2012年4月30日月曜日

SR3 らーめん

ぼちぼち次の作ってるよん。
楽しいのがいいんだけど何のネタをぶち込もうかと悩み中。

でも作業と作業の合間に映画見たり漫画読んだり絵を練習したりしとかないと、次何か作れる気がしないわ・・・。
息抜きとか充電みたいなのをバババー!っとやる。

今日は渋谷のシネクイントに『サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』を見に行った。
SRは1はもう何回見てもラストで大号泣してまうくらい最強に大好きで、2はメインの歌以外は全くスキじゃない、さて3はどうだと楽しみだった。
感想は、結構おもしろかった!!!!!!!!!
特に好きなのは征夷大将軍との出会いのとこ。マイティのシーンはけっこうシリアスなんで、イックとトムが出ただけでもう安心するというか、逆に泣けるもん。
マイティもなー、やっぱ最初に自分を強くだせないとそっからずっとヘコヘコしちゃうもんだよなー、とか、やっぱプライドだな、とか色々思った。最後までずっとおもしろかったんだけど、最後の拘置所のとこがあんましよくわからんかったからもう一回見たいな。DVDになったら見ようっと。



夜は噂の野方ホープ行ってみた。
こてこてでうまかった。
あとさーせっかく東京に来たんだから例のラーメン二郎に行ってみたいんだけど、近くに無い。

2012年4月29日日曜日

なたり松太郎

昨日はMEGさんの番組ナタリー*ドミューンにPVの監督としてファンタジスタ歌磨呂さんと一緒に参加させてもらいました!
いやー楽しかったなぁ。
久しぶりに人前で喋ったり、しかもMEGさん・・・。
すごい!!!!
MEGさんはデビュー10周年なんやね。
よく考えたら10年も続いてるというのはほんまにすごい。
なんかしら活動してたら1度や2度はチャンスがあると思うんだけど、それをちゃんとその都度クリアして結果を出していかなくちゃ次のチャンスは来ないだろうし、10年なんて絶対に持たないだろうし・・・。
マジ尊敬する。

配信では楽しくてついついはしゃいでしまいました。

俺は映像作家、というか作ったものがわりとそこそこ見てもらえるようになって(メッ政治とエンガワ)まだ4年くらいで、おもしろそうだからとチャンスをみなさんにもらってる感じなので、こりゃ今後もちゃんとやっていってなんとか結果を出して行かないといけない。
常に自分を更新していかな飽きられるんだろな。。。やべー・・・。
10年20年と色々活動を続けていけるようによく考えてがんばらねば・・・!!!!!!!

とりあえず今回得た経験を次に活かすべく復習じゃい!
やりたかったけど時間がなくて出来なかったこととか、技術的に出来なかったこととか、それはまた次作るのにぶち込むのだ!!!!




つーかさー、一体いつになったら絵がうまくなるんだよ!!!!
顔はまだわかるんだけど、体が全然うまく描けない!!!!!
うまくかけるようになりたいんだ!!!!!!
めちゃめちゃ上手くなりたいとまでは言わないけど、つまり普通に描けたらいいねん。
デッサン?的なのができたらいろんなポーズがかけるだろうし、それを元に動画にしたらおもしろいのが作れる、はず。
みんなが言うようにがむしゃらに描きまくるしかないんだろうけどさ。。。
毎日ね・・・。
何時間もね・・・。
こりゃバンド時代のドラムの練習と同じだ。
音楽、特にドラムをやめたのは、その練習がイヤでやめたんだよな~~・・・。
すこしうまくなるのにむっちゃ時間がかかるんやもん。
でも絵も同じなんか。
はーしんど。。。
まぁがんばろ・・・。

2012年4月26日木曜日

んでやっぱり最近ハマってる宮崎アニメ見てる。
ポニョやっとちゃんと最後まで見たんやけど、ほんま意味不明、っていうか、普通にアカンのちゃう・・・?って思いながら見てたんやけど、やっぱり宮崎駿の妄想、子供たちが純粋だったらいい、みたいなものがなんか面白くてよかった。絵もいいし。
千と千尋もほんまおもしろいなー。絵がすごいし、坊と鳥婆がネズミとハエ?に変わったのが超かわいいから、ああゆうキャラ作りたいなと思った。
ほんま、妄想を実現させる根性がものすごいと思う。死ぬほど働いてるもんな、じじいのくせに・・・。やっぱり締め切りがあったりたくさんの人で作ってたりするからどんどん妥協みたいなものをして行かないとダメなんだけど、根性出しまくり。
やっぱセンスとかじゃなくて根性なのかも・・・。
あとは物語。。。
ディティール。。。
よくわからん。。。

2012年4月25日水曜日

はじけりゃYea 素直にGood!

