2008年11月29日土曜日

[]映画3 & mix




江戸時代とかって、考えたら城以外に2階建て以上の建物って多分ほとんどないから、今と全然景色が違うんやろな。見てぇ~!!!

**********

昨日チャリ屋にイタリア人が来たのでテキトーにディモールトグラッチェと言ったら通じなかった。アレ?ジョジョ第五部にディモールトグラッチェってあったよな~と思ってもう一度グラッチェと言ってもハ?って感じで、じゃあ次コレは通じるだろうと思って「チャオ!」って言うとやっと通じて「あ、さっきはグラッツィエって言ってたんだ」って感じでオレのグラッチェをやっとわかってくれた。グラッチェじゃなくてグラッツィエ。発音が違うと全然通じひんのやなと思った。外人と話せておもしろい。でも早口だと全然わからん。

**********

HOT FUZZとSHAUN OF THE DEAD見た。
仏映画に挑戦するよりもこっち系のバカ映画の方が俺に近いと思って。
おもしろかった。
でも映画ファン向けって感じ。
もっとダイハード1や2のようなマジの単純バカ映画が好きなんかな。
とにかく人がポンポン死にまくるのと残酷にネチネチ殺すのと振り切れていればおもろいのかな。
レザボアドッグスとかおもろい。
HOT FUZZで一番面白かったシーンは記者が死ぬシーン。
SHAUN OF THE DEADは最初に女のゾンビを倒すとこ。
ってアホなとこばっかしやな。
知性が疑われます。
オレってあんまりセリフにない意味があるとわからない!?
でもまぁおもしろかった。

つぎこそフランス映画をみるよ!
アホでもわかるかな?

**********

DJに興味を持っているので早速やってみてアップしてみた!
この3日間で自分的に大流行した曲で楽しい曲ばかり
聞いてみて!
ただ繋げただけの初心者mixだけど・・・
まぁ徐々にうまくなるでそ~。練習練習!
なにせ東京のDJは女子アナとかモデルとかと付き合えるのだから!
かっこいい曲を1曲見つけるごとにモデルに近づいているのだ!!
というポジティブなマインドで・・・ROCK!!!!!!!!!!!
http://www.mediafire.com/download.php?mnwmyzykmtc





[]らーめん




結局ラーメンは天下一品が一番すきだ~ん
めったに食いませんけど





2008年11月28日金曜日

[]まぼろしの邪馬台国




を作る予算をオレにくれたらもっとやばい映画を作ったのに・・・!!!
誰も知らない誰も見てない映画・・・。





2008年11月27日木曜日

[]DJ




何のために音楽やっているのか?いややってないんやけど、その問いの答えは、ふざけるためにやっている、だ。
でもふざけた音楽はあんまり人の心を揺さぶらない。いつの時代もどの世界でも、マジメにやっているものだけが評価されるのだ~。

ほんま?


いいDJとよくないDJの何が違うんだろう。よく同じ曲でも掛ける人によって違って聞こえると言うがそれはなぜそうなるのだろうか。同じレコードなのに。BPMやEQだけでそんなに印象が違って聞こえるのかな?それか選曲の流れ?そういうのを科学的に解明できないもんか。解明できればDJなんて大量の曲のストックがありゃ簡単にできると思う。

クラブとかに行って踊ったりする気は全く無いのだけど、DJとして曲をかけて躍らせるのは面白そうやし、曲作って演奏するよりよっぽど楽で楽しそう!

