2012年9月10日月曜日

gaga

外国語を訳した日本語の文章って独特のノリがあってなんかおもしろいよね。極端に言うなら大学受験の英語のテストでの和訳せよの問題に書くときの文章。少し丁寧な感じとか意訳されてるっぽい表現とか、とにかくそこはかとなくただよう普段は微妙に使わない和訳用の日本語。”しばしば”とかって今じゃ普通に使うんだけど、なんで使うようになったかというと確実に中1くらいの時に習ったoftenの意味が”しばしば”だったからで、普通の会話で使うなら”時々”とか”ときたま”とかだったのだけど、わざわざ丁寧な言い方をするのがおもしろいなーっていう。
その感じをくずしていくと、直訳とかも最高やなーって思う。頑張ったけど全然できてねぇ、でも意味は通じる、みたいな。大の大人がミッキー描いたらお化けが出てきた、っていうか。
タイとかで売ってるTシャツに書かれた、テキトーにサンプリングしてプリントされた日本語とかおもしろかったもんな。
ヘタウマが流行ってた時の文化なのかね。
でも一度描いた文章をweb翻訳で英訳して再度和訳するだけですごく楽しいのでまだその流行は続いてる。


↑訳してみた

私は熱意と私は外国語で日本語のテキストを翻訳した面白いものの特別な種類があるでしょう。あなたは英語の大学入試試験の日本語訳の問題にテキストを書くとき非常に言う。式または少し礼儀のような言い換えや感触は、通常Sokohakatonakuを漂流することはとにかくあなたが微妙に日本語訳に日本語は使用しないでください。それは"しばしば"あなたは"、時には"普通の会話の中でsaid'm通常の使用を使用するでしょうが、今私が "頻繁に"が好き、と私は今、なぜ使用だったので、約1は確かにあるとき、私は学んだが、それはのようだったことをしばしば意味"たまに"や、丁寧な言い方にわざと面白いなーと呼ばれています。
私たちはその気持ちを壊し、私はNaまたは直訳最善と思われる場合。意味がちょっと、リードしているものの、私は私の最善を尽くしたが、ちょっとそれは全くできます。モンスターは私が意味ですが、私は大きな大人が描いたミッキーから出てきた。
書き込みやタイで販売されているTシャツ、そのような月の日本人が面白かったか、戦術でサンプリングすることにより、印刷されていること。
私Hetauma文化が流行していたときにそれがある。
まだ続いている流行なので、私だけでは本当に楽しい再び英語日本語翻訳ウェブ翻訳の文章に翻訳が、一度描いた。

なんか、雑でつまんない・・・。この遊びも終わりやな。
でも最後の望みをかけて、韓国語訳和訳をしたら、まだ雑さがとれて、好きな文章もチラホラあって、良くなった。

日本語→韓国語→日本語
外国語を翻訳した日本語ムンジャンヌン独特の雰囲気があってなんだか面白いですよね。極端に言えば、大学入試の英語のテストで和訳してください問題の書き込み時に文章。少し丁寧な感じとか言い換えされているような表現とか、とにかく無性に飛び交う普段は微妙に使用してい和訳の日本語。 "よく"とか、今は一般的に使用されるが、なぜ使用ドゥェオトダガすれば確実に1位の時間に学んだoftenの意味が"よく"だったから、普通の会話で使用する場合、 "時々"とか"たまに"としたのだが、わざわざ丁寧した言い方をすることが楽しみだと言う。
その感じをくずしば直訳なども最高だねと思う。努力したが、全くされてますね、しかし、意味は通じるような。大の大人がミッキー描けば鬼が出てきた、というか。
タイなどで売っているTシャツに書かれた、目をサンプリングして、印刷された日本語やおもしろかっただろう。
ヘタウマイ流行した時の文化なのか。
しかし、一度描いた文章をweb翻訳英訳して再度和訳だけすごく楽しいので、まだその流行は続いている。


