2008年5月12日月曜日

夢中でガンバル俺へ、エールを・・・



(2008/05/12)


キャベツの千切りが嫌いだったんですわ。食っても何の意味もないと思って、 こんなん特に何の栄養もないやろし食うくらいなら水飲んだ方がいいやろ、 あとドレッシングもまずいやろ的な、ドレッシングてほぼ油やん健康に悪いやん的なノリで。 でも実は消化を助けるんやって、ネイチャージモンが言ってて、それ以来なるべく食べるようになった。 そう言えば、キャベジン、ってのもありますものね。 ドレッシングも太る目的においては有効かと思い嫌いではなくなったし。

全く持って俺の実力では無いけれど、ソナーやスペースシャワーで俺の作った動画が流されるとのことで、それは結構なハッタリに使えると思われ、少しずつ展望的な予想図も見えてくるものがある。 あとはビジネスの舞台に参入していきたいと。ビジネスという点においては実力を養うのと同時に、愛想と要領のよさ、そしてコネの面でもがんばっていくことをここに誓います。 でも映像作家としてやっていくには前にも書いたように『映像作家100人』の本に出てるような人がいて勝てないしおもんなさそうなので、 なんとか別口でおもろい地位をゲットしたいですね。 まぁサラリーマンでもないので自分らしさみたいなものを高めていくしかないス。 みんなと同じ事をしてても目立たないからね。まぁまだそんな事が言える立場でもなんでもないんやけど。 で、今もういっこPVを作る予定なのだけど、それが出来たらとりあえず東京で就職なり仕事をする算段をつけたい。 その後はやっぱ海外進出をしようと、そう考えたらめっちゃ楽しくなってきて、もし果たせたらめちゃおもろやと思う。 念願の外人と付き合えるかも知れないですし。憂鬱な東京進出も1ステップに過ぎないと考えればとてもエキサイティング。 世間を見渡せば、夢を持って上京した夢中で頑張る青年は、人ごみに夢を見失い、『食っていくため』と就いた仕事に追われるものです。 だから英語勉強しよー。とりあえずTOEICでも勉強するかね。





0 件のコメント:

コメントを投稿