9月16日日曜日

hey

どーしよー・・・
なんにも思い浮かばないけど。
何を考えるのかすらわからねーからかなり時間を無駄に使ってる気がする。
はー・・・なんかね〜〜。

2012年9月14日金曜日

ファイファイの演劇見に行ってきたよん。演劇自体はぜんぜん見たことなくて、昔ビデオで大人計画を見たりはしてたけど、生で見たのは去年子供鉅人を見ただけなので2回目。

ファイファイすげーおもしろかったよ。

俺が解説してもおもしろいとかやばいとかしか語彙がないので特に何もかけないんだけど、なんちゅうか、テーマは死で、それを演技と素とメタで演劇していってて、それを作っていくことで生きていくみたいなおもしろーい何かを見てたようなというか・・・う~~ん、、、なんーんかそういう感じかなー。とにかくおもしろかった。好きだった。死とかおもろくて好きなのよね~(軽い)。

終わった後のトークショーもよかった。美術評論家の松井みどりさんが延々としゃべっていて面白かった。ほぼそれで時間が来てしまったけど、それがすっごい参考になった。



なんかコメディやりたいな。かんがえなきゃ~~。

2012年9月13日木曜日

れっつ

メインPCのCドライブ問題がいやになってきたので256GBのSSDを買ってOSクリーンインストール!!!!!!ソフト全部インストールしなおしだけど、また1からいるものだけを入れていくのですっきりするわ!!!!!
でも要らないファイルを500GB消そうとしたらすんげー時間かかってるのがめんどい。

ほんで今日は打ち合わせっ。作業が煮詰まってたので怖かったのだけど、話してみるとすごいちゃんと見えてきた。わりかし引きこもりなんで人と話すのとか遠慮しまくっちゃうんだけど、ちゃんと話せば話は進んでいくんだなーと思った。例えば相手の話が理解できなくても、その時はちゃんと質問するだとか。今まではいいも悪いも理解できるもできないもとりあえず全部聞いといて、それにあわせてあとで家で考えてやって見る、っていう受け身な感じだったんだけど、むしろ仕事の場合は向こうの望みをインタビューする感じというか、自分のフィルターを通るのは当然としても漠然とした方向性から具体的なイメージまでちゃんと聞いて自分が納得できるまでは帰ったらアカンね・・・。すこしずつわかってきたかも。
とにかく、とりあえず、ちゃんとやらなきゃ。良い感じにビジョンをちゃんと見ながら

めっつ

ふむ~~!!!!!!!!!
デザイン的なこととかほんまでけへんっ!!!!
シンプルとか意味不明wwww
だけどコレを乗り越えたい。

手を動かさないとおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

デザインでシンプルというとコレしか思い浮かびまへん。
バーチャルボーイ買おうかな。。。








iPhone5出たけど4Sとの違いがそこまで重要そうじゃなかったのでipadを買い換えたいのだけど、用途的には変わらないので賢くなることにそこまでの必要性が感じられない、けど動画とかキレイに見れるのと、サッササッサ動作しそうなところはうらやましい。けどいらん。iPhone3GSから4Sへはやっぱり動画がHDで撮れるのがでかかった。まぁ5だともっとキレイに撮れたりするんだろうけど。iPhoneあるからまじでコンパクトデジカメとか全然ほしくならんもんな~~。イヤなるけど、いらんねん。ただそれだけ。フツーのこと言ってるけど。

2012年9月12日水曜日

めんとす


テンションの上がる大好きな曲で作業用にミックス作ったんやけど、1年以上前に録ったヤツやし曲自体はもう10年くらい好きなヤツとかも入ってるからそろそろ飽きてきたので新しいミックス作りたい。爆音で聞きながらやるとかなり作業がはかどるねんな~~~。BPMは138くらいから後半は145くらいでかなり疾走感ありつつ、速過ぎない感じ。リアルタイムで録音するのでミスったりするんだけど、自分用なので別にかまわんのだ。

