2009年6月27日土曜日

[]まいこー





マイケルジャクソンって本当に信頼できる人が回りにおったんかな。
奇人としか見られずに正当な評価を得られなかったり。

面接
れは私が判断することではないと言いますか、ものになりそうだと思って欲しい、ゆくゆくは面白いものを作りそうだと思って欲しい、といったところであります。
プロデューサー。

志望動機うまく書けた。面接いけるわ!でもほんまに東京勤務になってまう・・・どっどどさんちゃきさんさようなら・・・なんつって。



大日本人
やっと評価できそう
まず普通に見たら、おもんないよね?
(映画として、言うなればバックトゥザフューチャーよりおもしろくないってこと)
だから次は、裏読みっていうかお笑い的に見るよね
でもそんなにおもしろくないよね
そら笑える部分は多少あるよ。
(松本の作品で言うなら、お笑い的にはシステムキッチンよりおもしろくないってこと)
で最後に
俺を批判するな。俺はお前らよりレベルが高い
ってこられたら、もう何もいえません。
そういえば、大日本人ほど賛否両論分かれる映画は無いな。

俺も見に行ったけど、やっぱあの映画(または松本人志)の一番アカンとこは、『あれで笑われへんヤツは笑いのレベルが低い』みたいに言ってしまってるとこやと思う。そんな言い訳してもうたら笑えるモンも笑えない、というよりなんか無理に笑ってしまって、見てて居心地が悪い。

2番目にアカンとこは、映画としてはちっともおもんないとこ。

3番目にアカンとこは、コントとしても全然おもんないとこ。

やっぱあれを手放しにおもろいって言ったらあかん気がするんだよな~。

でもおもしろいとこもいくつかあった。くすっと笑えるとこもある。

でも松本人志なら俺は『システムキッチン』が最高におもろいと思う。





0 件のコメント:

コメントを投稿