”なんだか面白いですよね。”とかの感じ好き。
この訳訳遊びは、谷川俊太郎感がすぐに出るからいいよな。

日本語→オランダ語→日本語
なかなかいい
私は独特のノリがあるし、何か面白いものは私が外国語で日本語のテキストを翻訳した。あなたが英語を大学入学試験の日本語訳の問題を記述するときに極端言う。式または言い換えたり、少し丁寧にいるように感じるには、通常の日本語翻訳用Sokohakatonaku日本の微妙な使用を駆動しません。それは"しばしば"、あなたはsaid'm通常の使用では、 "時々"普通の会話で使用するのとしましたが、今私は"しばしば"好きで、なぜ私が今使用しているため、これは多くの場合、ときに確かに約1私が学んだことを意味しますしかし、それは"たまに"とあった、または、丁寧な言い方に意図的に面白いの後に呼び出されます。
私たちはその気持ちを壊し、私はNaまたは直訳最高のものだと思います。意味は、少しリードしているものの、私は私の最善を尽くしたが、まあ、それはどんな事もあるでしょう。モンスターは私ですが、私は大きな大人が描いたミッキーから出てきた。
書面または月の日本のように、タイで売られているTシャツが面白かったか、戦術でサンプリングすることにより、印刷されていること。
私Hetauma文化が流行していたときにそれがある。
まだ続いている流行は、英語、日本語翻訳、ウェブ翻訳の文章に戻ってたので、私は本当に楽しかったけど、一度塗った。


日本語→ オランダ語→インドネシア語→日本語
まぁまぁ
私は熱意と私は外国語で日本語のテキストを翻訳したことは興味深い何かの特別な種類を持っている。あなたが書くとき英語大学入試試験の日本語訳の問題は極端言う。式または言い換えたり、少し礼儀正しいように感じるが、通常は日本語訳に日本語微妙Sokohakatonakuを使用して運転しないでください。これは多くの場合、確かに約1が"しばしば"、あなたが通常の会話で使用するので、ときに私が学んだことを意味する "時には、" said'm通常の使用が、今私は "しばしば"好きで、なぜ私が今使用しますが、それ"時々"として、または、丁寧な方法で誤って陽気の後に呼び出されます。
私たちはその気持ちを壊し、私はNaまたは直訳最高のものだと思います。鉛、ビットの意味が、私は最善を尽くすが、まあ、多分それぞれで。モンスターは私ですが、私はミッキーから抜け出すには、大人を描きました。
書面またはTシャツは面白いですか、サンプリング戦術で印刷されたことを日本のように、タイで販売されています。
私はファッションの文化をHetaumaときです。
流行が進行中で、英語の翻訳ウェブサイト翻訳日本語文へので、私は本当に楽しい戻ってくるが、一度塗ったままです。



日本語→オランダ語→インドネシア語→日本語、からのインドネシア語←→日本語を10回くらい繰り返した。
日本語テキストの特定の種類、私の熱意を変換するために、私は外国語のようなものに興味を持っています。私はイギリスの大学のために極端な日本語訳の問題の研究を書くように言われました。少数の丁寧語や句や感情で、私は日本語訳に繊細な日本Sokohakatonakuとうまく動作しない。"愛のために、、、今では使用されている、私の意見では、それはそれは普通の会話だった" "はい、今、"あなた、時には正常said'mに使用することができます"している"私はそれがだと思った、と私はそれを好むべきであるあなたが知っていることが"時の人々の記録をしてください、それは次のことを意味します"。あなたはお祭りの後で私達に連絡したくない、またはあなたが間違っている場合は、あなたと私はあなたを使用してきました。
その気持ちを壊し、私たちは、それが最善の直訳とNaの一つだと思った。また、ほんの少し、スズは、しかし、それぞれ最高の、そして私を作った。ミッキーのモンスターの中では、私が作成しました。
と面白いようなTシャツのように日本では、印刷するときに、それがタイのサンプル戦術、または書面で販売されている。
Hetaumaファッション文化。
流行に戻って翻訳済みの日本語サイト、英語の翻訳に加えて、私は一度描くのが大好きだ。

コピー機でコピー印刷したものをまたコピーして、って繰り返したヤツあったけど、そういうおもしろい劣化の感じになるかなーて思ったけど途中からあんま変わらんかった。
まぁデジタルだとこんなもんか。
グリッチ的な感じとかあるかも?って思ったけど、ない。
まぁアナログならやっぱ人間がちゃんと訳したものを交互に繰り返したらいい感じになるかもね。意味の物だし。
でもなかなかおもしろかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