2012年12月9日日曜日

why

仕事が一段落してまた趣味の世界に入ろうとしてるんだけど、こういう時に色々実験したり情報を仕入れたり映画とか動画を見たりしてたら、いざ仕事、本番ってなった時にアイデアとか技術とかで役に立つので重要だ。だいたい、仕事がなくても、こんなんやってますよ〜って表に出してやってたら仕事にすぐ繋がるもんね。スペシャでもちょこちょこやらせてもらったけど、最初のきっかけは、エンガワがスペシャのMVアワードにノミネートされたけど賞がもらえなかったからTwitterで愚痴りまくってたらスペシャの人からDMが来たっていうところから始まったもんな。おもしろい。ほんまは外に出ていろんな所に行っていろんな人にあったりしないとアカンねん。おもしろい人につながったら刺激にもなるし、そのために東京に来たっていうのもむっちゃでかいのに!!!じゃないとわざわざこんな時期に放射能の濃度が高い方に引越したりせんで。でも最近はツイッターのソーシャルな部分にやられてしまって外が怖くなってるんだよな。。。まぁとにかくようやく落ち着いたので、また趣味世界を色々やっていこうっと!!!ヱヴァンゲリヲン見に行きたい。あと、バイクがロボットに変身するの作りたい。タフボーイのバイクは長い低い感じだけど、ちょっと改良して武丸のインパルスみたいなロケットカウルにして、それが人間になるのにしよっと。SFとヤンキー。良い感じやね。

ビジュアル系についてたまに考えてて、昔だとXっぽいのかルナシーっぽいの、その後だと黒夢っぽいのかマリスミゼルっぽいのかに分類されるんやけど、こう見ると黒夢っぽいのはかなり根強いけど、昔だとやっぱルナシーっぽいのが多かったね。でもやっぱルナシーにはかなわないのは、LUNA SEAはビジュアル系で言うとXの次くらいの存在だと思うんだけど、もうめっちゃ変やねんな。まずボーカルが変(ちょっとキモい)なんやけど、ドラムもベースもギターも演奏が変で、コード進行とかもなんか変で、それが一体化して、変なオリジナリティあるよなー。Xはビジュアル系の創設者でもあるからかして音的にはわりと王道っていうか、初期はメタル、TAIJIがいたから色んなメタルがあってHIDEいたし、後期はYOSHIKI節であんまり変化がないんだけど、まぁ一本調子って感じだけど、ルナシーは最初からずっと良い感じに変。。あと楽器がめちゃ上手い。みてて楽しいっていうのがある。黒夢はやっぱボーカルがあの歌い方はその後のビジュアル系がみんな清春の歌い方になってるほどに影響を与えてるのがすごい。マリスミゼルはビジュアル系を極めたと思ってるんだけど、それ以降のビジュアル系は衣装が完全にマリス・ミゼルばっかし。だからたくさんでてきたのが、Xの音で清春のボーカルで衣装とか世界観がマリス・ミゼルみたいなん。多かったよね!?初期DIR EN GREYとか、ベルサイユとか。DIR EN GREYは音がメタルっつうかslipknotになっていった。でもこういう影響の中になぜかルナシーが入ってこない。ルアージュとかはそれっぽかったけどダメだったし、やっぱ変すぎて中途半端に真似できないおそろしさがあるよ。めちゃめちゃ変なんだよ。俺としてはやっぱりYOSHIKIなんやけど、XはライブがやたらにYOSHIKIのソロが長くて平気で30分以上やるやろ?それに曲のXもウィーアー!とかが長すぎる。紅も飽きたしバラードが多いし、ライブ見てても飽きるねんな〜〜〜。しかも俺が一番好きな曲はBULE BLOODで、こんなのもう全くやる気配がないし。。。その点ルナシーは次から次に曲をやるからいいよ。マリスミゼルもXに次ぐくらいに好きなんやけど、活動期間が短かかったのがほんまに残念。あとYOSHIKIみたいな愛すべきキャラがないっていうか、ガクトもマナ様もYOSHIKIまではギャグセンスが無い気がして、でもトータルでは無類におもしろいんだけどさ。KAMIが死んじゃったのが痛いというか悲しいというか寂しいというか残念。マリスミゼルはいいよね。ルナシーも。でもやっぱYOSHIKIが一番。というか、やっぱ残る人っていうのはみんな発明家やね。何かそのバンドが発明したものを持っている。これはどの世界でも同じなんやろな。

0 件のコメント:

コメントを投稿