2012年11月16日金曜日

鬼形相ハピネス富士山

11月ももう半ばかよ!!!!!!!
今年は何をしたかな~~と思ったけど、かなり色んなことできてよかった。大体まず東京に引っ越したし結婚したし!!こりゃかなりの変化やで。何も展望が無いのによう東京に引越して結婚までしたわと思う。でもあのまま大阪におってもほんま何も見えてなかったやろな。なんちゅうかそこから抜け出せず友達とかに微妙な依存をしてるか、さもなきゃ孤立してグチってるやろな。
東京にきて仕事も色々あったし、全然ダメやったのもあったけど、それでより明確になったものがある。ドンドン忘れていってたものを、少しずつ思い出せた気がする。



マヤからc4dにデータを移す問題。c4dのモデリングとかスケルトンとかそういうキャラ周りの設定がマジ意味不明やから慣れてるmayaとかでやるしかない。でもmayaはキャラをモデリングしてスケルトン入れるまでは全然一番やりやすいんやけど、それ以外はやたらにややこしくて、そういうのはc4dの方が相当使いやすいし、エフェクトっぽいのとか、あとは毛とか、被写界深度とか、レンダリング、そういうのが簡単にできるからどうしてもキャラアニメだけをもっていきたいねん。それで試行錯誤してみたらさぁ~~~~、ソフト間で仕組みや考え方、使い方が全く違うのに、かなりのレベルでいけるようになってきた。前やってみた時に変になってたブレンドシェイプらへんもほぼ解決できた。単にクラスタの位置で、mayaとc4dで距離の単位が違うから、そのあたりの不具合なだけだったっぽい。いやぁこりゃいいわ。キャラアニメがほぼ移行できた。少し問題は残ってて、サブディビジョンのとこがまだ意味不明なのと、最大の問題として、c4dでキャラを動かせないのがマジクソめんどくさそうっていうの。mayaでキャラだけ動かしてそれ以外を全部c4dで作るとすると、mayaで完璧に演技させとかなあかんから、c4dに持っていって背景とかものと絡むっていうときの微調整で、またmayaに戻ってアニメーションしなおして1からc4dにまたもってく、ってなるのかなぁ。c4dでもいけるかなぁ~~。移行したスケルトンやからc4d規定と違ってc4d上で簡単には動かせなさそうなんだよな。その辺がクソだるそうだが、まぁそれはおいおい対処していこう。とりあえず、第一段階は突破したし。

testmorun01-potatoouji from shota sakamto on Vimeo.

0 件のコメント:

コメントを投稿