2011年10月30日日曜日



sumallyはじめてみた~~
http://sumally.com/shotasakamoto
アマゾンの欲しいものリストよりも見やすいし追加しやすいし、いろんな人のほしい物持ってる物が見れてなかなかおもしろい。





2011年10月29日土曜日

わわ



今日はトークイベントに参加してきた。
ドリランドについておしゃべりをするんだけど、誰もドリランドをやったことがない、っていう。
なかなか楽しかった。
しょっぱなからふざけきれたのでよかった。
質問が色々あるんだけど全部ウソで答えるっていうおおぎり的な感じ。
しゃべってる間もずっと絵を描いたりしてて、この辺はカオスラウンジに学んだw。
後半は実際にドリランドをやってみるコーナー。
クソ詰まんなかったので超ディスりまくったのが個人的には楽しかった。
「うわーくそつまんねぇ~~」とか「こんなんで楽しんでるヤツは全員低脳やろ」とか色々言って、それで締め。
楽しかったなぁ。

やっぱもっともっとトークしたい。
していかないとダメだね。
せぐざいるがあったころはよく大おしゃべりできたけど、ラストの方は忙しかったりイライラしてたり色々でちゃんとトークをできなかったのが悔やまれる・・・。
まぁそのうち何かやっか。



自分内ももクロ問題、これ見て全て納得した。
http://togetter.com/li/89185
つまりは、事務所内でも別路線にいた杏果がももクロに投入されたことによって歌も踊りもエンターテイメント的に高いレベルを要求されるようになってグループ的にはよかったと思うんだけど、それまでのももクロからしたら杏果における異物感っていうのはあっただろうし絆もまだそこまでないだろうし、それに対して各々色々思うところがあって、ああゆう態度がポッと出てしまったんだろうな~と納得することにした。それに女の子はグループ内でもちょこちょこそういうターゲットにしちゃったりするし・・・。
ま、とにかくももクロをまた好きになれたわ!!!!






2011年10月28日金曜日

すいみ0



ちょこちょこ映画見てる。
『冷たい熱帯魚』おもしろかった。原作、っていうか元ネタの事件の手記がおもしろいらしい。
『英国王のスピーチ』ふつう。
何度目かの『モンスターVSエイリアン』途中で寝ちゃった。
映画色々みたいのがある。
もっかい『3時10分決断の時』が見たいし。
つーか『アジョシ』が見たい。
韓国映画のおもしろいヤツはほんとにえぐってくるからいい。いたずらに辛いだけ、っていう説もあるけど。
つーか今年もあんま映画みてないけど今年見た映画ランキングつけようかな~~。おととしに書いてみておもしろかったし。


最近ももクロにはまってて、ライブ映像とか見たらすっげー元気でるんだけど、なんかのライブの最後の方で緑の子が今日はありがとうございましたとか言ってるところで黄色の子が何か緑の子を揶揄するような事を赤の子に言ったっぽくて赤の子がウェッてイヤ~~な顔をして、それ見てすっごいイヤな気分になって、一瞬ももクロあんま好きじゃなくなった。
そもそもアイドルに夢とか希望とか元気、勇気をもらえると思ってたのが間違いで、あの人たちも普通の15~6歳の女の子だということを忘れていたというか、自分の幻想を重ねてただけに過ぎないと思った。
でもよく考えたらそんな単なる15~6歳の子たちがあんなステージを繰り広げてるってだけでめちゃくちゃすごいね。
やっぱ歌や踊りはすっげーいいし元気もらえるし歌詞に勇気もらったりするし。
あ、やっぱしももクロは最高やわ。
すごいと思うもん。
これがほんとに好き。何度見ても感動する。





2011年10月27日木曜日

映像制作D.I.Y.



映像制作D.I.Y.という本に載せて頂きました~~☆
映像作家100人のスピンオフ的な本で、俺は『フラッシュ風アニメ/音楽に同期したキャラクターアニメーション』というのを解説しています。
ほかの人のもすごいおもしろいのでぜひ!!!!!!!!!
http://www.bnn.co.jp/books/title_index/dtv/diy.html
先生だよ先生。


最近は曲を作ったり、ピーマン太郎の新色を作ったりしてるよ。映像作りたいけどもうちょっとしたらやる。
あと絵も描こうと思ってる。
5月に個展をやったギャラクシーギャラリーで今度ギャラクシーギャラリーコレクションというのをやるからそれ用に描きます。
といっても絵なんて普段ぜんぜん描かないし、コピペやバケツツールやCtrl+Zのないアナログ絵は、完成したら楽しいけど作るのに時間がかかりすぎてしんどいからあんまり描きたくないんだけどね。
デジタルがいいよホント。
でも描いたら描いたで楽しいんだけどさ。
売れないから困るんだけど。

最近ほとんど家から出てないんだけど、今日久しぶりに出て、そのギャラクシーギャラリーに行ったらALTZさんがDJしてたり2yangさんやマイティマーズ氏がいたり、ガチオさんに色々おもしろいのを教えてもらったりして楽しかった。たまには外に出なくちゃね。

