2009年11月26日木曜日

kot



『マカロニハイスクール』ポスタ~完成したよ~ん。かなりお気に入り!超バカ!メタルがテーマだったので最初はゾンビっぽいのとかスカル系で攻めようと思っていたのだが・・・?



これおもしろい。韓国の映像チーム。




この前、横浜のファミレスで朝から考え事とか文章をまとめたりとかをしていて、とりあえずドリンクバーだけ頼んでがぶがぶ飲みまくった。ドリンクバーが400円くらいして、高いなぁって思ったり、隣の席でどっかの会社の早朝ミーティングで8人くらいが会議してて、『お、すげぇ!めっちゃ会社や!』とか思って興味深く聞き耳立てたりしてて、なんだか楽しかった。
そういやエンガワPVを作ったときも、最初のネタ出しの段階の時に、家じゃ集中できないからファミレスに行ってノート広げて曲を延々リピート再生させながら、江戸文化の資料を読んだり頭に浮かんだおもしろそうな映像をひたすらメモしたりっていうのやってたなぁ。何度か夜に行ってたんやけど、夜は人が多かったので、昼に行ったら誰もいなくて、いいね!って思ってたら店員が「勉強はお断りさせていただいてるんです。」ってファミレスにあるまじきことを言ってきて、それ以来ファミレスに行くのをやめた。


それでまぁ、その横浜のファミレスで、あるときトイレに行って席に戻ろうとしたら、床にお金が落ちていて、5千円札が見えた。脳がフル回転で思考を始めた。
①拾ってネコババする
②拾って店員に言う
③拾わずに無視する
0,5秒の思考の後、選択肢③を消した。誰か他の客が見つけて拾って持っていったらなんかちょっと損した気分になるからだ。発見して2秒後お金を拾った。どうやら7千円ほどあるようだ。ちらっと店員の方を見た。よし!こっちを誰も見てないぞ!このまま貰おうか!ラッキー☆何かいらんもん買ったり食ったりしようぜ~!ここまで約3秒。


でも口から自然と、
「すいませ~ん。お金が落ちてたんですけど・・・。」

するとおばちゃんの店員さんが、
「あっ!きっとさっきのおじいちゃんだわ!」
と言ってお金を持って外に駆け出して行った。


『あ~あ、勿体無かったなぁ・・・、なんでお金を返したんだろう・・・。貰っておけばよかった。』
って思った。外にお金を返しに行った店員さんが戻ってきて、
「ありがとうございます~。」
「イエイエ・・。」『うるせぇよ、こっちは金渡さなけりゃよかったよ、って思ってるんだよ!』
『あぁ~勿体ネェ~!』ってずっと心の中でモヤモヤしてて、自分の正義感なのかバカ正直さなのかかっこつけなのか、そういうところにかなりガッカリしていた。本心では『誰も見てなかったんやし堂々と盗んでやりゃあよかったんだ・・・ちくしょう・・・。』と思っていた。まるで自分が7千円落としたかのような凹みっぷりだった。
でも、
「おじいちゃんも、『おっかしいなぁ、おかっしいなぁ』って言ってました。」
って店員さんが言ったのを聞いて、『あ、やっぱり金を渡してよかった☆』って思った。
じいさんが「おっかしいなぁ・・・」って言いながらポケットとかお金を探してる姿を想像するとおもしろくて、そんで金が返ってきたときのじいさんの顔も想像したらおもしろかったからだ。





0 件のコメント:

コメントを投稿