2009年7月10日金曜日

市原隼人や優木まおみ、佐々木健介も見てる(かもしれない)blog




ちょっと人生サボりすぎたわ~。


でもさすがにもう頑張っていくよ!


色々プロジェクトを進めようとしてるし、おもしろそな話もポツ・・・ポツ・・・とあるよ。DVDとか!!!






あ、今DVDのタイトルを考えてて、候補に『DVD単于』っていうのがある。


単于っていうのは大昔に北アジアにおった最強の遊牧民族の匈奴の王様の称号。


そこの王様の冒頓単于(ぼくとつぜんう)っていうのがおって、世界史の授業で習ったときにその語感が気に入って好きになったキャラ





世界史っておもろい名前や言葉がいっぱい出てきてけっこう好きやった。


ウル、ウルク、ラガシュ!!とかオゴタイ・チャガタイ・キプチャク・イル、とかってテスト対策で無理やり暗記した結果、言葉だけ覚えて何のことか全然覚えてないよ。


あと、世界史で好きな言葉は、『エジプトはナイルの賜物』と、『哲学は神学の婢女<wbr />(はしため)』。





世界史の授業って、先生がおもんなかったら全然つまらんけど、一度興味を持ったらめっちゃおもしろいですよね。世界中の過去~現在がつながっているのがちょっとずつ見えてきます。





未来へ・・・。


歴史、運命、それらは周り回る円ではなく、螺旋です。


同じことを繰り返しながら少しずつ・・・歩みを積み重ね・・・





そして伝説へ








P.S.


でも現代は宇宙時代!!やっぱ、せめて月まで行きたいっすね~ヾ(@^▽^@)ノ~。










0 件のコメント:

コメントを投稿