2007年5月27日日曜日

missss



(2007/05/27)


今日は寝坊してミスった。

小学生のときに朝起きたらどうしても目があかなくて、無理やりあけてもまぶしすぎてとてもじゃないけど目をあけてられないということが一回あったなぁー。 放課後にようやく直った。

いままでちゃんと働いたこともないので、癒しを求めるほど肉体と精神が疲れたことがない。 でも悩みはあるから、独り言を言ったり、日記とかここに書いたりするのはかなり癒しになっていると思う。 悩んでることは二つあって、何の仕事をして食って生きたいか、ということと、女にモテないということ。 仕事の方は、最悪テキトーにやりたいことをやってそのうち死ぬってゆうのでいいとして、 女にモテないというのが人生最大の問題だ。
僕が掲げているのは、男(俺とか)は女にモテるために生きている、というので、これは人類にとっての普遍的な人生の命題だと思う。ハァなんて? モテルの定義は難しい。どのラインがもてているというのか。女とやりまくってるとか彼女がいないときがない、というのはわかりやすい。 俺の目指すのは、かわいい子だけが俺に寄ってきては告白するというパターン。でもその一方で好かれたくない、だってマジになられるのってめんどくさいから、みたいな我侭な気持ちもある。 決まって好かれたくないやつに好かれて、好かれたいやつは他のやつを好いている。
しかし、どんだけ思考を重ねても、机上の空論に過ぎない。 工場で働いていたときの同い年の同僚が言っていた、ナンパなんて後腐れもないしプラマイで言ったらプラスだけやん、という言葉が今も胸に突き刺さっている。 すばらしい名言だと思う。その同僚は、“机上の空論”を“机上の卓論”って言って、何のことかよくわからん、テーブル二つあるやんみたいな、お茶目なミスをするイケメンで、 さらに、今まで付き合った彼女の中でも一番ブサイクな女の子に中出しをして妊娠さしてしまい結婚するはめになってしまった、というこれまたお茶目なミスをする人だった。 生きていくのはおもしろい。30代が目前に迫って、急に焦りだして資格とか取ろうとしたりなんかしちゃったり、つまんないことで笑ったりするようになると、もっと人生を謳歌できるんちゃう。
頭と体マックス無駄使い。バタ子さんばりに不要な人材。おるおるそういう奴、って俺かい、やん?





0 件のコメント:

コメントを投稿