2010年2月10日水曜日

めいん



twitter控えなあかんわ!!!おもしろいし、自分みたいにもともとインターネット上を主に自分のホームグラウンドにしてる人間にとっては、twitterっていうのはとても繋がりがあるし、反応もあるし、とってもおもしろいんやけど、それだけにめちゃ時間をさかれてしまうねん。特に今はつくらなアカンもんが山のようにあって忙しすぎる時期やからなー。あーしんどっ!!!


PV作るときって、出来るだけ自分の中にある純粋っぽいイメージを表現したいので、大事に大事に超過保護になるべく外界の影響にさらされないように温室育ちで作っていく。だからか、作っててめちゃノイローゼみたいになるねんな~。不健康やな~。そんな育て方で弱い子に育ったらどうするねん。でもなるべく甘やかさずに作ったら、もしかしたらおもしろいものが出来るかも。って思ってる。とにかく自分の消化してないものに影響されたくないのだっ!

ということをtwitterで描いたけど、やっぱtwitterは特にこういう考えのことを書くとこじゃないねんな。だってあんまり周りに影響を受けたくないのにtwitterみたいなコミュニケーションツールで書いてもうたら、周りの目(反応)が気になってしまう。それじゃあかんのだよ~。作品ができてからは反応がほしいけど、作ってるときはある程度引きこもって、アイデアも自分の中だけで反芻して作りたい。なんでかというと、しょうもないアドバイスを貰うことほどめんどくさいことはないから。俺の作るものに対して一番俺が考えているのだから、専門でもない上に真剣に考えてもない人の思いつき程度のアドバイスなんて、一番初期にボツになってるつーの!!まぁわかってる人は、作品の内容にとやかく言ってはこないけど。ご飯ちゃんと食べや、とか、がんばって!とかのメンタル面のアドバイスはまだええねんけど。嬉しいときもあるし。でも製作中の作品の内容に対してのアドバイスだけは、俺の作品が汚れるような気がしてしまうのだ。潔癖症的なとこあるねん。だから絶対に内容に関しては誰にも言いたくない。言ってたとしても、ネタバレにもならない原初のアイデアだけ。オレから相談したときだけ答えて欲しい。まっどうしても言いたいっていうなら聞きますよ?おもしろいかもしれないし。でも俺の方が考えてるんだよ、この問題に関しては~。


ということ、ふとおもいつく。


もっと極端に言ったら、おもんないヤツにおもんないこと言われて、それを気にしてもーて、自分をおもんない次元にまで引きずり落としてしまうのって、ものっすごく最悪やから、おもんないやつオレに話かけんといてくれ、ってこと??うーんオレ何様?オレってわがままで偉そうなうざいヤツ?

でもそういう意味じゃオレは生まれてこのかた周囲の環境には恵まれて育ってきたなと思うわ。親や友達や先輩から、しょうもないこととかほぼ何も言われずに、おもしろくやってこれた(と思う)。まぁ温室育ちのせいか多少自分に甘い面はあるけど。無視されてたり自分を見失っていた時期もあるけどさ。これからどうなることやら・・・。ほんま次やで。次のステップが怖いで。死ぬかもしらん。



って色々書いてるけど、作ってるときって常にノイローゼ状態やから、いろんな下らないこと考えてしまうんですわ・・・。



P.S.これ妄想やで?ちょっと妄想がエスカレートしただけね!!ほんまにアドバイスすんな!とか思ってるわけじゃないから!!!アドバイスしてや!!!?ブログにコメントの書き込みとか、超超うれしいんで!!!!





0 件のコメント:

コメントを投稿