2009年12月6日日曜日

ねっく



節分の豆会社の社長さん、または広報部長さんへ!!!!!!!
来る2月3日節分の日に向けて、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。さて今回私が提案させていただくのは、CMの企画でございます。CM制作のご予定がございましたら、是非私の制作しました映像であります、neco眠るというバンドの『ENGAWA DE DANCEHALL』という曲のPVを見てみてくだされ!!!節分にはぴったり、福は~内!鬼も~内!とついつい言っちゃいそうな、おもちゃ箱をひっくり返して片付けたような、そんな楽しい内容になっております。ハッハッハ~となるでしょ?それともエヘヘとなるでしょうか?この野郎!!とブチ切れることはありませんよね?しゃらくせぇ!とお思いでしょうか?これ以上は、うるせいやい、とご憤慨の事と存じております。とにかく、この映像を使って宣伝をすれば、例年よりも豆が売れることと存じます。私坂本渉太、映像、そして豆の事に関しては、他の追随を許さない興奮を持って、熱く語ることも可能でござっす。それでは失礼します。
P.S.
豆を投げるシーンはありませんが、ご希望であれば追加いたします。
そしてなにとぞ広告代理店やCM製作会社を通さずに、私の方に直でギャランティーの方をよろしくいただけますことと存じます。

D



Twitterはじめてます。先月くらいから。自分のアイデアをメモするのに使っている。昔はブログに書いていたのだけど、そういうの書くの何か恥ずかしいし、脳内の表面の思考の一歩手前、思い付きの雑多な情報、下らないアイデアをtwitterに書いている。ノートとかメモ帳に手書きやと一度ノートをなくして全てのアイデアが消えたことがあったので、デジタルでメモった方が安心だからだ。あと、ブログは5年間も続けているのでクセになっているのもあるけど、ノートとかに手書きするのもそうだけど、書きながら考えてるからどんどんストーリーを作るのに向いている。twitterはもっと考えのない感じ。色んなツールでいろんな場所でもメモれるし、そういうことにtwitterは便利だね。でも本来はもっとチャット的な使い道が正しいっぽい。俺もフォローしたりされたりしたい。でも公開してない。つかこの文章、主語述語がばらばらで意味不明。


あと伝言、江戸時代スリで死刑は間違いやった!殺人は基本死刑、詐欺ですら死刑。って感じで、スリはめっちゃ横行してた、くらいの感じ。坂本竜馬もいいけど、武士の社会よりも江戸時代に庶民は普段何を食べていたか、とかの、農工商の方が気になるから、司馬遼太郎『菜の花の沖』はおもしろい。でもこれも読んでる途中で5巻とかなくしてもうて、中断している。やっぱりデジタルがいいよ。なくさないから。まぁデータっていう形態もちょっとだけ切ない感じもするけど。





0 件のコメント:

コメントを投稿