2009年8月3日月曜日

じんせい再考




映画見ているとなんだか外がドンドン騒がしい


もしかして近くで花火大会でもやってるのかな?


ちょっと見に行ってみよう


と思って、


靴を履いたところで


『花火なんて


色とりどりの火花がパーッとなるだけで


基本は一人でみてもつまんねぇよな~


その感動を共有できなくっちゃさ・・・』


なんだか急につまんなくなった。


というわけで


また靴を脱いで


部屋に戻った。


どうやらドンドンという音も、


花火ではなく


誰かが自動車に荷物の積み下ろしをしているだけのようだった。





すごくさびしい気持ちになった





オレももう27歳だ





今後どういう風にくらしていくのだろうか


まったく地に足がついていない














ふぐちん{トリオロスヘグシオ(俺が昔やっていたバンド)でドラムを叩いていた人}からフライヤー制作の依頼が来た。





前につくった、ボガルタNANI*アンドロメダ瞬ポスターの感じが合うと思って、


ふぐちんのイメージと兼ね合わせて、ふぐちんやったら星矢でいいな





それで単行本を見ながら描いてたら


おもいっきり星矢のトレースになってもたので


さすがにやばい


車田正美に怒られる・・・





で、そっから目とか口の配置をグリっと変えたら


めさ奇妙になった


奇妙具合がふぐちんのイメージといい具合にマッチしとるから


良い感じ





でもやっぱなんかあんまかっこよくないからやめよ~と








それにしても


我ながらひどいサンプリング感覚


既存の絵からいいとこ抜いてきて、組み替えて、自分の絵だと言い張る作業


でもDJなんかそれこそ人の曲かけまくってでかい顔してるんやから


別に俺だって人の絵を使ってもいいよね?


一応自分で描き直してるしさ。





ま、どっちにしたって知ったこっちゃ無ぇさ











0 件のコメント:

コメントを投稿