2010年1月21日木曜日

こすぎおもろい、でもよしだのほうがすきやん



インタビューでとった~!
「neco眠る」のPVを手掛ける脱力系映像クリエイター、坂本渉太
http://moonlinx.jp/やっと坂本龍一と坂本渉太が同じメディアに・・!!!!


坂本渉太に新展開でごわすよ☆まぁそれにしても時間の足りないことよ。

新しいイヤフォン、低音がボウボウしすぎ。ずっと使ってエージングしたらマシになるのかな?
f:id:shotasakamoto:20100121172256g:image
f:id:shotasakamoto:20100121172351j:image


このブログ、俺の公式のサイトでは表立っては公表してなくて、「blog始めました」っていうのをinfoのとこに過去に書いただけなのだ。なぜブログを全面的に公開していないのかというと、ブログは時にトラブルの元になることがあるということ、そして、俺のこの赤裸々な日々を親に見せれるかどうか、の2点の気がかりな点があるのである。
人間だれしも、知らない人には見せれても親には見せられない姿があると思う。そういうわけでこのブログも坂本渉太ではなくひらがなでさかもとしょうたとタイトルに付けて、ちょっとだけ”坂本渉太”の検索で出にくくしてみたのだ。ま、今となっては全然関係なくなってるけどね。
一方、ブログの内容でトラブルが起きる場合だが、これはとても難しい問題だ。一度そういうことがあったので、それ以来あまり細かい批判的なことは書かないようにしている。少女漫画がおもんないとかそういうおおざっぱな感じにしている。まぁ今はその人もさすがにこの日記を読んでないと思うから書いてもいいとは思うのだけど。その事にたいしての個人的な言い訳としては、ある時期からその人と話してても、毎度毎度何でこんなこと言われなアカンの?といった否定的な気持ちとか、全然納得のいかないこと、悔しい気持ち等を感じることが多くなってて、でまぁそれをなるべくぼかしてさらにそこから感じた社会的なコミュニケーションとかのことについてを文章にしてブログに書こうとしてたら、だんだんと一般社会的なことの象徴への恨みつらみも加わってきて、なんだか全体的に全否定みたいな感じになったり、あげつらう感じになってしまったのだと思う。自分としては決してその人のことだけを書いたつもりは無いのだが、スタート地点ではその人に対してのそのときの思いがきっかけになっているので、しょうがないと言ったところ。すごく勉強になった。それに懲りてそれ以来思ったことをなんでも書いたり、飛躍して書いたりするのは控えている。つもりっ!





0 件のコメント:

コメントを投稿