2012年7月27日金曜日

さま

作りたいものはいろいろあるんだけど伝えたいことが全くなくなってしまっていることに気がついた!!!!!!!!!
本当にひどい状態だあ!!!!
たまらん・・・。
アイデアはともかく、作るものを好きになれないというか、愛が全くなくなってしまっている。
作りたいものはあるんだけど伝えたいものがない、というか、その伝えたいもの、自分の中での核みたいなところに到達するまでに簡単にあきらめてしまう感じ。
もういいや・・・伝えるのとかめんどくさいから黙っとこ、ってなってしまう。どーせ伝わらないんだったら誰にも話さないし伝えない、みたいな。昔は少なくとも、伝えないと伝わらないし!!!みたいな熱い系のことを思ってたんだけどね、今はもう、そんなのしんどいわ・・・どーせ俺がいろいろ思ってても目の前の大声にかき消されるだけだ、だから何も言わない、っていう思考回路になってしまった。
もう一つは自分を限界まで追い込むのが無理になってきていること。集中力が全くなくなっている。いつもビクビクしている気になってしまってストレスが半端ない。頭おかしくなるのがもう無理。なんで鬼が餅をついてるのが面白いのか、すべて説明できた感じがなくなった。
心の底からいいと思えないまま周りに気を使って進んでいって、結果は、最悪だ。
読めない空気を読んで、使えない気を使っても、自分の中でミラクルは1mmたりとも起こらない。
そういうのがストレスが溜まりすぎる。
俺は他人のケツを拭けるほど器用じゃないし優しくもない。自分のことすら満足に出来ないんやから。
怒りや憎しみの連鎖は根深く人の心に陰を落とす。
戦争反対やでほんまに。ホテル・ルワンダやで。
とにかくもう限界。
愛とか平和とか無理。
地面に潜りてぇ・・・。
本当につまらない。つまらなさすぎて死んでまうど。

と、こういうくだらない悩みをモヤモヤと抱えていたら、先日テレビでミスターインクレデイブルが放送されていた。
この映画は一見家族愛の話なんだけど、実際は男の尊厳とかプライドとかそういう話でもあって、男として生きる部分を奪われてしまうとほんとに惨めに馬鹿にされて生きていかなくてはいけなくて、だから誇らしく生きてきた自分を押さえつけられてしまったらやっぱりかっこよく自分らしく生きていけなくてどんどん魅力がなくなっていくっていう、とっても身につまされる系なのだ。なのだぁなのだぁ!!!!受け売りなのだぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