2008年6月30日月曜日

バカならバカなりに工夫しろ。それが私の生きる道。



(2008/06/30)


新しいパソコンは高かっただけあって、前のパソだと2時間半かかっていた作業が20分でできたり、20分かかっていたのが2分でできたり、2分かかっていたのが5秒でできたりして、すっごく快適だ。 ただ、絵を描いたりいじったりする時間は俺の脳の問題なので時間は短縮されない。脳はコンピューターよりも偉いのか。
前に作ったPVがどうにもパクり方がトレース過ぎるのについに裁判や自主回収みたいなことがあっても嫌だし、まぁインディーズだから大丈夫かな?とも思ったけどTVで流れる可能性もあるので少し手直しすることにして、そのために朝まで絵を描いていて、いつの間にか寝ていて起きたら昼だったので、 飯を食った後、気分転換に図書館に行ったら定休日だったのでがっかりしたので京都国立博物館に行った。 ら、定休日だったのでがっかりした。 挽回するには前からほしかったPARAのCDを買うしかないと思って四条のCD屋いろいろ回ったが、 どこにも置いてなかったのでがっかりした。





2008年6月28日土曜日

バカならバカなりに工夫しろ。それが私の生きる道。



(2008/06/28)


ようやく作業を再開した。さすがに新しいパソコンは動作が速くてうれしい。このために大金つぎ込んだのだ。がんばっていいのをつくろう!! あと、部屋を片付けよう。じゃないとけっこう部屋が意味解らんくなってきてるもんね。脳とリンク。





2008年6月27日金曜日

バカならバカなりに工夫しろ。それが私の生きる道。



(2008/06/27)


ツタヤ半額だったのでシコふんじゃったとかを借りにいった。 マインドゲームというアニメがあっていつもそこのツタヤでいつも借りてみるリストに入りつつも毎回落選してたんやけど、 今回はシコふんじゃった以外に借りたいのがなかったので、ついに借りてみた。 へ~山本精一が音楽やってるんや~と思ってツタヤを出て家に帰ろうと思ったら山本精一とすれ違ったのでめっちゃ奇遇やった。びびったわ。

事件が起こると「そんなことしそうな人には見えなかったので、びっくりした。」って毎回なるけど、そんなことしそうに見える奴ってどんなんやろ。 若く16とか18で子ども産んでその後すぐに夫(19とか)と別れてまたすぐ他の男と付き合って同棲をはじめた、みたいな奴らは、いかにも今後むしゃくしゃした時に子どもを殺しそうやけど。 やくざにしたって顔面からして完全に極道な人もいるやろけど、やっぱ全然そう見えないのに実は…、みたいな人が一番タチが悪そうやもんな。

新パソ届いた。評判どおり64bitはかなり曲者でいろんなソフトが対応してなかったりした。 でもなんとかいける。移行がかなりめんどくさい。力試しにposer起動してみたけどさすがに前のパソコンよりもはるかにすいすい動いた。レンダもめっちゃはやい。 はやく完全に移行してプレミアやアフターエフェクトを動かしてみたいな~。





2008年6月26日木曜日

バカならバカなりに工夫しろ。それが私の生きる道。



(2008/06/26)


おはようございます

アニメ=ザコキャラ→顔のパターン、服(職業)のパターン。

太陽の塔をみんなは褒めるというか好きなのでその反発もあって、岡本太郎嫌いだと思っていた。 大体太陽の塔とかああゆうでかかったり意味不明なオブジェは何のためにあるのかが全く理解できなかったから。 しかし和歌山でマンションにペンキを塗っているときにハッと気づいた。 太陽の塔とかああゆうのが何のためにあるのかというと、あれは精神的な拠り所、支えのためにあるんやなー。 それがあると安心できたり、それを見てホッとしたり、そういうことのためにああゆう意味不明なオブジェは、ひいては芸術はあるんじゃないんかな~と思ったのだ。 なぜそんなことを思ったのかというと、マンションの外壁を塗っていたときのことだ。

