2006年12月10日日曜日

dancw



(2006/12/10)


自分の体から1ミリたりとも自分が出られないとかなんとか寺山修二だか誰かの本で書いてたのが妙に心に引っかかってて、 その解決策はダンスしかないと思った。体の中にある爆発を外に出すのはダンスしかないんじゃないか。 クラブやライブハウスで音楽にあわせて踊るのとはまったく違う、自分の表現。 そんで生き物がすべてつながって生きているから、だからやっぱり人前でやる必要がある。 新しいも古いも追求しなくて、死んで、終わりが延々と残り続ける感じ。 そんな地獄な感じが1ミリたりとも自分の体から出て行かないからつまらないんだと思う。 あー無意味やな。





0 件のコメント:

コメントを投稿