2011年6月12日日曜日

sad



羽山銀河ディレクターのお誘いで名村で開催された屋台村というのに行ってきた!
大阪の若手のレストランの人たちが集まって屋台を出してて、飲み放題食べ放題のイベントなのだ!!!
この日は雨だったけどたくさんの人が来ていた。
お店側の人からも、大阪を元気にしたいんや!っていう率直な気持ちを感じたし、
飲食っていうすごいプリミティブなコミュニケーションに携わる人たちのパワーと、それのファン、お店とお客さんのつながりをとても感じることが出来てすごい感銘を受けた。
ご飯はもちろんめっちゃおいしくて、ワインなどのドリンクも高いのから珍しいのまで全部飲み放題で楽しかった。
でもやっぱり印象に残っているのはあのポジティブな雰囲気だな~~。
なんかおるだけで楽しい。
メシって、食えばわかる、というか、よほどのアレルギーとかが無い限りほとんどの人がすぐにストレートに楽しめると思うんやけど、ま、もちろんストレートさゆえに難しいのだろうけど、音楽とかアートとかみたいに敷居が高くないと感じたし、好みのギャップ(このジャンルは好きだけどあのジャンルは嫌い、みたいな)も無いように思って、よりたくさんの人が楽しんでるんじゃないかかな~とか思った。
閉鎖的じゃないというか・・・。
まぁそんなことを思った。

その後梅田に行ってコミックアートフェスタというのを見に行ってきた。
まぁまぁおもしろかった。
みなさんめっちゃ絵はうまいしいいと思うんやけど、でもやっぱりイラストだけ見ても別に・・・って感じも否めなかったな~。
やっぱりメッセージやストーリーがあるか、エンターテイメント性があるか、デザイン的に突き抜けてるかしないと(それをバカな俺にもわからせてくれないと)そこまで楽しめないね。


ま、そんな感じ☆





0 件のコメント:

コメントを投稿