でもクラブ関係のことちょこっと見聞きした感じでは、ふざけたら逆にそっぽ向かれると言うくそマジメな雰囲気っぽい。そんな体育会系なノリは困る。こちとらふざけるために音楽をやっているんです!困る!モテるのはマジメなんばっかで、オレのようなダジャレ程度のライフスタイルを送っている人間は誰にも相手にされません。悲しいです。でも何一つマジメにできません。

色んな音楽のスタイルがある。
マジメにやっても才能がなけりゃ悲しい結末。





2008年11月24日月曜日

[]漫才




漫才のネタを考えた。正月にやるかりおんイベントでイケメンズというコンビを組んでもらって俺はネタを考えるというヤツをやろと思ってたんやけど、考えてたらだんだんおもろなってきてコレはちゃんとやりたい!けど人任せではちゃんと実現できないと思って、自分でやることにした。ネタもできて台本も書いた。漫才なんて初めて作ったけど、けっこうおもしろい。パクリもあるし、ボケもだけど特にツッコミはかなり特定のコンビからインスパイアされてるけど(くりぃむしちゅーと爆笑問題)なかなかベタでいいのが出来たと思う。ちゃんとやれば身内にはうけると思う。コントもつくりたいな。コンビ名はアホルディにした。テキト~。

映画、次はいつだったかちょっと話題になってた「靖国」を見た。基本的には全然おもしろくない。というのも靖国神社周辺のリアルをただ撮っているだけだから。ただひとつ、靖国で終戦60周年記念イベントで君が代斉唱の時に二人の青年が小泉首相は靖国参拝をやめろ!とか太平洋戦争は侵略戦争だ!とかそういうのを叫びながらステージの最前列に入り込んできたときのみんなの対応がおもしろかった。最初はみんなどうしようって感じで何もしないんやけど、そのうち丸く治めたいと思うおじいさんとかが来てとめて彼らを脇へ連れて行くと、急に右翼っぽい青年がその左翼の青年につかみかかって首とか絞めて、そしたらもうみんなで寄ってたかってどついたり中国に帰れとか言いまくりで、最終的に左翼青年は鼻血とか出してて怪我までしてるのに警察は暴力を振るったヤツじゃなく怪我をした左翼を連行するというくだりは興味深かった。
オレは靖国参拝とかをやめろとかはまだ考えがちゃんとできてないので右だ左だどういうの意見を持つのかは考え中やけど、この右翼らのように、自分が群集の一部で多数派だと急に正しいことをしているような気分になって結果暴言や暴力を振るってしまうのは怖いと思った。こういうのが戦争を起こす心なんだなと思った。





[]というのうっそ!




自由なのとほっとかれるというのは似ているが意味が違うよな~。





2008年11月23日日曜日

[]映画2




GOD FATHER見た。これぞ映画!って感じのストーリーでおもしろいしかっこよかった。カメラワークというか絵がかなりかっこいいと思う。そして今はリンチのマルホランド・ドライブを見ている。まだ途中までしか見てないけど、かなりおもしろい雰囲気。
なぜ途中までしか見てないかと言うと、映画を一気に通して見るのは集中力が持たないから。小説のようにちょっとづつしか見れない。30分づつくらい。
映画は色々見てるのだけど、面白いのをあげると結局アメリカの超有名作品ばかりになる。





2008年11月20日木曜日

[]映画




映画ねぇ・・・もういい年なんで見てても恥ずかしくない映画を好きになりたいんやけど、david lynchとゴッドファーザーとかどうかな?





2008年11月16日日曜日

[]ライブの感想




昨日のライブは~・・・音楽やりたいのかおしゃべりしたいのかはっきりしろ!と言う感じだった。まぁどっちかのレベルをちゃんとあげないとお客さんを楽しませることは難しいと思った。歌詞を覚えてなくて、テーブルに貼ってやってたんやけど全然見えんくて、歌詞を覚えるとか、そういうとこからちゃんとしていこうって、そう思いました。

グッズとして、アホフィギュア「ピーマン太郎」を4つ持っていったら全部売れました。
といってもそのうち3つはショウゴ氏が買ってくれたのだけど。
これでまた樹脂が買えます!サンキューです!
おもんなDVDも7つもっていったら3つ売れました!
買ってくれた人へ、あんましおもんないですよ!そういうテーマです!

