2017年9月23日土曜日

ノートパソコン欲しいか欲しくないか

仕事が終わったらRazer Blade Stealth買うんや!!!って思ってたけど、仕事が終わったらノートパソコン自体あんまり使わないから意味ないか!と冷静になったのか、買う気がかなりなくなった。
でもたまにMacBook Air使うと、いやーほんと使いにくいわー!って思ってしまう。

基本的にはめっちゃ使いやすいと思うし、ただ単に俺がWInとMacの細かい違いの部分に慣れてないだけなんだけど、普段使わないから多分この先も絶対慣れないんだよね。

なので一時はだいぶ下がったノートPCを買う気が少しだけ戻ってきた。

あと、ほんと納品の時のMA編集スタジオで、とかだけなんだけど、外にPCを持ち出して一部分だけ修正する、みたいなことがたまーにあるので、ノートPCはあったらあったで良いんだよね。

やっぱそのうち買おうっと。年内には。

iphoneもほんとはやめたいんだけどそれは勇気がない。AppleWatchがさー。

2017年9月22日金曜日

リビングにちょっと大きめのテレビが置かれてるんだけど、ほぼ見ないから邪魔だ。
今時テレビが部屋の中心っていう時代でも無いので捨てることにした。
とは言え、地震の時とかに困るかもしれないから、棚にピッタリ入るような小さいサイズのを買うことにする。
探してみたら、ちょうどいいサイズの24インチのヤツが15,000円ちょっとで売っていた。すごいなー。安いなー。

2017年9月21日木曜日

痩せるには

筋トレも習慣になってきて1日おきに通ってる。
2日あくと「行けてないなー」って思う。

ただ、なかなかやせない(泣)
痩せてムキムキになりたいんだけど、、、全然。。。

んでやっと気づいたけど、痩せるのって80%食事やな。
だって、どれだけ運動しててもたくさん食べてたら意味ないから。
特に炭水化物がどうも良くないようで、摂ると太るし摂らないとエネルギーがなくなってダメだし。。。
でもまぁとりあえずは一回に食べる量を減らす事を意識している。お腹が空いたら間食してもいいけど、まずは一回の食事の量を減らすことで胃袋のサイズを小さくするという方法。
確かに1週間くらいやってると、前は毎回おかわりしてたのを、いまは お茶碗で小盛りくらいで全然お腹いっぱいになる。

これで3ヶ月くらいやれば多少は引き締まるかなー。

でもジム自体が結構楽しい。サプリとか飲むのも元々好きだから楽しいし。
youtuberもそういう人ばっかり見てる。カネキンとかボディビルダーの加藤さんとか。

2017年9月19日火曜日

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

伊集院の朝の番組に千日回峰行という超きつい修行を達成した塩沼亮潤大阿闍梨という人が出てておもしろそうだったので聞いた。

千日回峰行というのは毎日吉野の山を48キロを1000日間歩くというもの。
この他にもいろいろきつい修行を達成したすごいお坊さんなのだ。

んで話を聞いてみると、
まー薄くて浅くて、毒にも薬にもJ-popの歌詞にもならないようなありふれた薄っぺらい言葉をやたらに偉そうに(いちいちクイズ形式にしてもったいぶる所)話すから聞いてて呆れた。まじで言ってることのバカさにびっくりした。

決定的にこのお坊さんの頭が悪すぎると思ったやりとりがあった。

伊集院「千日回峰行を望んでもないのに毎日苦しくて昨日も明日も辛い人ってたくさんいますけど、そういう人はどういう気持で日々臨んでいけばいいですか。」
塩沼「自分の苦しみを他に向けないことですね。ただ与えられたことを淡々とやるだけです。」
伊集院「同級生にいじめられてても?」
塩沼「そうですね。他を許すって言う事が基本です。」

なんじゃそりゃー!!!!!!!!!!
このやりとりやばかった。
ブラック企業でパワハラされて給料も上がる見込みもないのに仕事がやたらに多くて眠れない日々を送ってる、とか、学校でいじめられてて辛い、とかも、この人は結局それに耐えろとしか言ってないのだ。それどころか、相手を許せ、とまで言っている。
びっくりした。ちょっとバカすぎん?
「相手を許せ」みたいな事っていかにも宗教でよく言われてそーな凡庸なセリフだなーって思いながら、この人について確信したことがある。

結局やっぱこの人は、ただ単にお山でのきつい修行に耐えた、というだけの人間だから、一般社会でイジメやパワハラがあってもやっぱりそれに耐えるという選択肢しか出てこない。別に頭が良いとか悟りをひらいたとかでは無く、単に体力と根性で異常な修行に耐えたっていうだけ。よく歩いたねがんばったねーって、それだけの人。

でも現実社会では、いじめられてたりブラック企業で辛かったりすることに耐える意味って全く無いよね。耐えてたら自分の人生が良くなるなんてことはなく、実際は耐えれば耐えるほどもっともっとイジメやパワハラはエスカレートするだけだし。
イジメが止まるようになんとかするとか、イジメのないところにいくとか、何か行動をしないといけないといつまでもイジメられる。でもこの人が言うのは、いじめられてても辛いと思うな、って事でしかなくてたんなる現実逃避。
きついことにただひたすら耐える事って何の意味があるの?
クリエイティブさが1mmも無い。

世間から隔絶された山奥で一人で辛い修行しててもオツムに何の足しにもならないんだなと思った。
少なくとも、すごい修行をしたからって、人前に出てべらべら喋ってもいいレベルの人ではなかったし、むしろ、悪い日本的慣習のお手本のような人だと思った。





ま、そもそも俺はお坊さんとかめっちゃ気色悪いから嫌いだったわ。
つるつるの頭でド派手なかっこうをしてなんかの呪文を読んで税金逃れしてるおかしな宗教団体。

仏像とかはアートなので好きだけど、お坊さんは気色悪いです。

あ、マンガのブッダでも読んだけど、釈迦もありとあらゆる苦行をやったあげくに苦行は意味がないっつってやめてたよね。人生の苦を根本的に解決することはできないと悟って、難行苦行を捨てたてさ。

2017年9月15日金曜日

オザケンのこの曲めっちゃいい。


ラブリーもそうなんだけど、曲がやたらに長くて、いつまでも続いたらいいのに、って思える曲がすごい。

それにしてもこの曲はいい。10連続でリピート中。

歌詞が良すぎる。
映像もめっちゃ良い。

自分の芸術をやろうと心に誓い、カッコつけるのを止めたような。
それで自由になって。

ほんと、曲が長いのが最高。