2008年10月21日火曜日

めん




現在製作中のPVに出てくるキャラに動きをつけるとめっちゃおもしろくてすっげーかわいい存在です。めっちゃ好きになってきます。やばい!!ちょっとのアイデアでめっちゃ面白いものが出来る。そしてそれは人を笑顔にさせるだろう!私ゃおもしろ錬金術士。金も愛もいりません!1億人100億人笑顔にするだけ!なんつって!スケールでかすぎ!!破格のスケールでお送りしてっけどよ状態! 人は見た目で判断されるけど、多くの場合確かに見た目どおりの中身だからおもしろい。わかりやすい例だと、見た目ガラが悪いヤツは大抵中身も外見に準じていてそういう喋り方でそういう内容のことを話すし、オタクファッションのヤツは道で人とぶつかっでも「なんじゃいコラ!」とはならないし、服装がおしゃれで、おでこを前髪でおもいっきり隠している女の子は発言が不思議少女だし。 そういう基本をふまえて、自分のことを考えてみたら自分は見た目は別にヤンキーでもオタクでもおしゃれさんでもアンダーグラウンドなバンド系でもないし何系といわれても特に無い、フツーの見た目やと思うんやけど、そういう奴は実際話してみるとフツーくらいの面白さの普通の感じやけど、やっぱり自分も初対面の人とかアウェイの場所ではそういう普通の感じで話をする。相手がどんなボールを受けとめられる人間なのか見極めつつ徐々に投げていく。その見極めに結構時間がかかります。でも面接とかだと地味ボールだといけなくて、いきなり全力投球しないとあかん。大変です。ライブもそう。地味なライブは誰も見たくないし、すべっても全力ではじけたほうが面白くなる可能性は高い。 ま、どーでもいいんだけど!特攻の拓のチャーリーくらいどーでもいいんだけど!





0 件のコメント:

コメントを投稿