2011年11月25日金曜日

こくじん



今日は黒人三人組事件が会ったよ
宿から大通りに出るのが裏道しかないんだけど、そこでもう、いかにもなガラ悪そ~~~な黒人の3人組がたむろしてくっちゃべってて、そんで俺を見かけて、「ヘイ、タバコくれよ」って言ってきて。
俺も前方に黒人3人組を発見してからイヤな予感がビンビンしててドキドキ緊張してて、何も言われないといいな・・・て思ってたんやけど、実際に声をかけられると緊張はどっかいって、むしろユーモア精神というか何とか楽しくしたい気持ちが出てきた。
それで声をかけられたときに、思いっきり日本語でけっこうでかい声で、「え~!?何て?あ、タバコ1本頂戴って言ってんの!!!?マジで!!!?」「ベタやな~・・・。」って言ったら相手らは結構おや?みたいな、何このアジア人、みたいな、戸惑いと和みになったのでよかった。無視するのが普通やろけどね。ほんで「ハイ、ええよ。」って言ってタバコ1本あげたら、エンジョイロンドン!って言ってた。あと、あそこ行けよ!とかここは見とけよ!とか言ってたっぽいけど英語がよくわからんかった。
あーおもしろかった。けど最初はめちゃ緊張したわ・・・。


あとはonedotzeroに行ってきた。j-ster 11みてきたよ!俺のは最後に流れた。なかなかウケてたよ。もっとクオリティあげたらイケル感じしたね。





2011年11月24日木曜日

外人天国



というわけで、なうI'm in London!!!
初めての海外旅行だったので行く前は超緊張したけど、来てみると意外と、っていうかやっぱりというか、結構普通やね。
この前通りすがった萩之茶屋のほうがよっぽど異国感あったわ。。。
外国っつっても、言葉の壁は超でかいけど問題はそれしかないって感じで、東京行くのとさして変わらんね。
英語さえ出来たら何も問題ない。と思う。
まぁまったく英語はできないから問題ありなんだけど・・・。


行く前に何も準備したり調べたりしてなかったら駅やら宿やら全部場所を現地で調べなあかんくて、だから無料のWifiがないところではかなり死ぬ。
そのせいで宿もめちゃめちゃ迷って、迷ってる途中心が挫けて日本に帰りたくなった。前からアタック・ザ・ブロックに出てくるみたいなフードをかぶったガラの悪い少年5人組が歩いてきたときは特に。。。

でも地下鉄でじじいに席を譲ったり、宿の部屋の(12人部屋のドミトリーなのだ!!!まぁ俺の部屋は自分以外にはおっさんと女の人がひとりずつの計3人しかいないけど。)ドアのパスロックがあけられなくて困ってる人(おっさんも女の人もどっちともやけど)を助けてあげたから感謝されたから、そういうのでかなり緊張がほぐれたけどね。

ま、とにかく、ここが外国か~~ていうのはそれほどないね。まぁロンドンとか大都会やからかな。
それと、世界がそんな遠いもんじゃない、って分かって、それだけでも収穫ありやったね。
世界なんてそこまででかいもんじゃないというか、日本ってかなりすごいんやな~東京も大阪もだいぶ狂ってるし、面白すぎるんじゃないか。いつでも世界に出て勝負できるんちゃうかな~~とかおもったり。
ロンドン来て数時間で何をえらそうに言ってるんだと思うけど、とにかく来る前の”世界”っていうことにたいして漠然としたイメージで言ってた「世界で活躍するんだ!」とかがけっこうクリアに見えてきたよ。まっだまだ遠いけど。


明日からonedotzeroに行ってくるよ。
ちゃんと俺のは流れるんだろうか・・・?





2011年11月15日火曜日

ss30



いつのまにか30歳になってた。
30歳なんておっさんや~ん。と思う。
やばい。
バリバリ駆け抜けないとダメだな。。。
ちょっと最近全く自分の作業ができてなくてストレスで頭がおかしくなってもうたんやけど、ようやく落ち着いてできるようになった。
何をしてもいい。
とにかく色々やるだけ。





2011年11月6日日曜日

ムーチョス



ほしいもの追加していったら次第に画材とか機材が多くなってきた。
http://sumally.com/shotasakamoto
ほしい物ばっかり並んでるのを見てるとほんと飽きない・・・。
車とか全然いらんし、服もそんないらんし(髪型はかっこいいのにしたいと思ってるけどね)、海外旅行とかも別にしなくてもいいし(今回のロンドンはまた別ね)、何がほしいかと言ったら作りたいものを作る材料。パソコンとか金箔とか絵の具とかスタイロフォームとかFRP用の樹脂とかエアブラシとか・・・。

ふと思うとやっぱ村上隆が作ってるもんは俺も作りたいっっ!!!って思うもんが多いねん。絵に金箔貼るとかでかいフィギュアとか、超かっこいい・・・。

ちなみにお別れの時のお花のシーンは村上隆に影響受けたんじゃないですよ!!!???
もともとああゆうしょぼい笑ってるお花は前からずっと描いてたんだからねっ!!!?
なんか今になって、笑ってるお花がいっぱいおる絵が描きたいなーと思ったときに、それって村上隆のもろパクリになってまうやん・・・と思ってしまって、描くのイヤになっちゃった。。。
多分そのうち描くけど・・・。パクりだからって(そのつもりはなかったんだけど)やりたいことをやらないのはおかしいし・・・。