2012年9月11日火曜日

rame

VJがめっちゃよかった!みたいな感想ってよく考えたらあんま聞いたことないよね。ずっと前に出たVJイベント(と称する音楽イベント)でのロキソニモさんたちのVJはすんごい良かったけど、VJというより映像やプロジェクターを使ったパフォーマンスとしてすごくおもしろかったっていう印象。
いまいちVJの必要性がわからなくて、むしろ照明のほうが100倍くらい重要なんじゃないかなーとか思う。
先月WIRE行ってきてすごく思ったのは、会場で踊ったりしてるとき視界を何で構成してるかというと(周りで踊ってる人々は抜いて)、会場が広いからアクトの人はあんま見えないから5%くらいで、でかいステージセットは10~15%くらい、しかしそこでも正直VJとかほんま暇つぶしみたいなもんでほぼ見ない、5%くらい?んで考えたら残りは何を見てるのかというと、結局ほとんど照明を見てるんだよね多分。だってレーザーとかストロボとかセットで組んだライトとか(ダフトパンクみたいな)、ああゆうので派手な演出がくるとうわーーー!!!って盛り上がるけど、VJでうぉーって盛り上がったことが今まで一度もないもん。(ロキソニモさんたちのVJと称した映像パフォーマンス以外。)
結局ステージを盛り上げるのは照明係が一番肝心やね〜〜
ストロボがババババっ!!!ってなってるだけで否応なく興奮するよ。

ほんま照明を意識せなあかんでな。。。まったく意識したことも無かったけど、今やってる仕事やってたらなんか突然思った。

3DCGでも照明を置かないと真っ暗だし。


2012年9月10日月曜日

gaga

外国語を訳した日本語の文章って独特のノリがあってなんかおもしろいよね。極端に言うなら大学受験の英語のテストでの和訳せよの問題に書くときの文章。少し丁寧な感じとか意訳されてるっぽい表現とか、とにかくそこはかとなくただよう普段は微妙に使わない和訳用の日本語。”しばしば”とかって今じゃ普通に使うんだけど、なんで使うようになったかというと確実に中1くらいの時に習ったoftenの意味が”しばしば”だったからで、普通の会話で使うなら”時々”とか”ときたま”とかだったのだけど、わざわざ丁寧な言い方をするのがおもしろいなーっていう。
その感じをくずしていくと、直訳とかも最高やなーって思う。頑張ったけど全然できてねぇ、でも意味は通じる、みたいな。大の大人がミッキー描いたらお化けが出てきた、っていうか。
タイとかで売ってるTシャツに書かれた、テキトーにサンプリングしてプリントされた日本語とかおもしろかったもんな。
ヘタウマが流行ってた時の文化なのかね。
でも一度描いた文章をweb翻訳で英訳して再度和訳するだけですごく楽しいのでまだその流行は続いてる。


↑訳してみた

私は熱意と私は外国語で日本語のテキストを翻訳した面白いものの特別な種類があるでしょう。あなたは英語の大学入試試験の日本語訳の問題にテキストを書くとき非常に言う。式または少し礼儀のような言い換えや感触は、通常Sokohakatonakuを漂流することはとにかくあなたが微妙に日本語訳に日本語は使用しないでください。それは"しばしば"あなたは"、時には"普通の会話の中でsaid'm通常の使用を使用するでしょうが、今私が "頻繁に"が好き、と私は今、なぜ使用だったので、約1は確かにあるとき、私は学んだが、それはのようだったことをしばしば意味"たまに"や、丁寧な言い方にわざと面白いなーと呼ばれています。
私たちはその気持ちを壊し、私はNaまたは直訳最善と思われる場合。意味がちょっと、リードしているものの、私は私の最善を尽くしたが、ちょっとそれは全くできます。モンスターは私が意味ですが、私は大きな大人が描いたミッキーから出てきた。
書き込みやタイで販売されているTシャツ、そのような月の日本人が面白かったか、戦術でサンプリングすることにより、印刷されていること。
私Hetauma文化が流行していたときにそれがある。
まだ続いている流行なので、私だけでは本当に楽しい再び英語日本語翻訳ウェブ翻訳の文章に翻訳が、一度描いた。

