2018年5月25日金曜日

買った

つわけでGH5S買ってきた。

じゃ次のステップ。
SDカードやね・・・。
GH5SってAll intraっていうめちゃビットレートの高い収録方式があって、それはもうきれいに撮れるんだとさ。俺に違いはわからないけれども。

ただ、ビットレートの高さゆえに、かなり高速で書き込めるSDカードが要求される。しかも容量が128GBあっても42分しか撮れない。



つまりこのGH5SのAll intraに対応してるSDカードは、高速でしかも容量も大きいのじゃないといけないので、高い!!!!

例えば、パナソニックがオススメしてる自社ブランドでAll intraに対応してるSDカード、V90というビデオスピードクラスのもの(90MB/s 書き込み速度保証)、お値段が・・・

128GBでなんと、、、


3万円します。



それでたった40分しか撮れない。
1枚じゃ絶対足りない。
最低でも2枚は買う。(256GB1枚よりも128GB2枚の方が好みだから)

もう6万ですよ。

高すぎませんか?
(正直ここまでするならRAW収録に行ったほうがええよなー。All intraっつてもそんなかわらんでしょ!???)

とか言いつつ、色々調べた所、V90とまでは行かなくてもV60の(60MB/s 書き込み速度保証のもの)でもAll intra収録ができるらしい。
1グレード落として探してみて、それでも1番安かったもので128GBで1万4千円。2枚で2万8千円。
うーん。なんか高い気がするけど・・・。

ちなみにAll intraをあきらめるとグッとSDカードは安くなる。そこそこ速いSDカードでも一枚7000円とかで買えるし、All intraじゃなくてもハッキリ言って十分キレイな画質だと思う。

とはいえまぁしょうがないからこのV60のものを2枚買いましたよ。
あー経費がかさむ!!!!

さらに、ちょっともうレンタル屋にいくのもだるいから、三脚とフィールドモニタも買うつもりだからなぁ。。。
経費がかさむ・・・。



バンバン仕事して回収せなな!!!!!!!

2018年5月24日木曜日

●仕事また1つ依頼が。今入ってる仕事の流れからしてなかなか大変そうだしはちゃめちゃに忙しくなるのもいやだから、いつもなら断っていたけど今回はやることにした。
なんかさー、出来ると思ったら事はだいたい出来るから。
たぶん大丈夫だと思う。
ガッツと勢い。
あとは今後やりたいことを見据えた活動を。
徐々に自分の望む状況になっていくと思う。
芯を捉えた表現をしたい。俺はほんとごまかしが多いんで・・・。
とは言え、作りたいものはいつも相互作用なので、それがそのまま出来るかはわからない。お互いの作りたいものに齟齬がある場合も往々にしてあるから。


●でまぁ、それに合わせてちょっと決断しようと思ってるのがGH5Sの購入。

BMPCC4Kが発表されて、正味GH5Sの半額という最強コスパでSNS上ではGH5Sの評判が霞みつつあるんだけど、なんだけど、
発売日がまだだいぶ先な点と、
AFが弱そうな点と、
データの運用がめんどくさそうな点がかなーり気になる。

パッと見た感じでは性能面の違い以上に扱いの容易さにおいてBMPCC4Kに対してかなり不安感を覚えた。俺なんか自分でやる時はほんとに手一杯になるから、1番簡単で確実な事しかしたくないので、やっぱり運用のラクさが重要なんだよね。。。

なのでGH5Sかなーと。

あとね、今GH4を持ってるけど、もうコレ絶対つかわないんだよね。プライベートだったらGM1という小さいヤツを使うし、仕事だったらGH5Sとかもっと良い機種をレンタルする。
使わないならもう売っぱらってしまったらいいんだよな。(まだギリ5~6万で売れる。)

というわけでちょっとGH5S注文してみたわ。



●次はどこ旅行しよっかなー。
第一候補はメキシコです。

1人旅をするなら次はイランとかトルコとかかなぁ。
東南アジアは大体行ったし、あんま知識のない中央アジアとか興味がわいてきた。
中東も一回でいいから見てみたい。
ヨーロッパだったらフランスやイタリアよりは、スペインとか。

2018年5月23日水曜日

日本

●日大タックル騒動見てて、まぁ体育会系ってほんとキモイなって事しか思わない。
電車に乗ってても、高校の野球部のヤツらがダントツで1番マナーが悪いし。
体育会に入ってたら就職に有利とかもきもすぎるし。


でもまー日大だけが特別とも思わないし、どこの体育会系でも似たり寄ったりじゃないのかな。


ある意味コレはミルグラム実験で、閉鎖的な状況で命令されると人はどんな非道い事でも迷いなく行えるということ、つまりは自分達の中にもある残虐な気持ちをそこに見るから嫌悪感があるんだな。






●この仕事が終わったらタトゥースタジオ予約すんぞ。
今回入れたいのはもう決まってて、まー言うなれば自分なりの厄除けですね。
疫病神って意外とそこらじゅうにいるんすよ。
入れるといっても腕とかでは無く基本的には隠れる場所だが。