ブログもちゃんとつけなくちゃ。
前は習慣になってたんやけどなぁ~~。
なんでもかんでも書いてたし。
とにかく不満や悩みしかなかったし。
今でもそうだけど。
でも最近は励ましてくれたり応援してくれる人がいるのでなかなか不満ばっかり言うのも悪いしね。





2011年10月19日水曜日

2011年10月17日月曜日

ざめってぃ



これほんま最高。何回見ても飽きない。こういうのつくりたい。


いいなー。かわいくて音楽に合っててなんかしらストーリーがある。

あとこれも好き。




なんか、ENGAWAもそうやけど、こういう横スクロール感がめっちゃすきやわー。横じゃなくてもいいけど、とにかく歩いててどんどんシーンが変わっていくのが楽しい。特にもうほんま一個目のapacheにはやられた。最高。どうやってつくってんのかなーと思ったらちょっとしたメイキングがあった。
http://motionographer.com/theater/ned-wenlock-apache-for-danger-beach/
ふむー・・・。ま、まずデザインセンスがいるね。


たぶん、いい感じのキャラがおって、でもそれだけじゃだめで、世界観があってやっとおもしろいんやろな。
キャラがどういう世界に生きているかが見えないとそんなにハマらないんじゃないかと思う。
前作った3DのPVのやつも、キャラの感じはいいと思うんだけど、世界観があんまないねん。
楽器を演奏してるシーンは世界観があるからおもしろいし。
だから歩いてるシーンは演奏シーンに比べてキャラだけのおもしろみしかなくて、風景だったりすれ違う人だったりで世界観をだしていかなあかんかった。
演奏シーンも、ステージだったり演奏してる環境とか客がいたりだとか、そういうのがおもしろさをどんどん増やしていくんやろなー。
ソフトを覚えるのに精一杯であれが限界やったけど。
とにかく、世界観があるからハマれると胸に刻んでおこう。。。
ストーリーとかいらなくて、どんなキャラがどんな世界にいるのか。
ニカさんのおわかれPVはストーリーぽくいこうと思ってた。
テーマ自体はいいと思ってるんだけど、あれの場合は画力と演出力不足。
本当に悔いが残る。
バスロマンスのときと一緒のことをしてしまったと思う。

さいきんやる気がでなくて後悔したり不安になったりばかりしててもういやだ。
いいといってくれる人はいるものの、そんなお世辞を言わせてしまって俺はクソだなとかおもうし。
才能もないのにろくに追求もせずに単にバカのくせにがんばってるフリして作ってるだけで寝れねーとか言って円形脱毛症になっても金もいっこもないしなにより作品がしょうもないし、なんだかみじめだなー。
アマチュアレベルのすくないしょぼい武器でプロの世界で戦っていくことに不安しかない。
最近あったことで唯一よかったのが、つまらねーと思って描いてたイラストがいい感じに描けて最終的にすごく楽しかったこと。




あとやっぱりこれも目標





2011年10月14日金曜日



サイトこんな感じにトップに情報がうわーって載ってるのがいいな。
http://www.saizen00.com/
うわーって載っているかつサイズが整っていてかつウィンドウサイズを帰るとそれに沿って列もかわる、っていうの
どうやったらできるんやろか・・・。





2011年10月13日木曜日

そんま



ホームページをflashで作ってたのでiphoneで見れず嫌だったし更新もしにくいので変えた。とりあえずトップページだけにして、おいおい考えていくつもり~~
http://www.shotasakamoto.com/





2011年10月11日火曜日

うわっ!!



あと1ヶ月で30歳じゃーん!!!!!やばし!!!!
30歳がくるなんて思ってなかった・・・。
くるんだね~~~。
20才はくるけど30歳はこないんじゃなかったの・・・?
だって俺だぜ・・・・。
いい加減羽ばたけるようにがんばるぜい!!!!



締め切り遅れまくって入稿したイラストのデモバージョンだよん☆
出来上がりがかなりいい感じに仕上がったので楽しみだな~~。
f:id:shotasakamoto:20111011100434j:image





2011年10月10日月曜日

わおっ!!



新生ボガルタを見に、久しぶりにライブハウス行ってきたよ~~ん。
まさかあの男が新メンバーとは・・・!!!!
ライブも全曲新曲でよかったし、そのCD買ったけどこれもよかった。
さすがやね~~!!