プロッター欲しいんだよーー。
2,3万とかで買えるみたいやから買いたい!!!!
いろいろやりたいことがあって、
あとはシルクスクリーンもやりたくて、これはもう太陽露光でガンガン自然と戯れ系でやってみようかなって。
でかフィギュアもつくりたい(ずっと言ってる)んだけど、やる暇がない。
やりかたもわかんないから勉強しながらやらなアカンから時間かかりそうやし・・・。

プロッターやらなんやら趣味のモノは、仕事が一個できるたびに一個ずつ買っていきたいな・・・。
あとは液晶ペンタブが究極に欲しいかも。でもその前に絵が下手やから練習か。

2012年4月23日月曜日

MEG/TOUGH BOY

来ました~~~~!!!!!!!!!
ずっと作ってたのがついに公開されました!!!!
なんとMEG!!!!
しかも曲があのTOUGH BOY!!!!!
しかもしかもファンタジスタ歌磨呂さんとのコラボ!!!!!!!
かーーーーなり最強の出来です!!!!!!
やばいっす!!!



スキのないポップスターのMEGさんのPVをスキがありまくりの俺が作るだなんて・・・
プレッシャーハンパ無かったよ。
マジ作るの辛かった。。。
最後のほう相当追い詰められたもん。
でも皆さんに支えられてなんとか完成させることが出来た。
こんなに人に頼ったりしたことないよ。


推薦して頂いて最高の素材をくれて製作中も超励まして頂いたファンタジスタ歌磨呂さん、自分の制作を快く受け入れてくれたMEGさんスタッフさん、制作中ずっとお世話になった平岡さん、そしてなにより絵を描きまくってくれて話やカットを一緒に考えて作ってくれた奥さん、皆さんにスーパー感謝っす!!!!!!!!!!!


もっともっとがんばるぞーーーーー!!!!!!!!!!!!
常に更新していかないと未来は無い・・・
まっだまだ足りないとこだらけだからもっとやったらもっとおもろくなるはずやし。

2012年4月22日日曜日

さすがの

いやね、作るんほんましんどいね。

いつも力不足だから、受け入れてもらえるかヒヤヒヤする。
怖い。
怖すぎる・・・。


同じ事をずっとやっとくならほんまに簡単やと思うんやけど、それだと飽きるから少しは今までにやったことのないことに挑戦したい。と思うんだけどそれがこれまたどうしてなかなかの苦行っす。
でもでもでもやるしかない。
自分がいいと思ったことを実行するしか無いし。
ウケないことを突っ張ってたって意味が無い。ひたすらいいと思うのを作るしかないし、むっちゃしんどいのに出来上がってみたら何じゃコレ?ってなること多いけど、そんな一気に凄いの作れたら天才やし、天才やったら20歳の頃から売れてるし、30歳で売れてないんだから天才じゃないの確定しとる。
だからこそ1個1個勉強して実践して出来るようになって、面白いと思ってもらえるようなのを作ったらいいんやから、やるしかないわ。
もうほんまにいつ仕事なくなるかって恐怖がハンパ無いよ。
でもビビったりカッコつけたりして何もやらんのはもうそれがまずもって才能のない証。
多少は才能があってほしいから、何かを考えて作ったりするほうがいいと思う。
言い訳なんかしててもクソしかないし。。。
結婚もしたからね。
もっともっとおもしろいことやらないと無視される。
ま、色々やろうっと。
何で引っかかるかわからへんしね。。。

2012年4月21日土曜日

フールジャパン

やっとおわったぜーーーーい!
締め切りを過ぎて過ぎて編集室も2回も飛ばしてキャンセルしてしまってやっとこさできた。
コレは今までで一番自信作だよ。。。
ほんまに結構がんばったかも。
23日に公開されるはず。

2012年4月16日月曜日

らっぷ2

HIPHOPは唯一高校の時に買ったenter the wu-tangだけを聴き続けてる。 当時全くHIPHOPとか聞かなかったんやけど、なぜかコレを買って、聞いてみたら、歌詞はわからんねんけど、音とか歌い方とかがなんかそれまで耳にしてたラップとは違って独特すぎてめちゃ衝撃を受けた。 んでそのアルバムも紹介されている、名盤各務塾というのがおもしろい。宇多丸とKダブの番組の第3会議室の番外編みたいなので、HIPHOPの名盤をみんなで解説していくというやつ。

