2008年5月11日日曜日

スキャナフ!



(2008/05/11)


ハルヒがおもしろすぎるのはずっと前から知っていたのだけど、アニメだけじゃ満足いかなくなってきた。 で小説を買いに行ったのが約1週間前のこと。 ラノベを買うなんて初めてのことで結構なオタク具合だなーと思ったがしょうがない。 ハルヒシリーズの第4弾は『涼宮ハルヒの消失』というタイトルで、それがめちゃおもしろかった。 けど、出かけた時に電車で読みながら行き、帰りも読みながら来て、家に着いたらなぜか本がなくなっていた。消失していて少しSFを感じた。





0 件のコメント:

コメントを投稿