なんか、雑でつまんない・・・。この遊びも終わりやな。
でも最後の望みをかけて、韓国語訳和訳をしたら、まだ雑さがとれて、好きな文章もチラホラあって、良くなった。

日本語→韓国語→日本語
外国語を翻訳した日本語ムンジャンヌン独特の雰囲気があってなんだか面白いですよね。極端に言えば、大学入試の英語のテストで和訳してください問題の書き込み時に文章。少し丁寧な感じとか言い換えされているような表現とか、とにかく無性に飛び交う普段は微妙に使用してい和訳の日本語。 "よく"とか、今は一般的に使用されるが、なぜ使用ドゥェオトダガすれば確実に1位の時間に学んだoftenの意味が"よく"だったから、普通の会話で使用する場合、 "時々"とか"たまに"としたのだが、わざわざ丁寧した言い方をすることが楽しみだと言う。
その感じをくずしば直訳なども最高だねと思う。努力したが、全くされてますね、しかし、意味は通じるような。大の大人がミッキー描けば鬼が出てきた、というか。
タイなどで売っているTシャツに書かれた、目をサンプリングして、印刷された日本語やおもしろかっただろう。
ヘタウマイ流行した時の文化なのか。
しかし、一度描いた文章をweb翻訳英訳して再度和訳だけすごく楽しいので、まだその流行は続いている。


”なんだか面白いですよね。”とかの感じ好き。
この訳訳遊びは、谷川俊太郎感がすぐに出るからいいよな。

日本語→オランダ語→日本語
なかなかいい
私は独特のノリがあるし、何か面白いものは私が外国語で日本語のテキストを翻訳した。あなたが英語を大学入学試験の日本語訳の問題を記述するときに極端言う。式または言い換えたり、少し丁寧にいるように感じるには、通常の日本語翻訳用Sokohakatonaku日本の微妙な使用を駆動しません。それは"しばしば"、あなたはsaid'm通常の使用では、 "時々"普通の会話で使用するのとしましたが、今私は"しばしば"好きで、なぜ私が今使用しているため、これは多くの場合、ときに確かに約1私が学んだことを意味しますしかし、それは"たまに"とあった、または、丁寧な言い方に意図的に面白いの後に呼び出されます。
私たちはその気持ちを壊し、私はNaまたは直訳最高のものだと思います。意味は、少しリードしているものの、私は私の最善を尽くしたが、まあ、それはどんな事もあるでしょう。モンスターは私ですが、私は大きな大人が描いたミッキーから出てきた。
書面または月の日本のように、タイで売られているTシャツが面白かったか、戦術でサンプリングすることにより、印刷されていること。
私Hetauma文化が流行していたときにそれがある。
まだ続いている流行は、英語、日本語翻訳、ウェブ翻訳の文章に戻ってたので、私は本当に楽しかったけど、一度塗った。


日本語→ オランダ語→インドネシア語→日本語
まぁまぁ
私は熱意と私は外国語で日本語のテキストを翻訳したことは興味深い何かの特別な種類を持っている。あなたが書くとき英語大学入試試験の日本語訳の問題は極端言う。式または言い換えたり、少し礼儀正しいように感じるが、通常は日本語訳に日本語微妙Sokohakatonakuを使用して運転しないでください。これは多くの場合、確かに約1が"しばしば"、あなたが通常の会話で使用するので、ときに私が学んだことを意味する "時には、" said'm通常の使用が、今私は "しばしば"好きで、なぜ私が今使用しますが、それ"時々"として、または、丁寧な方法で誤って陽気の後に呼び出されます。
私たちはその気持ちを壊し、私はNaまたは直訳最高のものだと思います。鉛、ビットの意味が、私は最善を尽くすが、まあ、多分それぞれで。モンスターは私ですが、私はミッキーから抜け出すには、大人を描きました。
書面またはTシャツは面白いですか、サンプリング戦術で印刷されたことを日本のように、タイで販売されています。
私はファッションの文化をHetaumaときです。
流行が進行中で、英語の翻訳ウェブサイト翻訳日本語文へので、私は本当に楽しい戻ってくるが、一度塗ったままです。