イベント自は、オレ以外の演奏者はさすがにみんな盛り上げまくっていました・・・
ボガルタはもうすごく盛り上がってて楽しかった。

おれ今日からがんばろう!





最近大学生の大麻汚染とか言ってニュースすごいけど、なんで大麻ってやったらアカンとされてるんやろ。覚せい剤とかも。覚せい剤はダメで酒はいいとか。酒は文化で確かに日本酒とか色んな風味があったりしていいモノなのかもしれないけど、覚せい剤にも色んな種類があってそれぞれ違う効き方するかもしらんし、すばらしい物かもしらんのに。ドラッグとかああゆう気持ちよくて面白いものはなぜか禁止される。エロ系も児童ポルノがどうのとかおおっぴらに出来ないし、売春とかも逮捕される。でも女子高生とやるのってそんなに悪いことなんかな?どんなにモテなくても数万円のお金さえ払えば夢だった女子高生とのセックスができるなんて、すばらしいと思うけどな~。変だな~。





2008年11月15日土曜日

[]いかんいかん!




今日はライブ。だいぶ緊張してきた。呼んでもらったからにはウケないとあかんというプレッシャーが腹を痛くさせる。何をするかいまだにちゃんと決めてない。音楽のライブで客を笑わせるのはネタを仕込んでおけばそう難しいことではないと思うが、如何に。とりあえずDVDは作ったので物販が出来るので楽しみ!マンガもつくりたいな~。でもきっとオレクオリティでちっともおもんないやろな。やりたいだけやからな。なんでもやりたがりん。





[]会社風




ちょうど一年前に一日だけスーツ着て見習いで働いた滋賀の会社からまた電話が掛かってきた。いい感じの人たちだったがなぜかいやになって一日で行かなくなった会社。

確か初夏のころにも一度電話が掛かってきて、ネットアニメの製作会社みたいなとこの社長の人に紹介しとくから会ってみろ電話してみろというので「ハイ!」と言って何もしなかったら次の日にまた掛かってきて「電話してないやろ!」と言われて「スイマセン!」「じゃ今度こそ電話掛けや」「ハイ!」でまた掛けなかった、という事件以来の電話だ。用件はまたその製作会社のお勧めだった。

こんなに無視とか生返事しまくってるオレにそんな有難いお話を持ってきてくれるなんて、多分オレくらいの学歴とスキルとユーモアと腰の低さがちょうどいいのかな?給料も別になんぼでもいいというスタンスやし。ただ、そこの製作会社の作ってるものが全然面白いものが無く、悪く言ったらセンスも技術も演出も全部かじった程度の素人レベルで、そんなとこで働いたら金はもらえるかも知らんけどそんなリアルダサいヤツらと仲間と思われたらイヤだという気持ちがでかすぎる。あんなおもんない作品でどうやって食っているのかと思ったら、アニメ製作事業はサブで、別に本事業があるとの事。システム開発みたいなん。

電話ではその製作会社の話以外にも少し色々話をした。この人はその滋賀の会社の部長みたいな人で、32歳くらいの爽やかめちゃいい人間で、こんなオレのこともいまだに心配してくれている。ネットショップの運営とか興味ないか?とか仕事に誘ってくれる。ただこればかりは興味も自信も無いので丁重にお断りさせて頂いた。

仕事を一緒にするならマジメな人かおもろい人かどっちがいいんやろ?
人生のスタンスは仕事によって決まるのか





2008年11月10日月曜日

[]やくざ




博士も知らないでチラっと出てきた溝口敦というジャーナリストの本が気になって図書館で借りてきた。『食肉の帝王』という本で食肉業のハンナングループの総帥の浅田満という人についての本。まだ途中までしか読んでないけど、おもしろい。溝口敦の本は他にも予約したので楽しみ。特にそうかがっかいのやつはたのしみだ。