2011年11月5日土曜日

ろんど



大阪ロンドン往復の旅費しらべてます。
KUSO高い燃油なんとかチャージ等込み込みでだいたい11万とか12万とか?
高いなぁ・・・と思ったけど、5泊付き12万4千円と書いてて、これならなんだか安い感じがするっ!
調べたらTwelve bed mixed dormって書いてあったので12人部屋なんだろな。
わけもわからんとこでその場で決めて宿泊すんのもおもろそうだけど、いつでも帰れる場所を確保しとくのはいいよね。こちらは人がいっぱいいておもろそうだし。荷物も多分置いとけるし。
シングルでも14万弱なのでそんなに高くない。
あたー金を工面して早めに予約せねばだな。
ロンドンまでのフライト時間、14時間 55分だって。
長すぎる・・・楽しみ・・・。


映像制作D.I.Y.の取材風景
・ボストーク社にて
f:id:shotasakamoto:20110719045047j:image

・memo帳
f:id:shotasakamoto:20110719044503j:image

・ほっぺに指がささっとる
f:id:shotasakamoto:20110719045513j:image

・上野の公園にて。よく見ると鼻毛がわさっと出てた。
f:id:shotasakamoto:20110719054249j:image

・まじめな顔してる
f:id:shotasakamoto:20110719055117j:image

・アメ横の飲み屋で仕事してるとこ
f:id:shotasakamoto:20110719063628j:image





2011年11月4日金曜日

one dot zero



イエ~~イ!!!^^
毎年あのロンドンで開かれているあの有名な映像祭であり、ムービングイメージとデジタルアートのプロモート、コミッションを行う国際的な組織onedotzeroが主催する、その名も『onedotzero_adventures in motion 2011』になんとなんとなんと俺の作品が出ます!!!!!
なんとうれしいことだろう。
思い返せば2年前、知り合いのアーティストに応募を薦められてエアメールでDVDを送ってみたものの箸にも棒にもひっかからず素無視。
しかしその2年後には向こうから参加しませんか?と言ってきたのだ!!!!!
フフフ・・・
それでさぁ、onedotzeroからメールが来たんやけど、そのフェス自体が11月の末にあるんだけど、それにぜひゲストで遊びに来ないかって。
いやロンドンやん。
遠すぎるやろ!!!!
調べてみたら航空券は4~5万くらいで割と安いんだけど、燃油サーチャージというのが5万くらいいったり、その他にも空港使用料だ何だで軽く10万越え。
いやそんなお金ないですけど?
そりゃあ君たちは俺のことをonedotzeroにまで出る世界的な映像作家、世界の坂本だと思ってるんだろうけど、あいにく収入の方は世界どころかいまだに4畳半レベル!!!!
このブログを読んでる人の中でも特に低所得のゾーンに属してると確信しておりますぞよ?
行けるワケ無いっつーの!!!!!

・・・でも、、、
3年前に俺は突然思いついた。これからの3年間は1年ずつホップステップジャンプで、3年後の30歳には世界で活躍するようになってよう、と。
今年がもうそのジャンプの年だったのだ。
3年計画を立ててからというもの、DVDを出させてもらったり、neco眠るのPVがスペシャのアワードにノミネートされたり、チャットモンチーや二階堂和美さんのPVを作らせてもらったり、WiennersのPVではずっと憧れだった3DCGをついに作ることができたり、他にもGAINAXのトップページに載せてもらったり、MBSの仕事で地上波に乗ったり、もっともっとあるけどいろんな楽しい事をいっぱいやらせてもらった。
そして3年目の今年、あともうすぐでそのホップステップジャンプ3年計画も終わりを迎える。やっと映像作家としてスタートラインに立てたと思う。
来年からはついに本気で走っていかなくちゃいけない。
その締めくくりに、初めての海外に有名な映像祭に参加だなんて超イイじゃない!!!!


・・・って言うけど実際やっぱし行こうかなって思ったのは、ある人がtwitterでのレスや、さらには電話までくれて「行ってきたらいいのに。行ったら絶対おもしろいよ。旅費くらいの金なら貸す。そのかわり渉太にイベントやってもらってそれで返済してもらうから☆」とかありがたいことを色々言ってくれて、それがかなり後押しになったからなのだけど。はーありがたい。

というわけでそのonedotzeroに行くことに決めた。

まずはパスポート・・・。
旅費はまぁアレとアレのギャラが振り込まれたら全然いけるし。。。
もって行くものはノートパソコンとipadとiphoneだけでいいし。。。
滞在費はまぁ貧乏旅行の方が思い出に残るだろうし。。。

と色々楽しくなってきました。


それにしてもonedotzero、2年前は自分から応募して全然無理だったんだけど、今回は向こうからどうですか?って言ってくれたんだよなー。
おれってそういうの多くて、こっちから行くと大体ダメで(就職とか仕事とか恋愛とかとにかく全部)、向こうからやってくるのを待ってる方が夢が叶っていくっていう。
ずばりコレは、人事尽くして天命を待つ、ないしは果報は寝て待て。ダネ!!!!
とにかく、なんでもかんでもやってやって発表しまくっていったら誰かしら1人は褒めてくれるけど、納得がいかない、とか、まだまだレベルをあげてから・・・とか言ってると褒められるチャンスを減らしてしまう。
誰かに見せることだけが人生でしょ。何か作ることだけが生きがい。褒めてもらうことだけが趣味。


あっちなみにどの作品がonedotzeroで上映されるのかというと・・・
コレだ!!!!!


なんでコレだ!!!!??
でもなんか外人のコメントがやたらと多いし、外人にウケるノリだったんだろうかな。(GAINAXやからやけど。)
曲も5拍で作った変わったビートやし、そういうのもよかったのかも。
外人はワカラナイネ・・・。