2011年10月17日月曜日

ざめってぃ



これほんま最高。何回見ても飽きない。こういうのつくりたい。


いいなー。かわいくて音楽に合っててなんかしらストーリーがある。

あとこれも好き。




なんか、ENGAWAもそうやけど、こういう横スクロール感がめっちゃすきやわー。横じゃなくてもいいけど、とにかく歩いててどんどんシーンが変わっていくのが楽しい。特にもうほんま一個目のapacheにはやられた。最高。どうやってつくってんのかなーと思ったらちょっとしたメイキングがあった。
http://motionographer.com/theater/ned-wenlock-apache-for-danger-beach/
ふむー・・・。ま、まずデザインセンスがいるね。


たぶん、いい感じのキャラがおって、でもそれだけじゃだめで、世界観があってやっとおもしろいんやろな。
キャラがどういう世界に生きているかが見えないとそんなにハマらないんじゃないかと思う。
前作った3DのPVのやつも、キャラの感じはいいと思うんだけど、世界観があんまないねん。
楽器を演奏してるシーンは世界観があるからおもしろいし。
だから歩いてるシーンは演奏シーンに比べてキャラだけのおもしろみしかなくて、風景だったりすれ違う人だったりで世界観をだしていかなあかんかった。
演奏シーンも、ステージだったり演奏してる環境とか客がいたりだとか、そういうのがおもしろさをどんどん増やしていくんやろなー。
ソフトを覚えるのに精一杯であれが限界やったけど。
とにかく、世界観があるからハマれると胸に刻んでおこう。。。
ストーリーとかいらなくて、どんなキャラがどんな世界にいるのか。
ニカさんのおわかれPVはストーリーぽくいこうと思ってた。
テーマ自体はいいと思ってるんだけど、あれの場合は画力と演出力不足。
本当に悔いが残る。
バスロマンスのときと一緒のことをしてしまったと思う。

さいきんやる気がでなくて後悔したり不安になったりばかりしててもういやだ。
いいといってくれる人はいるものの、そんなお世辞を言わせてしまって俺はクソだなとかおもうし。
才能もないのにろくに追求もせずに単にバカのくせにがんばってるフリして作ってるだけで寝れねーとか言って円形脱毛症になっても金もいっこもないしなにより作品がしょうもないし、なんだかみじめだなー。
アマチュアレベルのすくないしょぼい武器でプロの世界で戦っていくことに不安しかない。
最近あったことで唯一よかったのが、つまらねーと思って描いてたイラストがいい感じに描けて最終的にすごく楽しかったこと。




あとやっぱりこれも目標





0 件のコメント:

コメントを投稿