2008年11月9日日曜日

[]マニア






ぜんぜんつまらん、と思えるほどレベルが高くない。

フィギュアはいくつか複製した。おもしろい。まだ頭部だけだけど、次は胴体も作る。手とかどうやって作るんやろ?難しすぎます。胴体が完成すれば20cmは超えるけっこうでかいバカフィギュアになる。





2008年11月8日土曜日

[]ごっさしょうもない




買い物中に電話が掛かってきて、ちょっとした事があったがなんとか大丈夫だった。

フィギュア製作はついに材料もそろい、シリコンで型取り→レジンで成型というサビの部分だ。

シリコンでの型取りはテキトーにやったのに気泡はほとんどなくてよかったけど、シリコンと原型や土台にしていた粘土がくっついてもてはがすのが大変だった。離型剤というのを塗らなかったためだ。初めてやるのにもかかわらず、いらんやろと思って塗らなかったのだけど、やっぱこういう細かいとこが重要なんだな~。

でまぁなんだかんだあってシリコンの型は完成した。

そんでそのシリコンの型にレジンというウレタン樹脂を注ぎ込んでしばらく待てば完成だ。口のとこが何回やってもうまくレジンが行き渡らなくて凹んでしまうけど、その部分は後でエポパテで埋めて直す。

完成したのを見て、うなった。

作る前はあんなにおもろかったのに、出来てしまうとなんだかコレってほんまにおもろいんか?と思ってしまった。萎えた。

まぁ色塗ってみてやな。

まぁ次の段階も考えてるし、今回はまぁこんな感じかな。。。





2008年11月7日金曜日

[]つるつる




今週のくりぃむANNはおもろかった。心に暖かいミルクティを くりぃむしちゅーカフェ。上田がおもろすぎる。有田もおもろい。

フィギュアは色々難しくて敷居が高くマニアックで情熱的なオタクのものですが、それだけにやはりハマリ度はめちゃ高く、今回のヤツが出来上がったらまた次の作品を作ってみようと思っている。次はアホなロボットか仮面ライダーのパチモンがいいな。それかbogultaのPVのあのサイバーなキャラでもいいけど。アレほんまはドラマーのほうにはマントをつけるつもりやってんけど忘れてたな。

とりあえず原型をペーパーがけしてボコボコやムラを無くしていっている。とにかくシリコンでの型取りが心配だ。ちゃんとできるかな。まぁ失敗してもいいけど。





2008年11月6日木曜日

[]こむろの事件




フィギュア用のシリコンとかレジンを注文した。原型はほぼ完成した。

90'sを代表するミュージシャンなのに詐欺で逮捕なんて何かが間違っていると思ってちょこっと調べてみたらやっぱヤバイ系のにおいがする。
今回こむろを訴えたヤツってのがまずやばくて、名前をググるだけでおかしなトピックばかりが出てくる。東芝クレーマー事件とか。あと小室と一緒に捕まったやつとも怪しいNGOみたいなんやってるし、多分つるんで小室を鴨にしようとして、捕まったほうは何かドジったんかな。
小室も小室で女関係とかシャブとか、あと香港の音楽配信ビジネスがどうの、海賊ブランド国家で著作権ビジネスだなんてふざけているし、多分一時期のIT企業みたいな感じによってたかってヤクザマネーにおどらされておどされて責任取らされたんやろな~。
バカだな~もったいない
その地位くれよな~
100倍はおもろいことできるのに!
でもやっぱ金のあるところに悪いヤツはたかってくるんだろうな~。すごい!

とにかくYOSHIKIとやっているV2というユニットの『背徳の瞳』という曲はボーカルが入った瞬間に戦慄みたいなものが走るので、今の時期お勧めです!!!





