2009年8月9日日曜日

いろいろマン




ポストカードを作ってみたら、


ちょーおもしろい・・・


絵を専用の用紙にプリントアウトするだけなんやけど、めっちゃ楽しいわ~







あと、ずっと手直ししていた、アルンデンテという曲のアニメがやっと出来た。


あー、ものつくりは、完成したらおもろいんやけど、作ってる時ってなかなか結果として出てこないからめっちゃだるいのがいやや。


このへんが才能なんやろナ


才能のあるやつは、飽きもせず一日中やってるのを積み重ねてるから、すごいものになってる。考えもすごいとこまでいってるし。


俺みたいな、思いつきと憧れだけでダラダラと済ましてるようなヤツは、いつまで経っても一流にはなれない気がする・・・。




ま、えっかー。
なんとかなるでしょ~。


2流でも3流でも、そこそこやってりゃいいっしょ?




なんつって。






次やってみたいのはバレエアニメかな~


俺のキャラでバレエの踊りを踊ったらめっちゃおもろそうや~。




今までは前向きしかキャラの絵を描いてなかったのを、横と後ろも描いたら360°のターンも再現できるやろし、舞台とかの感じは、ねこPVの時の作り方でいけると思う。あとはネタやけど、それはバレエのDVDとかから貰ったらいいし、つか白鳥の湖でいいよね。なんか一番有名やしさ。見たこと無いけど。




バレエとかクラシックってなんか高尚で堅苦しく難しいイメージがあって取っ付きにくいけど、実際は全然そんなことないと思う。あれはベタを極限までデフォルメした形やと思う。だから吉本新喜劇みたいなもんだと思って、気楽に見たらいい気がする。








ツタヤ半額なので映画借りにいってきた




アニメ映画『時をかける少女』 めっちゃおもろかった~。


原作はSFやけど、これは完全に青春もの。


なんか楽しい感じでとてもよかった。


同じ監督の映画で今公開している『サマーウォーズ』も見に行きたいな。




『素晴らしき哉、人生!』 ええーの~。


超ド名作、ぼけっと見てるだけでおもしろかった。


物語の素晴らしい感じが映画でさらに魅力的に描かれている。


起承転結喜怒哀楽、あーおもろい。


(著作権は失効してるので、ネットを探せば普通に見れると思う)


映画はおもしろいの~~!




邦画がなんでおもんないんかなって考えたら、演技が下手なのかな?


アメリカとかやと、俳優一本でやってきたような実力派が映画の主役になるけど、日本だと、アイドルとかモデルさんとかしか主役になれないもんね~。






0 件のコメント:

コメントを投稿