そのマンションは6階建てで、6階といえど高さは数十メートルあるし、そんな高所で手すりに乗ってペンキを塗っていると落ちたら死ぬから結構怖くて、 そんな中、屋上からぶら下がっている1本のロープ(命綱)だったり自分たちで組んだ足場だったりていうのは事故防止用なのにあんまり意味が無いのだけどそこにあるだけで心の支えになっていた。 命綱があったり足場があったりしてもミスればどっちみちほぼ終わりという状況なのだけど、そういう心の拠り所があるだけでストレスも減るし気持ち的に作業がはかどるのだった。 「あぁ足場があるだけで気持ちがずいぶん楽だな」と思ったときに、「もしかして太陽の塔もそういうことなんじゃないのかな。」と思った。 意味の無いものがなぜか心の負担を少しおまけしてへらしてくれるみたいな。 まぁいっかどうでも。つまんねえ

出来ることが増えてくれば新しいパターンを生み出しやすくなる。 だけど結局それは既存のものの組み合わせに過ぎないのかな?まぁいいかそんなことどうでもいいすね。

どこに行ってもちょっと変わったヤツみたいな扱いをされるのは、 自分がそうして欲しいがためにそう振舞っているからなのか。 という疑問に対しては、9割方その通りだと言うほかない。 つまらねーやつと思われるよりはおもしろいと思われたいに決まっているし、 ありきたりなヤツと思われるよりは変わったやつだと思われたいと心が願っている。 ただ一方でじぶんがそんな変わったヤツだったりちょっと才能を感じるようなヤツでは無いということは自分も解っている。 冷静に考えてみれば会話などでも雰囲気おもろいみたいなことを言うのは簡単だけど、 根本的に面白いということは全く言ってない。 残念だなーとは思うけど、別に悩んでいるわけでもない。

とにかく葛藤することっていうのはそれは選択肢を増やすということでもある。





2008年6月25日水曜日

バカならバカなりに工夫しろ。それが私の生きる道。



(2008/06/25)


ライブやりたいこと決まってきた。いまのとこは打ち込み+ドラムボーカル。yobkissもしくは一人DAFみたいな感じでいきたい。 ギターとかメロ楽器なんもできひんとソロは辛いが、そこがおもしろいとこでもある。 あたりまえのことができないということは必然的に変わったことしか出来ないということだからである。 そして、変わっているというのはおもしろい。 真・野球ドラマーのテーマとかを歌いながら新しい打ち込みでドラム叩こうと思う。 打ち込みにあの機械のボーカルのコーラスが入っててハモったらおもろそう。 練習して2バス使う曲も作ろーっと。

注文していたPCがようやく発送のメールが着た。これでやっと作業がはじめられるぜ~と思った。 けど一つ気がかりなのが、作業がスイスイ進むようにメモリを8GBも積んで、普通のXPだと3GBしか認識しないらしいのでちゃんと64bit版も用意したんやけど、 どうもまだ64bitというのは発展途上中というか、どんな感じ?的な扱いらしく、マザボだのCPUだの対応ソフトがどうの、どうやらちょっぴりめんどくさそう、ということ。 まぁ普通に使っても今のヤツよりは遥かにスイスイ作業できるだろうけどよ。

今のパソコンもバカなパソコンではないのでサブとして使おうと思うんやけど、モニターとかネットのモデムが一つしかないから、 切替器とルータ買おう。できればモニタももう一つ欲しい。デュアルモニタにしたら作業がはかどる。15インチ持ってたから売らんかったらよかった~。あーミスった~。





2008年6月24日火曜日

バカならバカなりに工夫しろ。それが私の生きる道。



(2008/06/24)


とは言うもののそんなに悩んでるわけじゃない。 図書館に行くも面白い本はない。CDも置いてないのかな。チェックしてみよう。 今日はドラグストアに歯磨き粉と洗濯洗剤を買いに行った。家で歯磨きをしながらふと歯磨き粉の成分を見てたら、コレは口に入れても大丈夫なのか?というような名前のものばかりでちょっとひいた。まぁ大丈夫なんだろうけど。





2008年6月23日月曜日

バカならバカなりに工夫しろ。それが私の生きる道。



(2008/06/23)


バカげた暮らしももう終わりだで。強気で行こう。結局は実力以上に雰囲気が物を言う社会だ。 くそたれなめんじゃねー。明日は図書館に行こう。勉強するのが遅すぎた。もっと色々考えて生きてくればよかった。 模倣すら出来ない。チャネルにもルイ・ボトンにすらなれない。オリジナルなものを発想したことがない。 モチベーション、想像力が爆発しないとつまらない。アホになれない。賢くなりたい。 もっと町や空や自然の風景を見よう。受け入れ許す寛容な心を持とう。