2008年11月5日水曜日

[]もういやなこと




チャリ屋に朝来る女の子が前の休日に彼氏と手をつないで現れたらしく、その話を聞いて大ショックを受けるというノリがおもろかった。でもしつこく悔しがったりっているとほんまに失恋したような悲しい気持ちになってきた。その女の子は地味目で背の小さいフツーの女の子で、その彼氏と言うのがまた聞くとこによるとちょい横にでかめの単なる普通の男性とのこと。みんな恋愛がうまいなぁ。おれは下手。というか傷つくのがイヤだからあまり行動しない。

今日もフィギュアの続き。リューターという磨いたり削ったりするマシンを買って来た。丸めた油粘土の上にポリパテを盛って、乾燥したら削ってある程度整えて、さらにその上に石粉粘土を盛って形を整える。ほんまはポリパテのみでいきたいけど粘度が高くてもっさりしてて気泡も入るし綺麗に盛れない。スチレンモノマーというパテ薄め剤を買いに行ったけど売ってなくて残念。ってこのやり方でやってたんやけど、間違いに気づいた!どうしよか~。もう一番簡単なやり方で行くか。初心者やもんしょーがないよね。やろうと思ってたのは二分割で中空のモデルなんやけど、これやと作るのが面白いし複製時のミス(気泡が入ったり)もすくないと予想するんやけど、いかんせん原型製作がむずい!一番簡単なのは分割なしの中身もぎっしり詰まってるモノ。中身がぎっしり詰まっているとレジン(ウレタン樹脂)の使用量が増えて攪拌時や注いでいるときに気泡が混じったりする可能性が増えるからなぁ。
とにかく早く作ってしまいたい!ほとんどの時間が乾燥時間なのでもどかしい。

う~ん

考えて作ったものよりも直感やテキトーで作ったものの方がおもろいものが出来る。俺の場合、具体的なビジョンや思考があるような賢いタイプでないのは一般的には欠点だけど、ひらめきみたいなものに敏感になって捕まえることを怠らなければ決してそこらのビジネスマンにも負けないと思っている。生き方は人それぞれなので肩の力を抜いて己の道をいけばよいということをラッキィ池田は教えてくれた。





2008年11月4日火曜日

[]フィギュア新たな案&おしゃれの野望




手足などの細かい作業がどうも難しすぎる。11/15に間に合うかわからないんま~。と思っていたら代案でこれまたvery面白案が浮かんだのでとりあえずそっちを作ってみることにしよま~。と思ってやってみている最中。成功したら面白すぎる!あぁ楽しみだ。でも失敗したら残念だ。

今日は久しぶりに図書館に本を借りに行ってきた。さとうかしわの超整理術とそうえんを借りた。なんかおしゃれ風ですがどっちもすごくお洒落じゃないマインドで借りているのですよ?
かしわのはほんまに部屋が汚いのがイヤなのに片付けられないので啓蒙されようと思って人気アートディレクタの言うことなら素直に聞けるかなと思って、そうえんはパリコレ的なすごいファッションが載っているからおもしろいんですよね。
ファッションは、お洒落はまだ自分はしなくてもいいと思ってて、なぜなら俺がお洒落になるとモテ過ぎて注目されて照れるし困るからで(バカ)、おっさんになったらちゃんと勉強しておしゃれになってファッションにも精通したい。





2008年11月2日日曜日

フィギュア製作にてこずる




フィギュア難しい!顔部分は出来たけど首から下、特に手足が全然出来ない。自立して欲しいけどさらにバランスが難しくなるのであまり考えないでおこう。できたらめちゃおもろそうなんやけど、あきらめかけ・・・最初は石粉粘土で作ってたけど乾燥して硬化するのにめちゃ時間がかかってイライラしたし、なんか脆いのでポリパテと言うのを買って来た。盛って削ってするちょっと本格的なヤツだ。これがまたプロ使用と言うか、彫刻の技術が必要で、めっちゃむずい!なんかいい素材ないかな。エポパテというのもあってこれは粘土とエポパテの中間みたいな感じで粘土みたいに練って形作るんやけどめちゃ硬くなるやつで、けどこれは高いからなぁ。あ~難しい・・・