2010年1月20日水曜日



マンガ描けたよ~ん!!!!タイトルは『新・もちおフレンド』!
来月号のカジカジに載るのでスーパー要チェックな!!!
漫画ほんまむずかしかった。やっぱハンパやないわ。芸術のなかでも、おもしろいマンガを描く人は特に尊敬してるけど、やっぱ天久氏とか天才やわ・・・。手塚治虫なんて天才を超えたもはや神様やわ・・・ってもう既に神様って呼ばれてたか~。でもほんまは、いま一番尊敬してるのは、映画監督やけど。おもしろいのを作る監督な。
漫画はまだ続くから、楽しみ☆がんばろうっと!!!!


父ちゃんがご近所さんに俺の『THE DVD』をあげたら、そこの娘(大学生)がめっちゃ気に入って「アシスタントやりた~い☆」って言ってたとのこと。妹からの情報。女子大生のアシスタント・・・。エヘへ。






『ちはやふる』というマンガが流行っているというので読んでみた。百人一首のかるたの競技のマンガ。確かにおもしろい。ただ、やっぱり少女漫画的な展開(花より男子的な)が目に付いて、ところどころウザ・・ッ!って思う。顔面のいいヤツが人格者として扱われて、不細工なヤツはコメディリリーフとしてしか機能させてもらえない。映画の『GOEMON』もそんな内容だったよ。少女漫画なんやな~。かっこいいものを正義でダサいものは悪。ほんまあの少女漫画の程度の低い価値観が日本をダメにしてると思うわ。ルックスがよけりゃすべてカッコいいという価値観は人生において何の役にも立たない。まぁ少年漫画でも力が強けりゃすべてOKみたいなマンガは山ほどあるけど。でも力を哲学(力を持つもの持たざるものの苦悩とかさ)できても、イケメンのツラを哲学することはできない。くだらねぇ。ただ、『ちはやふる』はマンガとしてはまだおもしろいので続きを読んでみたい。恋愛が入ってくるとウザイ展開になるのが目に見えているので極力へらして欲しい。少女漫画じゃないけど同じ地味な部活モノの『とめはねっ』はその点バランスがいいしとてもおもしろいマンガやと思う。習字やりたい!って思うもん。
ほんま少女漫画的恋愛価値観至上主義の風潮をどうにかしてくれ。





0 件のコメント:

コメントを投稿