2008年11月27日木曜日

[]DJ




何のために音楽やっているのか?いややってないんやけど、その問いの答えは、ふざけるためにやっている、だ。
でもふざけた音楽はあんまり人の心を揺さぶらない。いつの時代もどの世界でも、マジメにやっているものだけが評価されるのだ~。

ほんま?


いいDJとよくないDJの何が違うんだろう。よく同じ曲でも掛ける人によって違って聞こえると言うがそれはなぜそうなるのだろうか。同じレコードなのに。BPMやEQだけでそんなに印象が違って聞こえるのかな?それか選曲の流れ?そういうのを科学的に解明できないもんか。解明できればDJなんて大量の曲のストックがありゃ簡単にできると思う。

クラブとかに行って踊ったりする気は全く無いのだけど、DJとして曲をかけて躍らせるのは面白そうやし、曲作って演奏するよりよっぽど楽で楽しそう!

でもクラブ関係のことちょこっと見聞きした感じでは、ふざけたら逆にそっぽ向かれると言うくそマジメな雰囲気っぽい。そんな体育会系なノリは困る。こちとらふざけるために音楽をやっているんです!困る!モテるのはマジメなんばっかで、オレのようなダジャレ程度のライフスタイルを送っている人間は誰にも相手にされません。悲しいです。でも何一つマジメにできません。

色んな音楽のスタイルがある。
マジメにやっても才能がなけりゃ悲しい結末。





0 件のコメント:

コメントを投稿