2008年6月22日日曜日

バカならバカなりに工夫しろ。それが私の生きる道。



(2008/06/22)


おぎやはぎと極楽加藤のラジオは前は一番好きだったのに今では面白くない上に聞いてると不愉快になってしまって嫌いになってしまって全く聞かなくなった。





2008年6月21日土曜日

バカならバカなりに工夫しろ。それが私の生きる道。



(2008/06/21)


無駄使いは控えようと思ってたのに、つい本屋に行ってマンガを買ってしまう。 こんなことではだめだ。もっと頭をよくしないと取り残されます。





2008年6月20日金曜日

バカならバカなりに工夫しろ。それが私の生きる道。



(2008/06/20)


和歌山ペンキしごとのバイト代が振り込まれてふところ具合もほっと一息。

7/21にマカロニレコード氏からのお誘いでライブします。場所はヘグシオが最後の舞台をひっそりと飾った岡山ペパーランド。 どんなんやろかな~と考えている。今のトコは無難にオリジナルカラオケ風になるつもりだけど、 理想はyobkissさんみたいに打ち込みに生ドラムというおもしろいセットがいいな。それプラスボーカル。 曲をつくらないとアカンくなるけど。 最近は普段から音楽における自分のパフォマンスなんて全く考えていないので、 すべるという辛い結果が待っているかもしれないけれど、かんばって!!

あと今日はスペインではソナーフェスティバル?俺の映像もとうとうEU(ヨーロッパ連合)デビューやん~?
でもその前に東京デビューしたいっす。それもスペースシャワーでも流れるとの事なのでそのうち叶う。 そしたら僕はがんばらなくてはいけない時期に来る。あぁめんどくさい。





2008年6月19日木曜日

バカならバカなりに工夫しろ。それが私の生きる道。



(2008/06/19)


NEWパソは動画作成に強いとされるクアッドコアでCore2Quad Q9450、メモリは8GB積んだ。グラフィックボードもDirectXに最適化されたGeForceシリーズではなく、openGLに最適化されているQuadroシリーズのFX570にした。 予算的にギリギリのラインでのチョイスなわりにはけっこう値段的に張り合いのあるものになってしまって貧乏人には辛いトコだが、先行投資ということで、作業がスイスイはかどればおもろいのをもっと作れるし、つまりはお金は後から着いてくるという考え方だ。 まぁいずれは経費で最新のMacとかが購入できるようになるだろう。そうなればもっとアイデアを表現できるようになるやろから楽しみ。まぁアイデアがしょぼかったりパクりだったりではしょうがないのだけど。

どんな環境に身をおけば創造的になれるかを考えて、その環境を作るしかない。 ということで、今のおもうさま散らかった部屋よりはキレイな部屋の方がいいのではないか。

俺の住んでる部屋は一応2部屋あって、手前の部屋はゴミやなんやかんやで何年も床が見えたことが無くて、 じぶんでも気持ち悪いほど汚い。 いい加減自分改造というわけで、デジピも買って置きたいしで片付けはじめたんやけど、 4畳くらいしかないのに現段階で3/4ほど掃除が終わっただけなのに既にゴミ袋が13袋も出ている。 どこにこんな量のゴミが貯まっていたのか?というほどの量でびっくりしているが、これでまだ終わっていないというのだから自分でも呆れる。 ゴミだけならまだしも、台所なんて何層にも積もり積もったよくわからないアブラ汚れなどがこれまたやばいほどの面積に達している。 たとえその部屋が終わったとしても、こっちの普段生活している方の部屋もあいかわらず結構な勢いで散らかりまくっている。そっちは捨てるに捨てられないマンガや小物が大量にあるのでこれまた始末に困る。 でもマンガや本はこの際ほとんど処分してしまおうと思っている。捨てるかブックオフにきてもらって引き取ってもらうか。 あとはドラムもどうにか整理しないと邪魔だ。服も着るやつなんてほんまに限られているのだからそれ以外は全て捨ててしまおう。 ビデオもめっちゃ邪魔やけど、はやいとこDVDとかに保存して全部廃棄したい。





2008年6月18日水曜日

バカならバカなりに工夫しろ。それが私の生きる道。



(2008/06/18)


