2007年7月4日水曜日

ごくせん



(2007/07/04)


中高一貫の学校に通ってて、クラスは成績別だったので、学年があがってクラス替えがあってもだいたい毎回同じメンバーと再会してて、で、やっぱひょうきんものだったからわりとクラスの中心のグループみたいなやつやったんやけど、高校一年くらいのときにどうも違うと思い始めて、 なんせそのグループの趣味がそのくらいの時期には女の子、ファッション、スポーツなどになっていったからだ。 一方俺はといえばマンガと音楽にしか興味が無かったので、その場におってもつまんねー、で、次第にマニアックな人とか俺の作ったゴミな音楽を聴いてくれる人とか俺のやることに何でも賛同してくれる人とつるむようになっていった。 今でも遊ぶのはその時の人たちだけだ。

それはすなわち高校のときにやってたバンドメンバー。バンド名は血肉インターナショナル!センスが若いぜ!恥ずかしい!でも好き~。活動内容は毎週土曜日に献血に行ったあとスタジオにいくというもの。

今日ポストを開くと一通の手紙が入ってて、中高時代のクラスの中心グループにおったやつの一人が結婚してパーティをやるから来てくださいというものだった。 全く行きたいとおもわなかった。だって後半全然仲良くなかったんやもん・・・。で、ちにくメンバの誰か一人でも行くんやったら行こうと思って電話して聞いてみたら、もちろんいかへんなぁ、と言っていた。





0 件のコメント:

コメントを投稿