でもライブ見るのだいぶ疲れた・・・。体力ないわ・・・。


旧旧ボガルタ - メッ!!政治





2011年10月4日火曜日

soon



ひょえ~~!というわけで、この2ヶ月ずっと作ってたPVがもう完成です!!!!!
PV制作依頼のメールがきて、曲を聴いて超いい!作りたい!!!
って思って作らせてもらうことになったんだけど、こりゃ今までで一番苦労して無限限界だった・・・。
無限限界突破しないと無理だった・・・。

自分の制作に行き詰まりを感じてたから、どうしても新しい手法で取り組みたかって。
手描きでファニーなキャラを部位別に分けて描いてAEでパペットツールで動かすっていうのが今まで作ってきた映像の基本ラインで、
エンガワPVはそれだけで作ったし、そこから基本的には一緒のことをずっとやってて。
それで新しいことがしたくて、前の二階堂さんのお別れの時ではそのときすごいはまってたアニメの感じでコマアニメーションもやってみたりした。
あれはあれでいいんだけど、やっぱり絵が下手だし、そこの技術を上げていってもっともっとおもしろくしていったらいねんけど、絵がうまいということはどれだけそれまでに描いてきたかというそういう単純なとこになってくるだろうし、それだけがすべて、才能というものの本質なのだけど、だからやらなアカンのだけど、、、


ただでさえノリで作ってるだけなのに、その手描きパペットアニメのクオリティを追求するモチベーションがないなんて終わってる!!!!

そして、真剣にこれからも映像を続けるのならもっと勉強して新しいところに行きたい、イヤ、行かないと未来がない!!!

あぁどうすればいいんだ!?

・・・そうだ!
俺はピクサーになるんだ!!!!!


俺はもう5年も前から3DCGに憧れてて、5000円も6000円もするような3DCGの本を当時まったく金がないのに買ったりして、部屋で本を開いて30分でこりゃだめだできるわきゃねぇ、と投げ出して、そこから今までに何度も何度もトライするもののむずかしすぎて一瞬で諦めるのが続いた。

でも俺も今年で30歳になるし3年前になんとなく思ったホップステップジャンプの3年計画の今年は3年目、来年には羽ばたいていないといけないこの年に、ここで本気で3Dに取り組んでこれからピクサー目指してその一歩を踏みださなくちゃいけないと思った。

それではじめたんだけど、なにせしめきりは2ヶ月。
ふつー3DCGとかって専門学校もあるくらいだよ。それをソフトの使い方も知らないところから、PVを1本仕上げるところまでいかなくちゃいけない、2ヶ月で!!!!
2ヶ月で!!!!?

最初はいつものように曲を聴きまくって映像をイメージして、でも出来ることと出来ないことすら把握できない状況でまったくペンもすすまず、ご本人たちのライブを東京まで見に行って色々雑談をして、もともと曲が超いいのですでに好きになってはいたけど、実際に会ってもすごいいい人たちだったから、イメージが沸いたりモチベーションがあがったりかなりしたけど、それ以上にプレッシャーが・・・。ソフトの使い方すらまだわからんなんて口に出せない・・・。みたいな。

はぁぁぁー・・・どーしよう!
と悩んでいてもはじまらなななななない!!!!!!

というわけでやっとこさつくりはじめたんだけど・・・・・・・・・・・・
むずすぎる!!!!!

まずキャラがつくれない。ポリゴンのモデリングとか彫刻すぎてさスーパー意味不明。これで10日かかった。
次はジョイントだかボーンだかリグだかそんな骨を入れるさぎょうで、これを動かしてキャラにモーションをつけるんだけど、それもできない。
ようやく入れてみても腕を動かすと顔がウニョーんてついてきたり、足を曲げると腰とかお腹がグニューて凹んだり、スーパー意味不明。5日かかった。
次は実際にモーションをつけるんだけど、キネクトでモーションキャプチャーで作りたくてその設定、スーパー意味不明。
丸1日かけてできるようになったけど、実際にやってみたら全然動きがよくなくて、キビキビ動いてくれなかったので手付けで動かすことになる。
手付け動きの自体は今までAEでやってた関節アニメーションのやりかたとほぼ同じなんだけど、それをループしたり組み合わせたりというののやり方がスーパー意味不明。

やっとこさ一体のキャラにすこしだけの動きをつけ終わったのが、もう締め切り10日前とか・・・。

でも基本のやり方は大体わかったので、後はもう作るだけ!!!!!!

そこからは、やらなければいけないこと考えなくちゃいけないこと作業に追われ、じごくのひび、が始まった。
もーーとにかくすべてが初めてのことだから、やりたいことを実現するにはどうすればいいのかいちいち全部調べながらやらなあかんし、ファイルの管理をちゃんとせなどこに何があるか探し回らなあかんし、それを死ながら次のシーンはどうするか考えなあかんし、ほんまにあたま狂った。

最後の最後まで作業をつづけて締め切りも延びたのにもかかわらず当日の朝まで作業が続いてしかもそこでレンダリング結果が失敗したりしてもうダメだと諦めそうになって、新幹線の中でも作業編集室についてもまだ作業最後まで作業が続いて、今もだけど。

とにかく大変だった。

とにかく、でも出来た!!!
相当お気に入り!!!!

すでにこうすればよかったああすればよかったといくつも出てきますが、そのアイデアは次に使えばいい。
とにかく発表する。

これからは3DCGも選択肢にあるから楽しみ。
やってよかった~~。