和歌山滞在中に6/7の一日だけ帰ってきてneco眠るとかボガルタのイベントに行った。それはblack2blackというイベントで、俺もバンドとバンドの間にやるセッションのバンドの一員として呼ばれてたんやけど、 もう音楽がどうとかいう感じでもないし何かやりたいことも無いし、ゆるいセッションが大の苦手ときてるので、結局何も持たずに会場であるアバンギルドに向かった。 そんでビール飲みながら色々見ながら全くセッションに参加しなかった。 neco眠るのライブが物凄くよかった。学食のラーメンという曲が最高で少し涙腺を刺激された。アルバムが最高に楽しみだ。PV気合入れて作るよ!!ニューパソも注文したしね!!!17万円!高すぎる!!!!どーする!!? でneco眠るが終わったあとはボガルタでその転換のときだけ俺はセッションバンドに参加した。前回のblack2blackでもやったネタをまんま同じにやった。 最高にスベって気分も十分落ち込み、会場も十分すぎるほどに不穏な空気になってからのボガルタだったが、さすがにボガルタは一番盛り上がっていた。 終わってからも俺はすべったなーとか思って気にしてたんやけど、さっきネットをプラプラ見てたらどっかの誰かの日記にその日のことが書いてあって、その中に
「トリオロスへグシオのドラムの、おかしい方の人が、 やっぱりおかしなことをしていて面白かった。」
と書いてあって、だいぶ救われた。
とにかくneco眠るは掛け値なしにスーパーかっこよくなってきている。
俺もスペシャルな動画をがんばって作ります。できるかな。あー怖い。
自分というフィルターで曲を何度も何度も濾せばいいだけ。





2008年6月17日火曜日

バカならバカなりに工夫しろ。それが私の生きる道。



(2008/06/17)


禁煙も約3ヶ月ほど続いています。ただ未だに、単に我慢できているというだけで吸いたいという事に変わりは無い。 吸いたい~!って強く思うわけじゃないしストレスになっているわけでもないけど、タバコがうまかったときの事をよく思う。 でも実はタバコは吸ってても一箱20本のうちにうまいのはせいぜい5本くらいのモンなので、 やはりほとんどは習慣や中毒によって吸わされているのだ。 やめようと思ったきっかけもそこに感じる違和感を持ってしまったからだ。 本当にうまくて吸っているのか?というのと、中毒になってるしやっぱ自分の気持ちだけではやめられないのかな? という実験と、海外ではタバコが800円とかして高いしずいぶん前からアメリカじゃタバコを吸う人は自己管理の出来ない人間という扱いを受ける的なうわさも耳にするし、 そういう意味じゃいずれ海外に出て外人の彼女を作るしかないこの俺は、アメリカでちょっとでも不利になるようなことは無くして置いたほうがいいのだ。

噂によれば外人の体臭はけっこうキツイらしい。





2008年6月16日月曜日

バカならバカなりに工夫しろ。それが私の生きる道。



(2008/06/16)


10日ほどのつもりがなんと20日以上も和歌山に居て、今日やっと帰ってきました。 間に一日だけボガルタとneco眠るのイベントに行くのにこっちに帰ってきた以外は一日も休みなしに働いた。 我ながらよくやったもんだ。これでようやく普通の企業でも働けるような性格になったと思う。 ちなみに何のバイトかって言うと、クリエイティブの極北、日本に数多存在する職業の中でも最も低脳な(失礼!)仕事である、 いわゆるペンキ屋である。中高時代からのマイメンのおっちゃんが最近そういう仕事を始めたらしく、それに誘われたのだ。 のこのこと来ちまったけど、6階建てのマンションをほぼ俺と友達と職人のじじいの3人だけで塗るという途方も無い仕事で、最初は10日間ほどで終わると聞いていたけど、 初日が終わった段階で無理と判明した。最初の一週間はそのマンションの一室で友達と二人暮らしだったが、二週目からはその部屋に新しく住人が入るとの事で、和歌山アーバンホテルという改築したての綺麗なホテルでの暮らしとなった。 ホテル暮らしは実際楽しかった。俺もああゆう部屋に住みたい。綺麗で物が少なくてシックな部屋に。汚い部屋を改造します。物を捨てます。

稼いだ金でパソコンと電子ピアノ買います。