2009年4月30日木曜日

[]いそ




クソ忙しいのにmyspaceのlayoutsを色々変えてて、結構いい感じにできた。真ッ黄色にしてトップにも画像を貼って、ちょー明るい雰囲気。

つかもう昼夜わけわからんくなってて、5時間くらい作業して1時間くらい寝て、で3,4回目に3時間くらい寝る、みたいなサイクル。作業の5時間も、レンダリング1時間、確認1時間、考えるの1時間、ボケッとするの1時間で実際手を動かしてるのは残り1時間くらい。それでもめちゃしんどい。
とにかくこの山を乗り切ればかなり成長してるだろう、と思うくらいだるい。それに作品の評価が悪かったらどうしようとか、自分でも納得できないものになってしまったらどうしようとか、不安がこころの半分を占めている。

ああしんど!!!飯でも食うか!メシ食うときは映画を見る。
『アメリカンティーン』見た。アメリカの高校のドキュメンタリー。おもしろい。ドキュメンタリーやのにめっちゃ青春映画というか、ビバ校みたい。
中国映画の『至福のとき』見た。超ハートウォーミングかつまぁまぁシリアスでおもろかった。
あと、TOKYO MX-TVの「松嶋*町山の未公開映画を見るテレビ」でやってた『THE YES MEN』見た。ジム・キャリーのイエスマンじゃないよ。アメリカ人のユーモアや皮肉は何でもありで、すごすぎる。WTOのふりをして、大学の講義で「人間は食べたものの栄養の3割しか吸収せずに排泄するので、この栄養の詰まった排泄物をを再利用してハンバーガーをつくって、発展途上国の人々に食べさせよう」って言ったら、学生がマジで怒ったりして、そこが一番おもろかった。
今は『ヘルボーイ2ゴールデンアーミー』見てる。ヘルボーイ1がずっと同じザコみたいな敵と戦っててめちゃおもんなかったけど(クロエネンはかっこいいけど)、でもヘルボーイ2はまだ途中やけど、なかなかおもしろい。

でもずっと作業しつつ映画見つつネットしつつメシ食いつつで、なんだか楽しいよ。
ほんま怖い
おもんないって思ったらどうしよう。
まわりも、自分も
失敗したら最悪や
映画の『少林少女』とか『20世紀少年』とか、何億もかけて、全然おもんない!大失敗!って結果を、監督とか脚本家とかどう受け止めているやろ。

そうならないように、がんばろう。





0 件のコメント:

コメントを投稿