2012年8月4日土曜日


色々しなあかんことをしなきゃ。。。
それと同時に、この絶望的な時代にどういうことをするかというのが問題のような気がしてきた。なーんかもうなんもおもろいことないみたいな、将来のことを考えたら絶望するしかねぇみたいな時に、どういうのを作ればいいんやろか。。。
俺みたいな小物は生きててもしょうがないんじゃないかとか思っちゃうんだよね〜〜。
外でよく繰り広げられてる不必要な言葉を聞きたくない。だから最近は家の中でツイッターを見ないようにしている。外出した時の暇つぶしに見るだけにしようと思ってる。やっぱ温室育ちがいいよ。殺伐としたくないし、他人のイライラとか知りたくもないし。ツイッターだと自動的に見ちゃうから駄目やねん。要注意。地面の下にもぐってやりたいことだけやりたい。
おおかみこどもの雨と雪がもう一度みたい。

サッカー見てておもったんだけど、ガンガンに突っ込んでいってキーパーがボールを止めようとして突っ込んで、このままいくとぶつかってどっちかが(顔面から突っ込んでいってるキーパーが主に)怪我するかも!!!!でもそこで足を止めたらゴールできないから、相手が怪我をするのとかおかまいなしに突っ込んでいく、そうして相手を蹴散らしてシュートしてゴールを決める。俺だったらそういうシーンだと絶対にひいてしまうと思う。相手が怪我したらめんどくさそうだしかわいそうだしうるさそう・・・みたいに怖気づいてドリブルのちからを抜いてそこでやめちゃうと思う。でも実際はボールを持つチャンスは二度とこないかもしれないし、ゴールが入らない事のほうが意味がないんだから、そうするしかないし、相手はそうやって自分に仕掛けてきてるんだからこっちもやらないと食い物にされるだけやんな。と思った。スポーツからでも学べるんやの〜。とにかく自分の我を通す。その結果でしか責任とか無いし、責任を負ったものだけが評価を得られるのだからそれをするしかないのか。
我を通すということ。
間違えたことを言ってたり、恥ずかしいことを言ってたり、ダサいのかな、とか勝手に思って考えてることを書いたり作ったりしなくなってきてて、空気を読んだり内輪に対してのポーズを取ることだけを考えたりすることで、可能性という面白さというかそういうモノのかけらがどんどん削ぎ落とされてどんどんつまんなくなってきてるような気がする。ネットをやり始めたころに感じてた自由奔放さみたいな広がりが、ソーシャルなんとかが自分の中で行き渡り過ぎた結果、単にご機嫌を伺うものに成り下がってしまっている気がしてる。ほんと今はつまんねー。ブログは反応がないし他人の意見のタイムラインも無いのでわりと自分勝手にできるから好き。自分の家みたい。とにかくツイッターで空気を読んだりゴキゲンを伺ったり、誰かのイヤな発言を見て「コレ俺のこと言ってんのかな・・・」って勝手に思ってズーンと気分が落ち込んだり、そういうのが増えすぎた。もともと気が小さいからさ・・・。あーつまんないつまんない。おもしろくなりたい。
やりたい放題やるくらいしかやり方を知らないし、そうやってずっとやってきたんだし、我を通さずにやってみたらほんとに生煮えのまずいおでんだったし、とにかく気を使って空気を読んで自分の考えを言うのをやめちゃうのがストレス溜まりすぎた。
思い出すだけで気が遠くなるから過去のことは考えないようにしよう。
とにかくやりたいようにやりゃいいのさそれでいいよなの精神で頑張りたいとおもいます。
俺は天才だと言ってた時の方がぜってーバカだった。好きだったかも。
これからはうざいめんどくさいのは無視します完全に。
自分の思ってることがバカでもそれをやる以外に責任のとり方をしらん。

0 件のコメント:

コメントを投稿