腕とかにも入れたいけど、それは年収3000万超えてからですね~。

ピクサーの人のインタビューで真面目そーな見た目とファッションの人が、腕に思いっきりタトゥー入ってて、それがすっごいかっこよかった。
あとパシフィック・リムの生物学者が好きなKAIJUのタトゥー入れてて、
ああいう感じのバランスに憧れるのよ。
つまりは真面目な仕事をしてるけど、好きな物のタトゥーがガッツリ入ってる、っていう感覚。
パシフィック・リムの生物学者
PIXARの人 右の人の腕
この感じね。
でもまー年収3000万超えてからの話です。

それまでは隠れる場所に入れていくんや。
ま、隠れる部分っていっても、足と胸・お腹・背中がいけるし、例えそこ全部にガッツリ入ってても、はた目にはまともな人に見えるからいいですよね。

腕や首など見える部分に入ってたら偏見にさらされるけど年収3000万超えてたら別にいいじゃん?

2018年5月22日火曜日

カメラ

今日は次の仕事の打ち合わせ。
すっごい楽しそうだから、楽しく実現できるようにがんばらなきゃ。

楽しい仕事って、もう仕事じゃねぇよ!娯楽だわ!!!!
(とかいいつつ締切直前になったら「俺は日本一不幸な36歳だ。」みたいな顔して愚痴りまくってたりして・・・。)






このレンズすげぇ。TOYOレンタルで1日7000円だからそこまで高くない。



ズームしてもフォーカスがズレないって、すげぇよ。めっさかっこええーー!!!!!
でもマイクロフォーサーズじゃない時点で自分には持て余してるし、でかいからどうやってセッティングしたらいいかわからない。
でもこういうの使えたらラクだろーなー。

Eマウントって何なんだろうか。どのカメラ?ってレベルだからなー。

いつもGH5Sを使ってて、それは自分がもってるカメラがGH4なので慣れ親しんでいるからなんだけど、さらなる飛躍を求めて次はBlackmagic URSA Mini Pro 4.6K でもレンタルしてみっかなーと思ってたけど、いざその機会がくるとなると、かなり持て余し感があるわ。使いこなせなさそうな感じ。
RAWとかよくわからないし。logですら意味わからない。
設定は全てノーマルで撮ってるし違いもあんまわからない。
でも一応今度は10bitで400mbps

まーでも表現ってやっぱ機材や技術に裏付けられてる。俺のやり方では。

色んな表現を見て、コレやりたい!ってワクワクする物のストックをたくさん増やして、それを試行錯誤して出来るようになっていく、っていう感じ。








2018年5月20日日曜日

バンド

バンドが行き詰まってる時にバンドメンバーをやめさせたりするのって本当にやめたほうがいいと思う。
往々にして、単に自分らの才能が全然足りてないのをただ誰かメンバーのせいにしてるだけ、というのがよくある。



俺も昔、青春時代に3人組のバンドをやってたけど、今の俺からしたらマジで説教したい事が山程あるわ。
まずバンド名がダサい。ココにも書きたくないくらい。。。そんなバンド名でどうすんねん。
次に、ドラムドラムギターの変則編成。売れる気無いだろ。ふざけるな。
次に、曲も、オリジナリティの有ることをやりたい!って思ってたけどそれがいつしか、変な事をやれたら良い、って感じに変換されてしまった事。自分達が好きだったり出来る物だったりするものの中から1番客にウケるものを作るべきだった。

そして最後にして最大の後悔は、俺(ドラム)ともう一人のメンバー(ギター)とで、もう1人のあんまり積極的じゃなかったメンバー(ドラム)をやめさせたこと。


その時はもうほんとに積極的な奴らだけで残ってやっていけば、このバンドは絶対良くなる!って思ってたけど、結果は、

その1~2ヶ月後に解散、っていう・・・。

結局のところ、その消極的だったとされたメンバーは実は消極的だったのではなく、俺たちが言った、変なこと、自称オリジナリティのあること、を一緒に実現してくれてた縁の下の力持ちだった。
向こうから積極的にアイデアやらなんやらが出てこない!とか不満に思ってやめさせたんだけど、結局その後見事なまでに一瞬でバンドがなくなった。
速攻で崩壊した。

まぁ、売れる要素も殆ど無いクソアングラ勘違いバンドをずっと続けるなんて状況は、ほんとに糠に釘、暖簾に腕押し、終わらない暗中模索、不安感しかなかったので、さっさとなくなって各々の道を歩めるようになって良かったんだけどさ。

でもさ、それにしたって、10年経った今俺らが何をしてるかを見れば、その後俺は映像やってるし、俺と一緒にドラムを辞めさせたギターのメンバーは、バンドがなくなったあと速攻で資格の予備校に入学して資格を取って働いてるしで、バンドやソロで音楽をメインの活動にはどっちも全然やってないんだからちょっとアレだよな。。。(それどころか、その辞めさせちゃったドラマーだけがバンド活動を続けていてアルバムを出したりしているという。)

つまりは偉そうにしてた俺らに才能が一切無かっただけ。
なのに、もうひとりのドラマーのせいにして、辞めさせたりしてプライドを踏みにじってしまった。
なんというか、言いやすい相手だから言ったんだと思う。
卑怯だったなー。マジで後悔している。
いつかちゃんと謝らなきゃ・・・。



という事に、この歳なってやっと気付いた。