2007年7月10日火曜日

虫歯のつらさ



(2007/07/10)


これから面接に行ってくるつもりなんやけど、さっき鏡をみたら受かりそうも無い顔をしてておもしろかった。サモアの島、楽しい島よ。 自己PRとか聞かれたらもうあきらめるしかない。あきらめたらそこで試合終了やからな。あーハワイアン聴きたい。

あー、そーゆーわけで面接受けてきたわ~。手ごたえは全く無かった。 しょっぱなで「じゃ簡単に自己紹介してください」と言われて、キタキター!できるわけねぇ! 名前を言って、しばしの沈黙後「ネットを見ておもしろそうだったので志望しました。」と。 う~んダメすぎる。 んでそっからは具体的な技術のはなしとか、仕事内容の話。 sonntagのとことか俺のアニメを見て面接に呼んだだけあって、コレは出来ますよね?コレも出来ますよね? みたいな、俺はどんどん出来るやつになっていった。まぁじっさい見た感じではどれもべんきょうすりゃできそうなもんばっかりやったけど。 だけど、出来るやつになっていくにしたがって、なぜだか心が暗くなってきた。
というのも、この期に及んで俺は週五で働く気がなくなっていたのだ。 長い目で見て企画の段階から仕事を任せてだのなんだの、あ、だるいとか思ってしまっていた。
しかしそこからおれは本領を発揮した。
「将来的には何になりたいですか?」
「え?」
「イヤ例えばwebデザイナーとか、webディレクター、webプランナー、webなんとか…とかいろいろあるんだけど。」
「んーと、特に無いですね。考えたことも無いです。」
「ふーん。」
とか、「じゃ最後に質問は?」と聞かれて、即答で「無いです。」
どんどん出来ないヤツ、やる気の無いヤツになっていく。 そして終わりしなに「僕はセンスは好きですよ」と言われて、あ、お断りの気持ちを婉曲に言うときのセリフや、と思ったけど、 嬉しかったので用意してたDVDをあげた。
ま、あかんやろな。

帰りに梅田のヨドバシに寄ってDVDスリムケースを20個買った。DVD売るで~。





0 件のコメント:

コメントを投稿