2009年5月16日土曜日

[]愛




・ぶっちゃけて話そうとか腹割って話そうとか言うヤツに限ってコッチがぶっちゃけると怒るよね。


コレエントリーしてみることにした☆
http://www.onedotzero.com/home.php
天才sputniko!さんがオススメしてくれたのだ!うふふふ。
俺こういうのハナから俺とは関係ねぇ!って送ってみるなんて考えは豆っぽっちもなかったけど、今回はあのsputniko様が教えてくれたってので、そりゃあもう応募しますよ!

やっぱ天使はいますね。

俺がちょっと前に製作で苦しんでたときも超タイミングよく俺の事褒メール送ってくれた女の子もいた。そのときの天使レベルは高かった。乾いた俺の心に潤いを与えてくれた。
そして今回のspu様の助言も、きっと何かあるに違いない。

言うたら、ボガルタ、neco眠る、ともう友達のバンドを全部使い果たしてしまったし、次作ってって頼んでくるミュージシャンももういないっていう現状で、次の段階に進むための思し召しなんやろな、コレ。
少なくとも外人の選考委員に見せ付けることはできる。まぁ賞とったりっていうのは多分無いやろうけど、最後まで見てくれたら多分まぁまぁ笑わすことは出来るんじゃないだろうか。それに送ることに意義がありますし・・・。

ってことで、英語過ぎて意味わからんけど、レンダリング中の暇な時間を利用して、今submission guidelinesを訳しています。辞書引きながら英文訳すのなんて超久しぶりやけど、やり方思い出してきた。単語わからんくても何回も何回も字をなぞったらなんとなく意味わかる、みたいなやり方でやってたわ高校のとき。(それで英語めっちゃ成績わるかったもん。速読英単語[基本編]を暗記しだしてからようやくなんとか大学受験できるレベルになれた。それで嬉しくて、みんなにオススメしたのに、みんな単語と意味が書いてるだけのターゲット単語帳みたいなんばっかやってたなぁ。そいつらに限って浪人してたな、プププ。ちなみに頭いいクラスのヤツも速読英単語使ってたけど、俺の基本編よりもっと簡単な[入門編]というのをやってて、感心した記憶がある。やっぱ偉いやつに限って基本的な理解を完璧にするのだ。バカに限って詰め込みを勉強だと思っている。)

送ろうと思っている作品は、とりあえずnecoのやつとボガルタのやつと、あとは何にしようかな~。dumdumdumも送るでしょ~。後は自分のやつから一つ。そんな感じかな。

submission formにbrief synopsis、biography、a selection of a minimum of 4 hi-res stills[300dpi]って書いてあってなんじゃと思ったら、概要とバイオグラフィーと最低4枚の高解像度のスチール写真。のことやんな???
スチール写真と聞いて、俺のアー写がついに活躍するときがきた!!って思ったけど、もしかして作品の画像の事?でもバイオグラフィーは俺自身のことやろし、ほんならstillsも俺の写真の事かな。わからん・・・。そもそも、英語で作品の概要や自分のバイオグラフィなんて書けねぇ!でもおもろそう。
・neco眠るのは世界平和や共存と祭りがテーマ
・bogultaのはヤンキーエレクトロトランスパンクアニメーションがテーマ
・dumdumdumは原始時代のクリスマスがテーマ
・Hello Goodbyeは一期一会がテーマ
うんいい感じ!


つかsputnikoさんの新しい作品見せてもらったけど、すごすぎた。おもしろっぷり天才っぷりに拍車が掛かっていた。やっぱすげーなー。表現することが身に脳についているんだな~。

あと、レンダリング時間掛かりすぎ!ボガルタのとき前のパソコンで時間掛かりすぎでイヤになって、働いて新しいパソコン買ったんやけど、今はそのときよりもさらに手が込んでるし、解像度が高めになってるし、bogは基本二人やけど、今回はmAXで何十人といっぺんに出るからそりゃ重いわな~。でも今のよりいいPCとなるともう値段が高すぎるし、5万くらいのコア2デュオのパソコンをレンダ用に買うか?って思うほど、時間がかかるね~。父ちゃんもパソコン4台から5台くらい使って仕事してるしね。あ!ノート買えばいいんや!ノートの用途としても使えるし、サブとしても使えるやん!


髪の毛を黒にした。前もしたけどだんだん落ちていって金髪に近くなっていったのでまたやった。変わっていくのが楽しい。でも長くなってきたので切りたいな。やっぱさわやか系がいいよね!

幸せなのは全然おもんないんやな~、魅力無いな。ハネムーン。ゴメン、祝うけど、めでたいけど、幸せでいて欲しいけど、全然おもんないわ。
何かを得るのにもセンスがいる。





0 件のコメント:

コメントを投稿