2012年4月14日土曜日

らっぷ

kダブ好きなんだよなーーそこまで聞いてないけど、キャラが。おもしろい。


これとかおもろすぎ。ボンージュ~ルって言うとこ。




これも好きね。ヒップホップの好きなのを延々と言う曲。おもしろい。





コレが特によくて、ハードコアなラップのパロディーというか、過剰に言いまくってておもしろい。こういうネタみたいな、ガチな人に見えるけどだいぶユーモアとか持ってわかってやってる部分もあったり、それとは別にSAVE THE CHILDRENみたいな冗談か本気かわからん(多分本気)のもやってるしで、その辺のバランスがめちゃおもしろい。


2012年4月13日金曜日

zattu

blog描く暇がねぇ!!!!!
でもいま作ってるのはスーパーいいと思う。
未だかつてなく頑張ってるし、一番でかいのはサポートがある!!!!!
これは本当にでかい。
大体1ヶ月で1人でPVをアニメーションで作るとか無理やし!!!!!
寝なかったらいけるけど眠いし寝るし。
でも睡眠とメシの時間以外はほぼ作業なので、なかなか自分としては頑張ってる方だよ。
会社での労働時間だったら確実にブラック企業なのだが、なんせやってて楽しいしなにもかもほとんど自分で決められるし(締め切り以外)、だからブラックじゃなくてホワイトです。
この感じならまだまだ続けられるし、続けたい・・・。いつまでも続きますように。



あと、言ってりゃなんとかなる、っていうの、心がけ。
言ってりゃなんとかなるっていうのは、インタビューで木村カエラのPVつくりたい!って言ってたらチャットモンチーのPVを作ることになったり、モテたすぎてモテ論のトークショーをやったら彼女ができて結婚まで出来たり、つまり、なんのアテも無いのにとりあえず言っておくと、近い将来近い形で実現されるという説なんだけど、これはほんとに大事なことなのだ!!!!
はっきり言って言ってるだけじゃダメっていう説もあるけど、まずは妄想を文字や言葉にして物質化することで、叶う可能性はそれまでとは飛躍的に上がる。
だから言いまくるのだ!!!!
いわゆる言霊の様なモノなのかな。

2012年4月6日金曜日

ポニョ

『ポニョはこうして生まれた』っていうドキュメンタリー見ながら作業をしてるんだけど、それがほんまおもしろい。

ニコ動にあるよ。
全部で12時間くらいあるけど、すごすぎる・・・。

そこで宮崎駿が言っててめちゃいやぁ目から鱗というか胸にズドーン!ときたのが
下手に書かないとダメ
っていう言葉。
うまく描いたらダメって。

もちろん超絶に絵が上手い宮崎駿の言う”下手”だから普通の絵を描く人の"下手"とは違って、つまり絵が上手いから意識せずに描いてると手が慣れている上手い絵になる。でもその手の動きをあえてセーブして、行きたくない方に行ってみたりすると、ひっかかりのある絵になるという。それが違和感となって見る人の心に残る。っていうことらしいんだけど。

だからその言葉をそのまま下手に描くなんて言葉通りに受け取ったらアカンのだけど、上手い絵を描くことを意識するよりは、見る人の心に引っかかる絵を意識するっていうことは発見だったとうか勇気が湧いた。


はー。
がんばろ。
もっとおもしろいのを作れる気がしてきた。
なんていうかね、わかんないけど、まだまだおもしろい事はいっぱいあるなと。
才能がハンパなくてすごい。


あと、この一本で世の中を変えようと思ってやらなアカンということも言っててビビった。


2012年4月5日木曜日

ポニョを最初見たときはまったくもって嫌悪感しかなかったんだけど、数年経つうちに妙に気になりだして、また見たいと思っている。まだちゃんと見れてないんだけど。
一度見た時は、話の筋もめちゃくちゃだし整合性も無いしモラルも無い最低な映画、という印象だったんだけど、そういえば最近色々作ってる中で、作るものに細かい整合性とかどうでもいいんじゃないかと思ってきてたとこだった。

ここから色々書きたいんだけど、書く時間がないのでまた書く。

とにかく時間が無くて焦りまくりなのだが、宮崎駿のおかげでやる気マンマンになってきたんだ!!!!!!!