日本語→オランダ語→インドネシア語→日本語、からのインドネシア語←→日本語を10回くらい繰り返した。
日本語テキストの特定の種類、私の熱意を変換するために、私は外国語のようなものに興味を持っています。私はイギリスの大学のために極端な日本語訳の問題の研究を書くように言われました。少数の丁寧語や句や感情で、私は日本語訳に繊細な日本Sokohakatonakuとうまく動作しない。"愛のために、、、今では使用されている、私の意見では、それはそれは普通の会話だった" "はい、今、"あなた、時には正常said'mに使用することができます"している"私はそれがだと思った、と私はそれを好むべきであるあなたが知っていることが"時の人々の記録をしてください、それは次のことを意味します"。あなたはお祭りの後で私達に連絡したくない、またはあなたが間違っている場合は、あなたと私はあなたを使用してきました。
その気持ちを壊し、私たちは、それが最善の直訳とNaの一つだと思った。また、ほんの少し、スズは、しかし、それぞれ最高の、そして私を作った。ミッキーのモンスターの中では、私が作成しました。
と面白いようなTシャツのように日本では、印刷するときに、それがタイのサンプル戦術、または書面で販売されている。
Hetaumaファッション文化。
流行に戻って翻訳済みの日本語サイト、英語の翻訳に加えて、私は一度描くのが大好きだ。

コピー機でコピー印刷したものをまたコピーして、って繰り返したヤツあったけど、そういうおもしろい劣化の感じになるかなーて思ったけど途中からあんま変わらんかった。
まぁデジタルだとこんなもんか。
グリッチ的な感じとかあるかも?って思ったけど、ない。
まぁアナログならやっぱ人間がちゃんと訳したものを交互に繰り返したらいい感じになるかもね。意味の物だし。
でもなかなかおもしろかった。

2012年9月8日土曜日

as

test10C 2 1 from shota sakamto on Vimeo.

c4D de tamesi ni tukuttemimasita

kyoku - SX
sakusi&sakkyoku by jibunn (jibun is shota sakamoto)


SX lyric

siti wo tatakai nuite , tukanoma no kyuusoku wo
atemo naku tuduku tabi , doko he ikeba ii?

ore ha ayumi wo tomete tukano ma no I LOVE YOU
dakedo mou kaeranai iki mo kaeri mo jigoku

kono ai wo ima teni saa mata tukamitore!!!!!!!!!!!!

honyaku by google

Unplug fought the jaws of death, the rest of the fleeting.
Continued journey aimlessly, to where I can go?
Stop walking, I Love You fleeting.
But I can not go back anymore. Return will go to hell.
I grasp now, hands, Come on, this love!

2012年9月6日木曜日

パソコン遅い・・・。
うむ~~~、それで買い替えをかなり考えてるんだけど、迷うね。。。新しいPCを買うと15万くらいするのよ。いやそんなに高くないし、ましてや商売道具やし、パソコン最高LOVEだし、買ってもいいんだけどね、なんかこう踏ん切りがつかないというかさ。。。

全く新しいのを買うよりも、パーツで攻めていって限界まで使う方がいいような気もしてて、だのでとりあえずSSDの256GBでも買おうかと思う。
今のメインがね、64GBしかないのよCドライブのSSDが。
なんでそんな少ないのかというと、当時は高かったの!!!
この2年でやっぱりPC価格は爆下がりした。毎年のことだけど。
でも当時から思ってたけど、こんな容量じゃまともにソフトもインストールできへんで!
っというわけで対策をねってあれやこれやごちゃごちゃややこしい工夫をした結果、すごくアクセスが遅くなってるじゃないかという予想。
これなら普通にHDDにしとけばよかったかも。
でもまぁ、遅いのはSSDの問題だけじゃないだろうが、SSD256GBなら今買っといても、次に新しいの買う時にも使えるかもしらんしええやろ。15,000円くらいで安いしね。
はぁ・・・。めんどくさ。

2012年9月1日土曜日

tekisuto

昨日は池袋にumamo+moriのライブを観に行ってきた。
すごくよかった。
いいな~~ほんと。


それに新しい、やることも出来たから、ちょっとがんばろう。
打ち合わせとか毎回一応メモってるんだけど、全部はメモりきれないし、細かい設定とか忘れちゃったらそれだけでその後作ってる時にフラフラするので、今回から録音しとくことにした。
これはもう本当にがんばらないとダメだ。



だからとにかく負のオーラに触れないようにしなくちゃいけない。

どうでもいいことでストレスを感じさせられるのはもう飽きたし、これからは積極的に排除していく。
てゆうかなんで笑顔で生きれないんだろう。
本当にくだらない。