2012年3月4日日曜日

すっぱいやり方。または、ハハ!坂本わらって歩ける!2



今はフライヤー用の絵を書いてるんだけど、久しぶりにペン(タブ)で絵を描くモンだから感覚がわからなくてむずかしい。もともと感覚なんてわからなかったけど。
そんな中なんとなくわかったのは、太い線で大雑把にイイ感じになるまでラフに下書きしたら、次はもうちょっと細い線でまたその下書きの上に下書きして、っていうようにちょっとずつ線を望みの絵になるまで細かくしていって確定してく、っていうのがなんとなく一番速いかなーみたいな。
書きたいもんなんて大雑把にしかないから最初から狙って書いたら絶対しょうもないのにしちゃうから、だから大雑把ずつに進めていってちょっとずつ線を見つけていった方が効率がいいことに気づいたわ。
といってもなかなかの絵の下手さ、画伯だなんて揶揄されるくらいの画力なのでとにかく時間がかかって辛い。結果も辛い絵。まぁなんとかするしかないんだけど。。。絵を書き始めて4~5年、そろそろうまくなってもいいんじゃないかな。。。

この前古屋さんや細金さんが参加してる3Dシートのイベントがあったので見に行ったらプレスリリースというやつで、行ったこともないような雰囲気だったのでビビった。そこで、名刺を渡さないと行けなかったんだけど、昔手作りで20枚くらいラミネーターで作った奴が残り3枚あったので持っていったんだけど、肩書きに”映像作家・イラストレーター”って描いてあって、あーイヤだなーと思った。絵なんて最近書いてないし、ド下手だし・・・あー恥ずかしい。。。今なら”映像作家・ミュージシャン”やな。レコードも出てるし、アルバムもデジタルで出したし!!!!ソッチのほうが恥ずかしいけどさ。

なんだろーなー、でも何かやっていくなら図太くないとアカンしな~~。言い張る図太さ。めげない図太さ。

最近さー、よくtwitterで目にしたのが才能とかやめるとか系の話題。
コレとか http://togetter.com/li/266356
アレちょっとヘコむねん。。。
話題になるのはだいたい同じ内容でどういうことを言ってるのかというと、向いてないと思ったらやめることは全然悪いことじゃないし、むしろ勇気ある行動だ、みたいな、途中で投げ出すのはよくないと思ってるかもしれないけど才能がないのに続けるほうがよくない、みたいなさ~。。。
おれなんかけっこう当てはまる気がする。
だってノリでやってただけやのに、依頼がたまたまポンポンと続いただけで、もともと好きだとか才能があるとかじゃないもん。。。向いてるかどうかで行ったら向いてないよ。おもしろいの作ったりできないし、新しい発想なんて全くでてこないし。ダラダラすることには向いてると思うけどさ。
だから上の説で言えばオレこそがやめて他に向いてることを探さないとアカンやん。
どーすんの。

うーん・・・。

むむむ・・・。

フンフン。

ハッ!!!

今気づいたんやけど、おれ、才能系のことで悩みすぎちゃう?
もう飽きたな。
書いてて飽きた。
読んでる人はもっと飽きたやろな。
言い訳やからな、おもろいもんが作れないことに対する。
才能っていっとけば不可抗力によっておもしろいもんができないみたいに見える、っぽいけど言い訳にしか見えないわ。やっと気づいたぞ。
これからは、どうやったらおもしろいものが作れるのかばっかり考えようっと!!!
絵が下手とかももう言うの飽きたわ。
ヘタでもいいし、なんならヘタじゃないし!!
つーかオレの動画とかおもろいし!!!!!

だからもういい!!!!!
オレは飽きた!!
飽きたぞコノヤロウ!!!!!
いやっほー!!!!!!

図太くなってきた・・・

ドガーーン!!!!!!!!





0 件のコメント:

コメントを投稿