2011年7月13日水曜日

二階堂和美「にじみ」



と!いうわけで、二階堂和美さんのアルバムがでるということで、実は僕は二階堂和美さんのPVをずっと作ってたんですね~~。
なんとまぁ僕なんかには勿体ない仕事の依頼で緊張しましたが、なんとか完成させられました!!!

このアルバムのPVにはなんと伊藤ガビンさん監督のPVもあるんです!
それがまためちゃくちゃよくて大評判なんです。
二階堂和美『女はつらいよ』

ね~いいですね。すごいやわらかいけど力があるって感じでいいな~~~。
自分は締切過ぎまくっていたのでまだ作ってる最中にコレを見たんですけど、やべ~なぁ、いいなぁ、俺もしょぼいの作るわけにゃいかないな、つか実写でその人の魅力を存分に伝えられたらそれには何やっても勝てないよ~~!!!!・・・とさらに緊張感が高まりました。

ほんでまぁなんだかんだあって、なんとか作って。

それが今日公開されたんです!!!
それでは見てください。
二階堂和美さんで『お別れの時』という曲です!!!!!!





3 件のコメント:

  1. お別れの時PV今の自分にリンクしてるのもあり、ほんとに元気もらってます。
    男の子の服装はいつも違うのに、女の子はずっと同じ格好だから女の子は妖精とか宇宙人とか、人間では無いのかなぁとか思ったりしました。
    お別れ寂しいけどいつか絶対また会えるから、頑張ろうって気持ちになります、ありがとう!

    返信削除
  2. ��>のんさん
    ありがとーー!!!!!!!
    それにしても、、す、するどい!!!!!!
    女の子の服装がずっとおなじなのは、『あの花』のめんまからの引用なんですよね~。
    めんまの場合は、ずっと前に自分は死んでてでもみんなと本当にお別れするためにまたやってきましたけど、この女の子も多分そんな感じなんですよ~。
    だから服がずっと同じにしました。

    そういえば今気づいたけど、タイトル『あの花』って、このPVにもお花めっちゃでてくるやーん!!!!
    知らず知らずのうちに影響受けまくってる・・・

    返信削除
  3. あーめんまだったんですね!!女の子、見た感じはエリオかなぁと思ってました。あの花なるほどです、そっかー お別れの時だし・・
    あの花もだけど、そう思うと切ないですね。

    でもやっぱり最後にもう一度出会えてお花とか紙吹雪とかバンドとかでみんなわーってなるところが好きです

    返信削除