2012年3月8日木曜日

成り行きで走りつづける僕らに 7




寒いとこで寝たら風邪をひきますぞ。
あきまへんあきまへん。
昨日はスペシャで打ち合わせで、めちゃ楽しかった。
誰かと一緒に作ることを求めてた上に、お相手がなんとあの、かねてより尊敬していた・・・!!!!???
乞うご期待ですぞよ!!!!



最近日記のタイトルにしてる、成り行きで走りつづける僕らに、ってのは、ZONEのHANABI~君がいた夏~っていう曲の歌詞なんだけど、聞いた時、あーすごいなんかいいなーと思って、大体どんなこともきっかけなんて些細なことからいつの間にかスタートを切っていて、でも走り出したら止まらないし止めたらいけない、ぜー!!!みたいな感じを「成り行きで走りつづける僕らに」って言ってるんだなーって思って好きな歌詞だったんだけど、よく聞いたら「砂利道走り抜ける僕らに」だった。結果空耳だったけど超好きな歌詞。



コレ見たらほんま泣く

そのなんつーか泣ける感ってなんなんやろ。踊りと歌詞とボーカルのシンクロ、うら若き女の子達が歌に踊りに超練習して、人気も出て、たくさんの人が応援してるっていうのにぐっとくるんかな。トラックがよくて、歌詞がよくて、声がよくて、踊りがよくて、キャラがよくて、かわいくて、っていう奇跡みたいなバランス、しかもそのバランスが保たれるのはもしかしたらそう長くはないのかもしれない・・・、みたいなさー。そのバランスでもってピカーーン!!と輝く光がまぶしすぎて泣きそうになるんだと思う。





0 件のコメント:

コメントを投稿