2012年2月15日水曜日

バカならバカなりに工夫しろ。それが私の生きる道。



今日は朝から一人でロケ!!!
知らない街に行ってどこかしらいい場所を見つけてチョチョッと撮ってきた。
初めてのことなのでやたら疲れたけどなかなか新鮮でおもしろかった。
カメラが肝心なんやけど、いいカメラなんて持ってないし借りるのとかめんどくさいし好きに使えないので、いずれ買わなくちゃね~~。
だからiphoneでやりましたよ。
う~ん何年か前に使ってたデジカメやビデオカメラに比べたらだいぶよく撮れるけど、求めてるレベルからしたら、う~~~ん・・・まぁ、まぁアリかな?ってくらい。
とりあえず、その今日撮った動画は、これからパソコンに入れて色々やってみるのが楽しみだ。
試したいことがあるんだよね。

あとは物語を作れるようにならないとアカンわ。
4コマも一時期描いてたけど、月に1個じゃなんのトレーニングにもならんかった。面白いのが思い浮かばない。とりあえず、ピクサーの脚本のアレの文章をもっかい読み直そうか。



1. 主人公の紹介。および主人公に目的を与える。
主人公の好きな物、特徴づけるものを明らかにする。
「弱点」とは「大切なものを愛し過ぎ、執着しすぎるとそれが弱みとなる」ということ。
2.「嵐雲」を起こす。あくまで嵐の兆しであり、災難そのものではない。
3.「大切なもの」を失う。
4. 主人公に「屈辱」を与え、世界は不公平だと感じさせる出来事を起こす。
5. 主人公を「岐路」に立たせ、2幕へ進む。

第2幕以降については「主人公は、失った大切なものを取り戻す旅をして、最後にそれを取り戻すと弱点も克服している」


・物語の目的は序盤で明確にしよう
・キャラクターの名前は分かりやすさを優先しよう
・キャラクター達の性格は極端に差別化しよう
・序盤に1回、中盤に3回、後半に2回山場を作ろう




とのこと。
参考になるなぁ。
コレでちょこちょこ考えていくか。





0 件のコメント:

コメントを投稿